708 : 春は短し目立てよ秋沙[saga] - 2010/06/08 23:54:38.74 B4siYlwo 1/1

姫神「私にも個性がほしい。何かあるはず」

姫神「そうだ巫女装束を着れば初登場時のインパクトを取り戻せるに違いない。確か引越しの時にも捨てずに…」ゴソゴソ

姫神「あった。これを着て明日は学校に行こう。そうすれば目立てる。キャラが立つ…フラグが立つ…ふふふ」

姫神 。○(ほわんほわん)

―妄想―

姫神「勢い余って着てきちゃった☆」

上条「うおー!すげぇ似合ってるぜ姫神!サイコーだ!」

土御門「似合ってるにゃー巫女さんだにゃー」

青ピ「ロリじゃなくてもこれだけかわいけりゃ誰だって惚れ惚れや!」

小萌「姫神ちゃん!本当はいけないんですけれど、ここまでかわいいと小萌先生もOKしちゃうのですよー」

上条「姫神…いや秋沙!ぜひ俺と付き合ってください!」

姫神「うんいいよ。お付き合いしましょう」

上条「うおー!俺にも幸運がきたぜぇー!!」

――ここまで妄想
姫神 。○(ほわんほわn…よだれでちゃった)

姫神「作戦は完璧。イメージトレーニングも終わった。あとは行動に移すのみ」

姫神「いよいよ私が単独表紙の時代がくる。メインヒロインの座を。栄光を。勝利を」

――翌日――

姫神「すー。はー。すー。はー…よし」ガラッ

姫神「勢い余って着てきちゃった☆」

上条「お前どうしたんだ?何か悪いものでも喰ったのか?
         もしかして押入れに生えてる茸とか食べちゃったりしたのか?」

土御門「うはー、リアル巫女ってこんなもんかにゃー…やっぱ二次元の方がいいぜよ」

青ピ「姫神顔真っ赤やん。何かの罰ゲームなん?」

小萌「姫神ちゃん!どんな悩みがあるのか知りませんけど学校には制服で来なきゃだめですよー。ほらジャージにでも着替えてくださいー」

姫神「」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/