83 : 一方通行「……あちィ」[sage] - 2010/06/17 23:22:35.52 JBlAskDO 1/4

一通「おい、起きろ打ち止め」

打止「……ふぇ?」

一通「離れろ、熱い」

打止「んー……」

一通「寝ンな」チョップ

打止「いたいよー……」

一通「はァ、分かったそのまま寝てろ。だから手を離せ。伸びる」

打止「やーだーってミサカはミサカは……」

一通「だから、寝ンなっての!」

打止「うー、ずっと寝れなかったらいいじゃんってミサカはミサカは自分の正当性を主張してみる」

一通「ンなの知るかっつの!」

打止「眠いんだから騒がないでよってミサカはミサカは布団の中に潜ってみる」

一通「なァ、そのまま寝ててもいいから手ェ、離してくれねェか?」

打止「なんで?」

一通「なンでって身動きとれねェンだっつゥの」

打止「別にいいじゃんってミサカはミサカはあなたの背中に手を回してみるー」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
84 : 一方通行「……あちィ」[sage] - 2010/06/17 23:23:06.31 JBlAskDO 2/4

一通「あー、うぜェ」ゴロン

打止「駄目、行かないで! ってミサカはミサカは服を引っ張ってみる!」

一通「分かった分かったァ! 分かったから服引っ張っぱンな! 伸びる!」

打止「ほっ」

一通「もう抱き枕は終わったンだからいい加減離れろよ……」

打止「次はミサカの番だよってミサカはミサカは素晴らしい提案をしてみる」

一通「はァ?」

打止「ミサカに構ってくれたお礼に次はあなたに構ってあげるんだよってミサカはミサカは恩を忘れない女をアピールしてみる」

一通「別に結構ですゥ」

打止「そう連れないことを言わないでくせぇってミサカはミサカはあなたに迫ってみる」

一通「キメェしうぜェ」

打止「あう……」

一通「……。でェ、俺になにをさせようってンだ?」

打止「今すぐにでも出来る簡単なことだよってミサカはミサカはガッツポーズしてみたり!」

一通「まさかお前の抱き枕になれとか言うんじゃねェだろうなァ?」

打止「……。……てへっ」

85 : 一方通行「……あちィ」[sage] - 2010/06/17 23:23:35.91 JBlAskDO 3/4

一通「満場一致で否決されましたァ」

打止「結論早いよ!? それに満場一致ってなに!? ってミサカはミサカはまさかの事態に混乱してみたり!」

一通「尚、これ以上の議論は不毛なのでお開きになりまァすってことで離れろ打ち止め」

打止「えー?」

一通「離れろ」

打止「……分か、った」グスッ

一通「……あァもゥ、そンなことで泣くンじゃねェよ! 冗談だ冗談!」

打止「じゃあミサカの抱き枕になってくれるのってミサカはミサカはもう一度尋ねてみる」

一通「……泣かれて騒がれるよりマシだからなァ」

打止「やったね! ってミサカはミサカはあなたの胸元を頭でぐりぐりー」

一通「……。寝ねェなら離れンぞ」

打止「寝る、寝るよ! だから抱き枕の形になってってミサカはミサカはわくわくてかてか!」

一通「俺が抱き枕の形になるのはちょっと無理があンじゃねぇか?」

打止「……」

一通「……。ほらよ」

打止「?」

一通「腕枕ならちょうどいいだろ」

打止「うん! ってミサカはミサカは気の利くあなたが大好き!」

一通「下らねェこと言ってねェでとっとと寝ろ」

86 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/17 23:25:32.94 JBlAskDO 4/4

終わり。よくて妹としてしか見てない一方通行と、それを知りながらも気を引こうとする打ち止めみたいな関係っていいよね