703 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] - 2010/06/08 23:46:46.39 JZVxowgo 1/1

上条「……やっべえな、屋上で待ってるって言ってたのは昼休みだけど、もう放課後だし多分いねえよな…」

――ガチャリ

上条「お、いた…。悪い、姫神!休み時間はあのバカ二人に絡まれてずっと教室から出れなかったんだ!」

姫神「うん、大丈夫。大体はわかるから」

上条「うぅ…姫神は他の奴らと違って俺のことよく理解してくれるから助かるよ。と、それはそうと用ってなんだ?」

姫神「はい。これ」

上条「なんだこれ…弁当?」

姫神「そう。上条君、前に私のお弁当食べた時また作ってほしいって言ってたから」

上条「そっか…俺のためにわざわざありがとうな、今食べちゃってもいいか?」

姫神「(コクン) じゃあ渡したから、帰るね」

上条「待ってくれ姫神。あの、弁当って一人で食べても寂しいからさ。もしお前がよければ食べてる間一緒にいてくれないか」

姫神「私で。いいの?」

上条「あぁ、お前だからいいんだ」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/