845 : とある元ローマ正教のシスターさん達[sage] - 2010/10/24 03:54:14.40 ILctpfI0 1/8


ルチア「はぁ…」

アニェーゼ「どうかしましたか?そんな大量に二酸化炭素を排出して」

ルチア「地球に優しくない車みたいな言い方しないでください」

アンジェレネ「アニェーゼ、アニェーゼ」

アニェーゼ「何ですかアンジェレネ?」

アンジェレネ「先日、アニメ禁書目録の第三話が放送されましたよね」

アニェーゼ「そうですね」

アンジェレネ「私とルチアが初登場したんですよ。まあ正確には2話でちょこっとだけ出てましたけど」

アニェーゼ「そう言えばそうでしたね。アンジェレネはとても可愛かったですよ」

アンジェレネ「やめてください、照れるじゃないですか/////」

アニェーゼ「ルチアは……うん、まあ良かったんじゃないですか?とても“迫力”があって」

ルチア「ッ…」グサッ!

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-15冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1285633664/
846 : とある元ローマ正教のシスターさん達[sage] - 2010/10/24 03:56:38.73 ILctpfI0 2/8


アンジェレネ「アニェーゼ! ルチアはその事で悩んでるんですよ!!」

サーシャ「そうなんですか? でもなかなか見事な“顔芸“だった思いますよ」

ルチア「なんですかみんなして顔芸顔芸って! まあ確かにあの時はあんな感じでしたけど! でもあの顔芸は酷過ぎるでしょう!!」

アニェーゼ「落ち着いてくださいルチア」

アンジェレネ「アニェーゼ、実は昨日、お仕事でルチアと一緒に孤児院に行ったんですよ」

アニェーゼ「ほう」

アンジェレネ「そしたら、施設の子供達がみんなルチアの事を恐がっちゃって……」

アンジェレネ「第三話が放送される前はみんなルチアに懐いてたんですよ?
       でもあの顔芸を見てから、みんなルチアを避ける様になっちゃったんです」

ルチア「話しかけただけで失禁した子もいました…」

アニェーゼ「それよりもイギリスの孤児院で子供達が禁書目録を見てる事の方が激しく気になりますけど」

ルチア「錦織ィ!! この異教のク(ry)」

アニェーゼ「落ちつけ、そして中傷はダメですよ。あと私達も改宗したんで本家からすりゃ異教徒でしょうが」

847 : とある元ローマ正教のシスターさん達[sage] - 2010/10/24 03:57:43.82 ILctpfI0 3/8


ルチア「ですが、このままでは子供達が…ぐすっ…」

アンジェレネ「鬼の目にも涙 (ぼそっ)」

ルチア「あァ!?」クワッ

アンジェレネ「ひっ!なんでもないです!」

アニェーゼ「確かにこの顔芸は軽いトラウマになりそうですね…」

ルチア「どうすれば良いのでしょうか? これも主が私に与えた試練なのでしょうか?」

アニェーゼ「まあそのうち何とかなるんじぇねぇですか?」

ルチア「そんな無責任な」

アニェーゼ「いやだって自業自得でしょうが」

848 : とある元ローマ正教のシスターさん達[sage] - 2010/10/24 03:59:34.34 ILctpfI0 4/8


オルソラ「アニェーゼさんも他人事ではございませんよ?」

アニェーゼ「オルソラ、いつからそこに?」

オルソラ「最初からでございます」

オルソラ「おそらく第四話はオルソラ教会での戦闘になるのでございましょうね」

アンジェレネ「あっ…そう言われてみれば」

オルソラ「そうです。私が252人のシスターにフルボッコに…ふ・る・ぼ・っ・こにされたシーンなのでございますよ。特にアニェーゼさん」

アニェーゼ「……」ダラダラ(冷や汗)

ルチア「ナカーマ」

アニェーゼ「ちょっ!いや!えっ!いや待て待て!」

アンジェレネ「これでアニェーゼも子供達に恐がられるようになるんですね」

ルチア「アイツに近付くと罵られながら踏まれたり蹴られたりするぞーって感じですね」

オルソラ「子供達は逃げるかもしれませんが、ちょっと変った大きいお友達が寄って来るかもしれないのでございますよ。
     例えばこれを書いてる人とか」

849 : とある元ローマ正教のシスターさん達[sage] - 2010/10/24 04:01:28.41 ILctpfI0 5/8


アニェーゼ「そんな…私はどうすれば…?」

オルソラ「自業自得なのでございましょう」

アニェーゼ「錦織ィ!! この異教のク(ry)」

アンジェレネ「ダメですよアニェーゼ、しかもこれはほぼ100%自業自得でしょう」

アニェーゼ「アンジェレネだって人の事は言えませんよ! 252人にはあなたも含まれてるんですから!」

アンジェレネ「私はリンチには参加してませんよ」

アニェーゼ「虐められてるのを知りながら止めなかった人も同罪ですよ!?」

ルチア「主犯格が何を偉そうに」

アンジェレネ「あんなトリップ状態のシスター200人を私一人で止めるとか無理ゲーですよ」

オルソラ「上条さんはたった一人で助けに来てくれたのでございますよ」

アンジェレネ「アドリア海の女王の時もかっこ良かったですよね」

アニェーゼ「そうだ! それですよ!」

ルチア「まだ私達にも挽回のチャンスはあるじゃないですか!」

850 : とある元ローマ正教のシスターさん達[sage] - 2010/10/24 04:02:35.86 ILctpfI0 6/8


オルソラ「しかし、上条さんがヴェネチア旅行に行くのは大覇星祭の後なのでございます」

アンジェレネ「おそらく2クルー目になりますから、下手すれば来年まで”顔が怖いシスター”という印象は免れないかも…」

オルソラ「クリスマスの仕事にも支障が出そうなのでございますね」

ルチア「くきき…」

アニェーゼ「……ルチア、でも顔が恐いというのも悪い事ばかりじゃないですよ? 日本には”なまはげ”という文化がありましてね」

ルチア「くき?」

851 : とある元ローマ正教のシスターさん達[sage] - 2010/10/24 04:05:23.88 ILctpfI0 7/8

【その後】

ルチア「あはぎゃはッ! 異教徒はいねェかァ!!!」

子供達「うわー!」


アンジェレネ「結局、ルチアはあの顔芸を生かしてナマハゲ的なキャラで人気を取り戻しました。
       ちなみに今やってるのは、天草式から教わった鬼ごっこという遊びらしです」

アンジェレネ「しかし、これで良かったのでしょうか……?」

ルチア「アンジェレネ! 捕まえましたよ!」ぎゅっ!

アンジェレネ「ひゃわっ////!」

子供達「お姉ちゃん!早く早く!」

ルチア「待ちなさーい! 全員この手で捕まえてやりますから!」

アンジェレネ「………何かキャラが変ってる気がします」

アンジェレネ「ま、なんだかんだ言ってルチアも子供達も楽しそうですから、これで良かったのでしょう」

852 : とある元ローマ正教のシスターさん達[] - 2010/10/24 04:09:31.47 ILctpfI0 8/8

以上です

ルチアはかなり好きなキャラなのですが、あの顔芸は驚きました
ヴェネツィア編ではぜひ普通で少しツンデレなルチアさんを描いてほしいです