154 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] - 2010/05/14 00:40:07.60 uoqBv.2o 1/4

一方「今日もお仕事ごくろォさン、とくらァ」

一方「ったく、めンどくせェ。よくもまァ次から次へと湧いてくンなァ。くっだらねェ」

一方「喉渇いたな……仕事の後の一服ってのが最近クセになって仕方ねェ」

一方「つってもビールって訳にもいかねェしなァ」

一方「ま、缶コーヒーで十分。実にリーズナブルじゃねェか」(チャリンチャリン

一方「……ン? 新商品か?」

一方「ふゥン……まァ物は試しと言うしなァ。飲ンでみるか」(ピッ

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ≪3冊目≫」【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1273677472/
155 : コーヒー(2/4)[名前わすれてた] - 2010/05/14 00:40:50.57 uoqBv.2o 2/4

一方「クソ、自販機ってのはどォしても取る時に面倒で仕方ねェ」

一方「学園都市なンだからよォ、もっとこう、バリアフリーっつーのか? やるべきだと思うンだがよォ……」

一方「白井のクソバカが車椅子だった時もバスに乗るのに乗降機があるか気にしてたっつってたしなァ」(カシュ

一方「仕方ねェ、今度親船にでも言って――――」

一方「」

一方「」

一方「」

一方「なン……だと……」

一方「これ、コーヒー……だよな……?」

一方「なンでこンな味が……何が入ってやがる」



原材料:加糖練乳、砂糖、コーヒー、……



一方「」

156 : コーヒー(3/4)[] - 2010/05/14 00:42:07.87 uoqBv.2o 3/4

打止「ねーねー、何飲んでるのー、ってミサカはミサカは若干期待を込めて可愛らしく首を傾げてみたり」

一方「…………打ち止め」

打止「なーに?」

一方「コレやる」

打止「うわ、珍しい。あなたがコーヒーをくれるだなんて、ってミサカはミサカは缶に口をつけつつ天気を気にしてみたり」(ゴクゴク

一方「飲みながら喋るなンてオマエ器用だなァ」

打止「お、おお……? ってミサカはミサカは思わず驚愕に目を見開いてみたり」

一方「どォしたよ」

打止「これ美味しいね、ってミサカはミサカは顔を綻ばせてみたり」

一方「…………そォかい、そりゃァよかったなァ……」

157 : コーヒー(4/4)[] - 2010/05/14 00:43:33.94 uoqBv.2o 4/4

芳川「おーい、コーヒー貰うわよー?」(ガチャ

一方「一本だけなー」

黄泉川「ちぇ、けち臭いじゃん……」

一方「何か言ったかよババァ」

黄泉川「誰がババアだゴルァ!?」

一方「ボーリョクハンタイー」

芳川「仲いいわねあなたたち…………ゴフッ」(バタン

黄泉川「うわあああしっかりするじゃん!?」

芳川「何よこのケミカルな味のコーヒーは……」

一方「安売りしてたから纏め買いしといたンだよ」

黄泉川「こ、これはチバラギにしか存在しないというあの伝説の……!!」

一方「最近全国展開始めたらしいぞ」

黄泉川「学園都市のイロモノドリンクの中でもなんの遜色もないじゃん!?」

一方「自販機の運営と開発に言えよそれは」

芳川「…………」(ムクリ

黄泉川「だ、大丈夫じゃん?」

芳川「…………これ栄養ドリンクだと思ったら結構いいのかも?」

黄泉川「」

一方「さすがにその返しは予想外だった」


終わり