152 : 陰陽装甲 3[sage] - 2010/09/08 06:08:54.40 .4to7QAO 1/4

※関連
陰陽装甲 1
http://toaruss.blog.jp/archives/1014197868.html
陰陽装甲 2
http://toaruss.blog.jp/archives/1014276104.html



~ファミレス~

絹旗「さぁさぁ、奢りですから超好きなの食べてください」

土御門「ウーロン茶で」

絹旗「ちょっと!! 奢りだって言ってるじゃないですかっ!! たーべーもーのっ!! 食べ物を頼んでください。これでもレベル4ですから。お金は超気にしないでください」

土御門「家に飯があるんで大丈夫だ」
(ていうか世間体的にこんな小さい子に食事代ださせるとかありえないだろ)

絹旗「明日食べればいいじゃないですか」

土御門「……」

絹旗「……」

土御門「……」

絹旗「グスンッ」

土御門「くっ!? すみませーんっ!! ハンバーグセットとお子様ランチとドリンクバー二つおねがいしまーすっ!!」

絹旗「それでいいんですよ。あとお子様ランチじゃないですっ!!」

――――――――――――――

店員「おまたせしました、ハンバーグセット2つですね。ごゆっくり」

土御門(はぁ、仕方ないか。舞夏のシチューは明日にしよう)

絹旗「……」

土御門「…なんだ?」

絹旗「……食事をする時はサングラスを外しなさいってお母さんに言われませんでしたか?」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
153 : 陰陽装甲 3[sage] - 2010/09/08 06:10:45.44 .4to7QAO 2/4

土御門「……ちっ」
スチャ

土御門「これでいいか?」
ギロッ

絹旗(なっ!? かっ、カッコイイじゃないですかっ!! 超イケメンですっ!!)

土御門「…じゃあいただきます」

絹旗「いっ、いただきます///」

土御門「?」



土御門「それじゃあ今日はありがとうごちそうさまじゃ」

絹旗「ちょっとちょっと!! お店をでるなりいきなり帰ろうとするなんて、レディーに対して超失礼ですよっ!!」

土御門「もういいだろ……協力関係と言っても暗部の人間同士が馴れ合うわけにはいかないだろ?《アイテム》もそうだろうが」

絹旗「えっ? ウチは違いますよ。超仲良しですから。こないだもパジャマパーティーしましたし」

土御門「……」

絹旗「?」

土御門「…じゃあ俺はこの後どうすればいいわけ?」

絹旗「お友達になってください」

土御門「はぁ?」

絹旗「そうですね、連絡先の交換から超しましょうか」

土御門「ぷっ……あっはっはっはっはっはっ!!」

絹旗「なっ、なんですかっ!? 私は超真面目ですよっ!!」

土御門「いやいや……まさかお友達とは……ククッ。不意をつかれたぜよ」

絹旗「むぅ~」

154 : 陰陽装甲 3[sage] - 2010/09/08 06:12:21.73 .4to7QAO 3/4

土御門「オッケーだにゃあ……コレが俺のプライベート用の番号だにゃあ。あ~、ついでにメルアドも教えておくぜよ」

絹旗「あっ、ありがとうございます///……それより以前から超気になっていたんですが、その喋り方は……さっきのが素なんじゃ」

土御門「ダチとならこっちが素だにゃー。それよりなんてよんだらいい?」

絹旗「えっと、きぬはた……いやいや、さいあい。そうですね最愛で超いいですっ!!」

土御門「わかったぜよ。俺の事は好きに読んで……いや、やはりここはお兄ちゃn」

絹旗「連絡先ありがとうございます土御門っ!! 今度休みの日に超遊びに行きましょうっ!!」
ダッダッダッダッダッダッダッダッダッ

土御門「……まぁいいか」



17600号(……師匠に依頼されてスニーキングしましたが、こんなにつまらない任務は初めてです…とミサカは適当に収集データをまとめつつ呟きます)

――――――――――――――

~個室サロン~


麦野「はぁ?土御門に惚れたぁ?」

フレ「結局どうしたわけ?」

絹旗「素顔が超イケメンでした///」

浜面「そんだけ?」

滝壺「きぬはたも大人になったんだね」

155 : 陰陽装甲 3[sage] - 2010/09/08 06:13:33.30 .4to7QAO 4/4

麦野「……で、どこまでいったわけ?」

絹旗「プライベート用の連絡先を教えてもらいました。番号もメルアドもセットです」

麦野「まぁ、あの《グループ》のリーダーだし……くだらない男じゃないと思うけど……」

フレ「けど?」

麦野「絹旗を泣かしたらミンチにしてやるわ」

滝壺「むぎのはお姉さんだね」

浜面「ていうかお母さんだろ」

麦野「誰がおばさんだゴラァーっ!!」

浜面「日本語わかりますかっ!?……ってうわぁーっ!!」