443 : 二万二回生きたミサカ達[] - 2010/12/08 08:04:53.31 GjTPcADO 1/3

あるところに二万二回生きた人間達が居た。

実際には二万二回生きた訳でもないのですが

その二万二回生きた人間達の名前は通称ミサカ

彼女達はある人物のクローンであり二万二人作られた。

そして、彼女達は記憶を共有し二万二通りの記憶を持っていた。これが二万二回も生きたと言われる訳だ。


ある時一万人と少しのミサカはある実験で殺害されました。

その時のミサカ達は自分達はただの実験体であり殺される事が使命と思っていました。

しかし、ある少年と少女によりそれは間違いだと気づかされ実験も中止になりました。

そして、この事をきっかけにミサカ達は変わっていきました。
あるミサカは実験を止めてくれた少年に好意を持ったり、あるミサカはあろうことか実験とはいえ一万人ものミサカを殺害した少年に好意を持ったりしました。

ある負の感情を受け取りやすく作られたミサカは計画(運命)に必死で逆らいました。


どのミサカもあの実験が終わった時に誓った『もう誰一人死んでやることは出来ない』という言葉を胸に必死に生きました。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-18冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1291435546/
444 : 二万二回生きたミサカ達[] - 2010/12/08 08:05:36.61 GjTPcADO 2/3

しかし、元は実験体そう長くは生きれませんでした。

一人、また一人と彼女達は死んでいきました。

そして遂に最後の一人となってしまいました。

そのミサカはある夏の終わりにある人に命を助けられ一緒に色々な困難を乗り越えました。

そして、そのミサカはミサカの中で誰よりも幸福だと思っています。

「だってあの人がそばに居てくれるんだもん。ってミサカはミサカは」

「おいクソガキ今日も検査があるンじゃねェのかァ?」

「あっ!ちょっと待って!ってミサカはミサカは慌てん坊なあなたを引き止めてみたり」

彼女はこれからも最後の時まで自分以外の二万一回の記憶を背負い生きていくだろう。


そして最愛の人のそばで幸せに最後を迎えるだろう

445 : 以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[] - 2010/12/08 08:09:23.44 GjTPcADO 3/3


終わりです。
百万回生きたねこっていう絵本が大好きでミサカで書けねーかなと思って書いてみたけどあんまうまくいかなかったな。

じゃあ、読んでくれてありがとうございます。