976 : 佐天「口調を転移する能力かぁ…」[sage] - 2011/01/03 21:44:58.84 Cy/IVkAO 1/9



佐天「使い道なさすぎて泣けてきた」

佐天「初春が白井さんの口調だったらいじりがいが3割増だうふふとか思ったのが間違いだったかな」

佐天「自分だけの現実しょぼいなあ…」

佐天「うんま、せっかくだし使っちゃうぞー」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-20冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1293023260/
977 : 佐天「口調を転移する能力かぁ…」[sage] - 2011/01/03 21:46:03.40 Cy/IVkAO 2/9


佐天「まずはっと…」キョロキョロ


「ちょっとアンタ!アンタよアンタ!止まりなさいってば!」

「げっ またかビリビリ…今日はなんの用だ!」

ギャーギャー


佐天「あれは御坂さんと、、、ウニさんだったかな」

佐天「なんか御坂さん怒ってるような?」
佐天「‥」

佐天「えいっ」♪

978 : 佐天「口調を転移する能力かぁ…」[sage] - 2011/01/03 21:48:09.66 Cy/IVkAO 3/9


美琴「そうやってアンタはいつもいつも!馬鹿にしてんじゃないわよ!」バシュン

上条「ばっやめろっ!せっかく卵のセールに間に合ったってのに割れたらどーすんだ!」

美琴「うるっさいにゃー!」

上条「!?」

美琴「え…ちがっ‥今のは私じゃないぜい!」

上条「えっ」

美琴「ちょっと待つにゃーカミやん!ってまた‥!?」

上条「」

美琴「なんぜよコレ‥!」

美琴「ぐっ‥お 覚えとくにゃー!」タタタ


上条「つ‥つちみかど?」

979 : 佐天「口調を転移する能力かぁ…」[sage] - 2011/01/03 21:49:41.75 Cy/IVkAO 4/9


佐天「あははは。おもしろーい」

佐天「はーさむさむ。コンビニ行こうっと」テクテク


一方「おい早くしねェか。置いてくぞ」ウィーン

打ち止め「待ってー!ってミサカはミサカは閉まりつつある自動ドアの突破を試みてみたり!」

佐天(うへぇ…はちきれんばかりの缶コーヒー。しかも幼女連れ)

一方「クソガキが……あン?なァに見てンだ?」

佐天「ふぇ?い いえ別に何でもないです!」

一方「チッ…ジロジロ見やがって中房が。どきやがれ邪魔だ」ズンズン

佐天「…」

打ち止め「ごめんねお姉さんってミサカはミサカはバイバイごしに謝罪してみる!」

佐天「ううん、気にしてないよー」ニコニコ

佐天「…」ニコニコ

佐天「ていっ」♪

980 : 佐天「口調を転移する能力かぁ…」[sage] - 2011/01/03 21:52:12.42 Cy/IVkAO 5/9


一方「あ~さみィ。何で最寄りのコンビニがこンな遠いンですかねェ」

打ち止め「温めてあげようかっ!ってミサカはミサカは自ら人間湯たんぽに志願してみたり!」

一方「はァ?ふざけンな。…ってユリコはユリコは拒絶しながらもその妄想にふけってニヤニヤしてみたり!」

打ち止め「」

一方「あァ!?なンだ今勝手に…ってユリコはユリコは図らずも内心が吐露されたことに驚きを隠せなかったり!」

打ち止め「」

一方「おい…!ってユリコはユリコは事情が飲み込めないものの自分が人間湯たんぽやりたかったことだけはばらすまいと必死になってみたり!」

一方「…がァッ!」カチッ

一方「クソがっ…!反射が効くってこたァ能力かこりゃあ…」

打ち止め「あ 先ヨミカワ達のところに戻ってるね…ってミサカはミサカは得体の知れない危険を察知して逃走してみたり」サッ

一方「ちげェ!これは…おい!待て!」


佐天「あのもやしユリコっていうんだ…」

981 : 佐天「口調を転移する能力かぁ…」[sage] - 2011/01/03 21:53:28.70 Cy/IVkAO 6/9


佐天「もやしフェスティバル~♪」ウィーン

佐天「あ おでん食べようかな…っと、先客アリか」

佐天「ん?白井さん?なんかもめてる?」


白井「在庫がないって…!昨日予約しておいてもう代金も払っておりますの!」

店員「知らないもんは知らねーんすよ。何も言われてないし。バイトに言われても困るし。」

白井「くうう!このままではお姉様とのアツアツおでんターイム(うふん)がなくなってしまいますのぉぉ!」

佐天「ふむん」

佐天「あれ、なんかそわそわしてきた」

佐天「…」

佐天「ちぇいっ」♪

982 : 佐天「口調を転移する能力かぁ…」[sage] - 2011/01/03 21:55:05.34 Cy/IVkAO 7/9


白井「大体貴方は店員としての応対も口の利き方もなってませんの!」

白井「もう少しそれなりの対応というものがありますでしょう?」

店員「はー。どーもすいませんですのー。ん?」

白井「全く誠意が…というか真似しないで下さいですの」

店員「真似してませんの!」

白井「どうみても真似ではなくて!?」

店員「わざとじゃないですの!」

白井「キーッ!人をおちょくるのも大概に…!」

チョンチョン

客A「いい加減にして下さいまし!」

客B「後ろがつかえてますの!」

客C「迷惑ですの!」

白井「」

983 : 佐天「口調を転移する能力かぁ…」[sage] - 2011/01/03 21:56:37.54 Cy/IVkAO 8/9


白井「な…貴方達…なんなんですの…!?」

客ABC「わざとじゃないですの」

白井「明らかに故意ですの!」

客D「あれ 私もですの」

客E「俺もですの」

客F「ですのですの」

客G「ですのですのですの」

ALL「ですのですのですのですのですのですの」

白井「!?…もう!どうなってますのこの店…」

ALL「ですのですのですのですのですのですのですのですの」

白井「くっ…う…うわぁぁぁぁぁんですのー!」ダダダ

989 : 佐天「口調を転移する能力かぁ…」ラスト[sage] - 2011/01/03 23:19:13.90 Cy/IVkAO 9/9


佐天「あはは 複数もできるんだー」

ガヤガヤ

イラッシャイマシ
コレクダサイデスノー
ニヒャクニジュウエンニナリマスノー


佐天「あれ…戻らなくなってる」

佐天「初春はすぐ戻ったのになぁ。早くもレベル2?」

佐天「まいっか♪」

佐天「うしし、さてさておでんを買いますのっ」


佐天「…」

佐天「あれ…?デスノ」



おわりですの