546 : みさかせんせい1/3[] - 2010/12/17 12:39:56.99 pT/3Kg.0 1/4

「起立、礼! 着席」

美琴「じゃ、教科書28ページを開いて」

私語一つ洩らさず
生徒たちが教科書を手に取る

当然だ

自身もレベル5にして能力開発のスペシャリスト
『超電磁砲』御坂美琴の授業なのだから

エリート揃いの常盤台の生徒だから
その恐ろしさは分かっている

美琴「では出席番号8番から、教科書を読みあげて」

生徒「はい」

生徒が立ち上がり、朗読を始めようとした瞬間

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-19冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1292144549/
547 : みさかせんせい2/3[] - 2010/12/17 12:40:37.10 pT/3Kg.0 2/4

「美琴―。弁当忘れてたぞ」

ツンツン頭の男がガララッと
扉を開けて入ってくる

美琴「と、当麻! な、なんであんた!」

上条「なんだとはなんだよ。せっかく弁当を届けに来てやったのに」

美琴「い、いらないわよ!!」

上条「いらないとは、なんだよ。上条さん特製弁当を……。ま、いまはお前も上条さんだけど」

美琴「ちょっと、 やめてよ! 職場では旧姓で通してるんだから!」

上条「じゃあ、御坂。弁当忘れんなよ……。ビリビリのほうがいい?」

美琴「なつかしいわね、それ。じゃなくて! はっ」

気がつくと生徒たちが興味深そうに
二人の様子を観察していた

548 : みさかせんせい3/3[] - 2010/12/17 12:41:04.48 pT/3Kg.0 3/4

やばい。
このままではせっかく作り上げたイメージが

美琴「と、とにかくお弁当は受け取るから! さっさと帰って!」

上条「せっかくだから、生徒さん達に挨拶した方が……」

美琴「いらない!」

上条「でも、一言だけ。いまだにゲコ太パジャマで寝てるような先生ですが、ちゃんと授業を聞いてあげてくださいね。みなさん」

美琴「帰れ―!!」

叫びながら、夫を教室の外に追い出す
早くしないと教師の威厳が……

その日から、努力の甲斐なく
美琴のあだ名は
「上条先生」「ゲコ先」のふたつになった


549 : 以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[] - 2010/12/17 12:43:01.89 pT/3Kg.0 4/4

以上です

美琴さんは女教師とかも会いそうです

お目汚し失礼しました