897 : 一方「オマエェェェェェ!!! 何してンのォォォォ!!!」1/2[] - 2010/12/21 18:34:43.31 RSEzEV.0 1/3

一方ハウス

一方「オマエェェェェェ!!! 何してンのォォォォ!!!」

番外「なにって、掃除してやってるのに何、その言い方」

一方「それはどうもありがとう。じゃなくてェ!!」

番外「だから何?」

一方「俺の1/8綾波レイちゃンに力いっぱいハタキかけてンじゃねェェェェ!!」

番外「綺麗にしてあげようと思って」

一方「あァ、 塗装が剥がれてンじゃねェかァ!」

番外「何その死にそうな声」

一方「俺のレイちゃンがァ……。レイちゃンはなァクローンなのに健気に生きて」

番外「ふーん」

一方「最後の最後に誰かの人形であることを否定して……」

番外「……あんまり語らないでくれる、キモいから」

一方「なンだとォ!!」

番外「……でかけてくるね」

一方「おィ、何怒ってンだ?」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-19冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1292144549/
898 : 一方「オマエェェェェェ!!! 何してンのォォォォ!!!」2/2[] - 2010/12/21 18:35:55.61 RSEzEV.0 2/3



番外「全く、あのモヤシオタクは! ホントキモい!」

「おまぇぇぇ!! 俺の1/8惣流さんになにしてくれんだぁぁ!!」

「ええと、掃除してんだけど」

「壊れる! そのガサツな手つきじゃ壊れちまう!」

「失礼ね、大丈夫よ」

「惣流さんはな、エリートである事を自負して生きていてそれゆえに肩肘張っていて、本当はいい子で、初めて本気で好きなったシンジきゅんとは温度差があって」

「語らないでくれる? 気持ち悪いから」

「ボディーはやめて! 電撃は打ち消せるけど、ボディーは無理だから!」

番外「……どこでも同じようなケンカしてるんだ」

一方「おい」

番外「……何」

一方「暗くなってきたから帰るぞォ」

番外「……迎えに来てくれたの?」

一方「コーヒー買うついでにな」

番外「じゃ、帰ろうか」

一方「おゥ」


899 : 以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[] - 2010/12/21 18:36:55.68 RSEzEV.0 3/3

以上です

お目汚し失礼しました