335 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:44:49.00 x3xeTQAO 1/15

窒素崩しの休日 絹旗×麦野


麦野「ふぁー。おはよう……あれ、皆は?」

絹旗「おはようございます麦野。浜面と滝壺さんは超デートですね……フレンダは、二人をストーカーしてハァハァしてくるって言ってましたよ」

麦野「えっとー、それって」

絹旗「つまり今は超二人っきりってわけです」ニヤリッ

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
336 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:45:25.77 x3xeTQAO 2/15

ガタッ


麦野「ちょーっ!?ちょっと待って絹旗、待ちなさい絹旗。私 今起きたばかりよ、お腹すいてるの」

絹旗「私を食べればいいじゃないですか……さすがにシャケはありませんが、栗とかアワビなら超喜んで……」
ヌギヌギ

麦野「脱ぐなよっ!!あと中学生が栗とかアワビとか言わないのっ!!」

337 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:45:58.40 x3xeTQAO 3/15

~台所~



麦野「冷蔵庫には……うーん、適当に野菜炒めでいいか……シャケないし」

絹旗「むっ、麦野っ!?超何してんですか!?」

麦野「何って…アンタと私の朝ごはん作るのよ」

絹旗「あっ、いえ…そうではなくっ、何でもないです」
麦野「ちょっと待ってなさいねー」

338 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:46:35.82 x3xeTQAO 4/15

絹旗(麦野のエプロン姿……エロすぎますっ!!…ああっ!?料理するからって、ぽっ、ポニーテールっ!?…はっ破壊力超抜群ですね)

麦野(危なかったわね……朝ごはんを口実にしなかったら確実ヤられてたわっ……)

絹旗(料理してるポニーテール麦野……あっ、……もう無理ですね)
ソーッと

339 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:47:13.65 x3xeTQAO 5/15

麦野「味付けはこんなもんかな……んっ、絹旗?もうすぐだから待ってて…ッッ!?」
モミモミ

絹旗「ああー、このお尻を鷲掴みにする快感っ!!超たまりません……ぐへぇッ!?」

麦野「いい加減にしろっ!!」

340 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:48:41.88 x3xeTQAO 6/15

絹旗「ごちそうさまです麦野。ご飯もお尻も美味しかったですよ」

麦野「お尻は余計よ……ったく。絹旗、アンタ今日はどうするの?さっき上から今日の仕事はないって言ってたけど……」

絹旗「一晩中 麦野と超愛し合っていたいです」

麦野「……一晩中はイヤよ。せっかくの休日なんだし、どっか出掛けない?」

絹旗「一晩中じゃなければ超オッケーって事ですか?」

麦野「いい加減にその話題から離れなさい。どっか行きたいとこないの?」

絹旗「ではラブホテルに……」

麦野「久しぶりに借りっぱなしの個人プールに行きましょうか。いい天気だし」

絹旗「麦野と二人っきりでプール……超アリですっ!!」

麦野(あれ?失敗したかな?)

