420 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] - 2011/01/09 19:39:31.18 2mztOWGu0 1/8

>>157や>>345の未来上琴を書いたものです

また書きました 5,6レスもらいます

ただ、今回美琴さんの出番ないです


※関連

再会する人
http://toaruss.blog.jp/archives/1019701878.html

この街で暮らす
http://toaruss.blog.jp/archives/1019704008.html

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-21冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1294925147/
421 : 依頼0/5[] - 2011/01/09 19:41:44.27 2mztOWGu0 2/8

これまでのあらすじ

海外出張中に上条さんと再会した美琴さん
さらに海外赴任の際にどさくさで上条さんちに居候する

たくさんの身寄りをない子を養ってる上条さんは貧乏脱出できるのか

422 : 依頼1/5[] - 2011/01/09 19:43:06.25 2mztOWGu0 3/8

垣根「お、ちゃんとささみ、持って帰ってるじゃねぇか」

上条「まぁな」

事務所の冷蔵庫を開けながら
同僚が感心したように言う
しかし、何故こいつは来るとまず冷蔵庫を確認するのか
何か、特別な思い入れでもあるのだろうか

垣根「冷蔵庫はみんなのものだからな。ルールは守らねぇと」

上条「つか、もうここに入れとく必要がなくなったしな」

垣根「あん? どうしてだよ」

上条「同居人が増えたんだよ」

垣根「は? 何でそれで? むしろ冷蔵庫様の負担が増えんだろうが」

上条「そいつがさ、買ってくれたんだよ。新型のでっかいの」

最初は断った。しかし、
上条が引き取っている
子どもたちのためだと言われてしまい
結局受け取ってしまった

垣根「マ、マジでか!」

上条「おう」

他にも家賃も渡されている
上条の月収の数十倍近い金額を

流石に多すぎるので大半は
貯めておいて、美琴のために使うつもりだ
素直に受け取らないだろうから、
なんか理由を付けて

423 : 依頼2/5[] - 2011/01/09 19:43:37.39 2mztOWGu0 4/8

垣根「み、見に行ってもいいか?」

上条「ああ、遊びに来いよ」

垣根「よし! あ、そういや、その同居人ってどんな奴?」

上条「……昔の友達」

ここで「美人OL」と細かい情報を話すと
また、ぐだぐだと言い出すので、適当にごまかす
結構付き合いが長いので予想がつく

ステイル「お、二人とも揃っているね」

扉を開けて、間借りしている教会の責任者にして
もう一人の仲間が入ってくる
手には何故か、ノートパソコンが握られている

上条「なんでノーパソ?」

ステイル「仕事だよ」

垣根「どっから?」

ステイル「僕の上司から」

上条「そうか」

ならば魔術がらみという事になる
気を抜けない仕事になりそうだ
魔術の怖さは身にしみている
隣の超能力者も真剣な顔だ
冷蔵庫を覗き込む時と同じくらいに

424 : 依頼3/5[] - 2011/01/09 19:44:22.16 2mztOWGu0 5/8

ステイル「じゃ、再生するから」

ステイルが操作する画面を上条は垣根と覗きこむ
大の大人三人でノーパソはつらい。狭い

『じゃ、撮影しやがりますんで』

『こっちは準備オッケーでございます』

『あ、あの主役の準備がまだぁ』

『ちょっと待つんだよ。キャラ作りするので2秒ほしいかも』

『しかたありませんね』

『……よし! バッチこーいなんだよ』

『じゃ、はじめやがってください』

『ステイル、とうま、ていとくん。お元気でしたか、インデックスです』

垣根「……」

425 : 依頼4/5[] - 2011/01/09 19:45:03.72 2mztOWGu0 6/8

『さて、今回の仕事ですが……。ねぇこれちゃんと撮れてるの? 音とかしないんだけど?』

『そういえば、そうですね。壊れてやがりますか』

『……やり直しかも、残念なんだよ』

『い、いえ音はそんなにしなくても、大丈夫だと思います』

『そうなの? じゃ、続けるんだよ』

上条「……」

『現在、そちらの国にティンダロスの魔犬についての研究をしていた魔術師が……』

『みんなー、ごはんできましたよー』

『す、すぐ行くんだよ! ちょっと待ってて欲しいかも! ああ、えっとぉ。……という感じで頼みましたよ、お三方』

ステイル「……かわいい」

『うーん、もうちょっと、キャラを作り込むべきだったかも。ま、いっか。ごっ飯!』

『どのスイッチで止めるんですか?』

『適当でいいですよ。さ、いきましょう』

426 : 依頼5/5[] - 2011/01/09 19:45:35.74 2mztOWGu0 7/8

ステイル「これが、今回の仕事だ」

上条「どんな仕事ぉ!!」

垣根「ほとんどわかんねーよ!!」

ステイル「大丈夫だ。郵送で手書きの資料が送られてきてる」

上条「じゃ、今の再生する意味なくね!?」

ステイル「仕方ないだろ! インデックスがわざわざ送ってくれたんだから」

垣根「知るかぁぁぁぁ!!」

上条「ああ、もう! とりあえず行くぞ! 行ってから考えよう!」

ステイル「ああ」

垣根「だな」

仲間たちと連れ立って
事務所を出る
良くわからないが大変なのはわかった
この国には守りたい人たちがいる
だから、とりあえず行ってみよう
特に、冷蔵庫くれた女に礼もしなくてはならないし


427 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] - 2011/01/09 19:46:54.84 2mztOWGu0 8/8

以上です

個人的にインデックスさんの、萌えポイントは機械類の苦手さも結構でかいです

お目汚し失礼しました