906 : お姉ちゃんのオムレツ 1/2[] - 2010/12/21 20:59:00.32 42PszEAO 1/3

「はあ……またなの?」

「むうー! イイじゃんイイじゃん! ってミサカはミサカはワガママを貫き通してみたりー! じたばじたばたー!」

 ……ああ、やるんじゃなかった。昨日たまたまオムレツを調理中の現場を見つかり、仕方なく最終信号の分も作ってやったらこのザマだ。
 なんか一方通行の気持ちが分かった気がする。あんな奴の気持ちなんて分かりたくなかったけど。
 なんかMNWですげーじゃん!とか世紀末が来るとか騒いでる奴がいる。黙れ15000号。

「あのさ、ミサカだってそんな毎日オムレツ食べてるわけじゃないのよ? 卵のストック切れて」

「ると思って買ってきたのってミサカはミサカは気が利く女であることをアピールしてみる! だからまたオムレツ作って欲しいなーってミサカはミサカは可愛らしくお願いしてみる!」

 けっ。それが効くのは一方通行だけだっつの。なんでこのミサカがガキンチョに優しくしなきゃなんないんだっつの。

「ねえねえ作ってオムレツ作って作ってー! ってミサカはミサカは諦める事なく怒涛のお願いラッシュ!」

 ポカポカとミサカの脚を叩きまくる最終信号。あーめんどくせー無視無視。誰が作ってやるもんか。けけけ。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-19冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1292144549/
907 : お姉ちゃんのオムレツ 2/2[] - 2010/12/21 21:01:12.97 42PszEAO 2/3

 しばらくするとミサカを叩く手が止まる。やっと諦めたか、あーウザかった。

「どうしても、作ってくれないの? ってミサカはミサカはしょんぼりしてみたり……」

 無視無視。

「さーって今日は何作ろっかなー?」

 確か野菜が結構残ってたっけ。今日は野菜炒めだー。

「どうしても……ダメ?」

 駄目駄目無視無視。

「お姉ちゃん……」

 ………………………………。

「あっれえ~? 卵のストックこっちにも入れてたハズなんだけどなあ~」

「………………へっ?」

「あっちゃ~思い違いかあ~。どっかから都合よく卵出てこないかなあ~?」

「あ、あの、卵……」

 最終信号から卵パックを受け取り、そそくさと調理開始。
 数分後、テーブルには野菜炒めと二つのオムレツ。何やってんのよこのミサカは……あーあ、ったく。

「いっただっきまーすってミサカはミサカは番外個体の愛情たっぷりなオムレツを攻略開始!」

「なーにが愛情たっぷりだ、んなもん入ってないっつの。ってコラ! ちゃんと野菜炒めも食べなさい!」

 つくづく甘いわ、このミサカ。たった一言でオトされちゃうなんてね。

(『お姉ちゃん』……かあ。えへへ)

908 : 以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] - 2010/12/21 21:04:30.01 42PszEAO 3/3

おすまい
なんだかんだで打ち止めのいいなりになっちゃう素直じゃない番外個体さんでしたとさ