341 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:49:25.37 x3xeTQAO 7/15

~プライベートプール~



絹旗「やはり二人では超広すぎますね」

麦野「騒がしくなくていいじゃないのっ」
バッシャーン

麦野「ぷはぁ、気持ちいい……おーい絹旗ー、アンタも早く入りなさいよーっ!!」

絹旗「飛び込みは超あぶないですよ……あと準備体操がまだです」

麦野「相変わらず可愛いわねアンタは」

絹旗「……///」

342 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:50:49.85 x3xeTQAO 8/15

絹旗「冷たくて気持ちいいですね。天気もいいですし、超正解ですね」

麦野「……」
スーイスーイ

絹旗「ふっ、麦野…いくら何でも無防備すぎです……超ロックオンですね」

麦野「ひゃっ!?きっ絹旗っ!?あんたドコ触って……」

絹旗「おや…ビキニの上からでもわかるくらい乳首が硬くなってますね……」
コリコリ

麦野「こっ、こらぁ…やめなさ……」

絹旗「こちらはどうでしょうか……」

麦野「ッッッ!!」

絹旗「おやおや……プールの水ではないですね。胸だけで超ヌレヌレとは、麦野はプールで濡らす変態さんですね」

麦野「ちっ、違うわよぉ……ふぁ、っていうか…やっ、やめなさ…」

343 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:51:43.53 x3xeTQAO 9/15

ギュッ

麦野「やぁぁ!?ダメダメ…絹旗っ!?ダメっ!!離して、クリ潰さないでぇ……絹旗ぁぁ///」
ビクンッビクンッ……

絹旗「イっちゃいましたか?……あっ、あれー麦野さん?何か原子が崩れてますよー?」

麦野「きーぬーはたぁ!!」

絹旗「うっうわーー!?」

~帰り道~



絹旗「しっ死ぬかと思いました」

麦野「自業自得よシャケ弁とサバ缶買って帰るわよ」

344 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:52:41.83 x3xeTQAO 10/15

~アイテム隠れ家~



絹旗・麦野
「「ただいまー」」

フレ「お帰り麦野、絹旗。」

滝壺「むぎの、きぬはたお帰り」

浜面「二人とも何処に行ってたんだ?」

絹旗「麦野と二人で超プールです」

麦野「いい天気だったしね」

「「「おやすみー」」」

麦野「……Zzz」

麦野「……んっ、……はんっ…ぁ、だめ…………って絹旗っ!?」

345 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:53:28.18 x3xeTQAO 11/15

絹旗「しーっ。大きな声だすと皆起きちゃいますよ」

麦野「なら私のベットからでて行きなさい」

絹旗「ハムッ…」

麦野「ちょ、……乳首すぅなぁ……」
ビクビク

絹旗「気持ちいいですか麦野」

麦野「やめ……なさい」

絹旗「こっちも超舐めてあげますね」

麦野「へ?……ッッ!?」

346 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:55:29.69 x3xeTQAO 12/15

絹旗「蜜がたくさん出てますね、超美味しいです」
クチュクチュ

麦野「はぁぁん……やっ、クリ舐めなっ!?…ダメぇ…はぁはぁはぁ…きぬは……たぁ」

絹旗「超大きな声ですね……今頃…麦野のエッチな声をきいて、滝壺さんと浜面もやらしい事してますよ。フレンダは一人ですかね」
クチュクチュ……プシャップシャッ

麦野「舐めながら喋っちゃ……あぁぁぁぁ!?っイクぅ……いぃぃぃっ!!絹旗ぁ…いいのぉ!!クリトリス気持ちいいのぉ!!」
ビクンッビクンッ

絹旗「素直な麦野は超好きですよ……ご褒美あげましょうかね」
カリッ

麦野「ッッッ!?」
ビクビクッ!! ビクビクッ!!

絹旗「凄いイキっぷりですね……麦野のアヘ顔最高です」

347 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:57:13.78 x3xeTQAO 13/15

麦野「くっクリ…噛んじゃらめらょ……きぬはらぁ……イクのがっ…とまんない、よぉ」


アンアンアン…ハマヅラァ!!…タキツボッ!!


絹旗「お隣の部屋も超お楽しみみたいですね」
クチュクチュ

麦野「だめぇ……もう舐めないでよぉ……イクっ!?っあぁぁぁぁっ!!……やぁだぁ、もう休ませ……ふぁぁ!?また!?イッ……」
ビクンッビクンッ

絹旗「浜面達に負けてられませんね。麦野、超これからですよ」

麦野「イぎだぐ…な…い、もうイギだくないよぉ……はぁッふぁぁぁ!?」

絹旗「まだまだ夜はこれからです」

麦野「きぬはだぁぁ……イクぅぅぅ!!!」




フレ「一人じゃやだぁ…いっク…」
ビクビクッビクンッ



《完》


348 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:57:51.79 x3xeTQAO 14/15

投下終了です

349 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sagesaga] - 2010/06/19 03:58:10.90 PMqLggw0 15/15

なんでお前の書くのはいつもただれてんだよwww

くやしい乙しちゃうビクンビクン