796 : とあるヒロインの自慢目録[sage] - 2010/10/22 20:41:05.96 Nmo8ycSO 1/3

禁書「とうまはね、一人の泣いてる人のために、たった一人で二百人もの武装シスターズにケンカを吹っ掛けたんだよ!」エッヘン

滝壺「はまづらはね、私を守るためにたった一人で学園都市を敵に回してレベル5を退けたんだよ」エッヘン

打ち止め「あの人はね、たった一人で一万人以上の妹達を殺してきたんだよってミサカはミサカは負けずに対抗!」エッヘン

禁書「えっ」

滝壺「それは駄目な部類に入る……」

打ち止め「あれれ?」

――――――――――――――――

禁書「当麻はね、私を悪い奴から助ける為に一人でロシアまで来てくれたんだ!」エッヘン

打ち止め「あの人はね、ミサカのために血を流しながら歌い続けてくれたんだよってミサカはミサカは頬を赤くしてみる」テレテレ

滝壺「はまづらはね、私達を助けるために学園都市暗部の女の人を動けないように撃って、それから手近な洞窟へ連れ込んで……」

打ち止め「」ガクブルガクブル

禁書「チビッコの前でそんなグロい話は駄目なんだよ!」

滝壺「あれれ」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-15冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1285633664/
797 : とあるヒロインの自慢目録[sage] - 2010/10/22 20:41:48.78 Nmo8ycSO 2/3

打ち止め「あの人はね、とってもファッションに詳しいんだよってミサカはミサカはあの人の以外な一面を暴露」エッヘン

禁書「ぷっ、あんなウルトラマンみたいな格好で?」クスクス

打ち止め「あァん?」カチン

禁書「どこぞの悪党()笑 と違ってとうまはおしゃれで、髪をセットするのに毎日50分もかけているんだよ!」エッヘン

滝壺「ハッ、50分の結果がウニとか」ケラケラ

禁書「ぁんだと」ブチッ

滝壺「はまづらがおしゃれなのはいうまでもなく、はまづらは書類偽造から無免許運転まで出来るスーパー器用ボーイなの」エッヘン

打ち止め「スーパー不良ボーイの間違いなんじゃ無いのってミサカはミサカは次々出て来る犯罪歴に飽きれ顔が隠せない」フン

滝壺「……クソ餓鬼が」

禁書「……」

打ち止め「……」

滝壺「……」

禁書「……けなし合いは不毛かも」

滝壺 打ち止め「……そだね」

799 : とあるヒロインの自慢目録[sage] - 2010/10/22 20:42:49.37 Nmo8ycSO 3/3

打ち止め「あの人はね、いつもミサカのピンチに駆け付けて、助けてくれるミサカのヒーローなのってミサカはミサカは言ってて少し恥かしかったり」クネクネ

滝壺「はまづらはね、いつも優しくって一途に私だけを見ててくれて、それでいてとっても優しい」モジモジ

禁書「とうまはね、目を話すとすぐに女の子と一緒にいるんだよ……この前もロシアで知らない娘と歩いてたし、短髪やいつわやかおり何かも狙ってるっぽいし……」シュン

打ち止め 滝壺(ウワッ……)

禁書「そのくせ全くそんなのに気付かないし、ドンドンライバルは増えて行くし……もうやだ」グスッ

滝壺「大丈夫、私はそんなインデックスを応援してる」

禁書「……りこう」

打ち止め「今日は嫌なこと忘れてパーッとやろうよってミサカはミサカはオレンジジュースを渡してみる!」

禁書「……らすとおーだー」

滝壺「私達はインデックスの味方だから」

禁書「ありがとう! 私、頑張るんだよ!」

全員「かんぱーい」カチン

その夜学園都市某所で行われた宴会は明朝まで続いたという……

終わり