516 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/07/09 23:29:37.11 r4BT6UAo 1/1

小ネタ 初春キャラ崩壊注意。

風紀委員支部

初春「♪~」

黒子(何してるですの? って、……こ、これは!?)サアアアア

黒子は何気なく初春のPC画面を覗いたつもりだった。  のだが。

一瞬にして血の気が引いた。
もし、魔術師がいたのならば、『原典』と呼んだであろう「それ」。
PC画面に映し出されたのはあの殿方と白い最強が全裸で(自主規制)してる画像であった。
後ろに迫ってる黒子に気づいてない初春が、スクロールする度に新たな(自主規制)画像が下から上へと映し出される。

初春「……今年の夏は、楽しみですね…」ブツブツ

何だか金髪碧眼の青年と見覚えのあるいつかの根性馬鹿が頬を赤らめて(自主規制)なのとか、理事長と噂の災誤先生の濃厚な(超自主規制)なのとか、
精神的に眼球的に色々とくるような画像が、まるで死の直前の走馬灯のように画面の上でも、黒子の頭の中でも駆け巡る。
脳に焼きつく、それは原典と同じように、人を狂わせる――

黒子「………」バタン!!

初春「!? う、うわっ!? ……って白井さん!?い、何時の間にィ!?」ビクゥウウ

黒子「初春……、や、やめてくださいましぃ……」ヒクヒク

白井黒子は、その日、『死んだ』。
翌日からの彼女は、白井黒子と呼ぶにはあまりにもかけ離れた存在となっていた。



一ヶ月後、そこには元気にお姉さまと肩を並べる黒子の姿が!!


美琴「いやあ、あんたが倒れた時は驚いたわよ。」

黒子「あら、心配をかけてしまいましたわね……。」

美琴「本当、心配したわよ……。 でも、前より元気になったみたいでよかった。」

黒子「ふふっ、私、とある趣味ができたので。」

美琴「へぇ? どんな趣味なの?」

黒子「……お姉さま、『BL』ってご存知?」                END

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/