707 : ブレイカー 1/15[] - 2011/01/12 21:36:19.58 KWM3rsax0 1/16


上条「あー、暑い……」

禁書「暑いね……」

一方「あっちィ……」

上条「……何でお前ウチに来たんだよ」

一方「狭ェ方がクーラー効いてると思ったンだよ、クソッタレが……」

禁書「クーラーそのものが安物だから、そんなことも無かったんだよ……」

上条「まあ、その安物すら今はないんですけどね……」

一方「あっぢィィィィィィ……」

上条「ってかお前黄泉川先生のとこに帰れよ……むしろ俺も行きてえよ……」

一方「もうあの炎天下を歩く電池がねェよ……」

上条「反射全開で来たのか……」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-21冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1294925147/
708 : ブレイカー 2/15[sage] - 2011/01/12 21:37:28.79 KWM3rsax0 2/16


禁書「あー、とうまよりは冷たいかも……」ピトッ

一方「ガキの高ェ体温でくっつくンじゃねェよ鬱陶しい……」

禁書「でも無いよりマシってだけで、別に快適ではないんだよ……」

一方「だから離れろっつってンだろォが……」

禁書「でも無いよりましだから離れたくないんだよ……」

上条「見てるこっちとしても暑苦しいな……俺にへばりつかれるよりはマシだけど……」

禁書「とうまはちょっと汗臭かったかも……」

上条「暑いんだから仕方ねえだろ……」

禁書「短髪はまだかな……?」

上条「まだじゃねえの……?」

一方「なンで俺が巻き添えくらわねェといけねェンだ……」

上条「ウチに来たからだろ……」

一方「アイスコーヒー飲みてェ……三下ァ、超電磁砲に買って来させろォ……」

上条「自分で頼めよ……でも俺もガリガリ君頼もう……」カチカチ

709 : ブレイカー 3/15[sage] - 2011/01/12 21:38:29.07 KWM3rsax0 3/16


禁書「私はハーゲンダッツが良いかも……」

上条「チョコモナカジャンボだな、分かった……」カチカチ

禁書「それならモナ王が良いんだよ……」

打ち止め「こんにちはー! って、ミサカはミサカはおじゃましまーす」

上条「違うミサカが来た……。ってか打ち止め、なんかそれはおかしくないか……」

一方「何しに来た打ち止めァ……ここに楽園はねェぞ……」

打ち止め「貴方の隣が私の楽園なんだよって、ミサカはミサカは……はうぁっ!?」

上条「どうした打ち止め……」

禁書「もっと体温を下げるんだよ……」

一方「下げれたら下げてるっつうンだよ……」

打ち止め「そんなピッタリ寄り添って……まさか浮気!? ってミサカはミサカは愕然としてみる……」

一方「まずお前の恋人じゃねェし……」

打ち止め「なんでこんなに暑いのに貴方はクールなの? って、ミサカはミサカは早くも暑さでぐったりしてみる……」

710 : ブレイカー 4/15[sage] - 2011/01/12 21:39:58.52 KWM3rsax0 4/16


上条「打ち止め、なんかアイスいるか……?」

打ち止め「ガツンとミカンが……あれ? どれが片仮名でどれが平仮名だっけ? ってミサカはミサカは悩んでみる……」

上条「インデックスー、どうだっけー? ガツンとみかん?」

禁書「どうでもいいかも……」

一方「どっちだろォと伝われば問題ねェだろ……」

上条「それもそうか……」カチカチ

打ち止め「というかなんでこんなに暑いの? ってミサカはミサカは早くも限界かもしれない……」

上条「ああ……インデックスと打ち止めは風呂に水でも張って入ればいいんじゃね……?」

禁書「それいいかも……」

一方「この狭い部屋に4人は暑苦しいしなァ……」

711 : ブレイカー 5/15[sage] - 2011/01/12 21:40:44.88 KWM3rsax0 5/16


上条「狭いとか暑いとか連呼すんなよ……ほら、タオル……」

打ち止め「ありがとうって、ミサカはミサカは……うー……」

上条「熱中症で倒れる前に行ってきなさい……」

禁書「とうまー、私上がったら着替えたいかも……」

上条「イギリスとか行ったときの出しといてやるよ……ってか打ち止めも着替えるか……?」

打ち止め「出来れば貸して欲しいかも……って、ミサカはミサカは牛歩の如く進軍を開始したり……」

禁書「私も行くんだよ……」

一方「……三下ァ……お前、アレだな……」

上条「なんだよ……」

一方「主婦みてェだな……」

上条「…………お前は働かないアル中の夫か……?」

一方「……あァ、ツッコミもだりィ……」

712 : ブレイカー 6/15[sage] - 2011/01/12 21:41:49.35 KWM3rsax0 6/16


上条「お前も打ち止め達と一緒に入ってくれば……?」

一方「入るかボケがァ……」

上条「ってかお前結局男なの女なの……?」

一方「さァなァ……」

上条「さあって……」

一方「……マジでどっちだっけか……」

上条「オイオイ……」

美琴「おいーす、クーラー持ってきたわよー」

上条「やっとか……」

一方「遅ェンだよ……」

美琴「うっさい、アンタらがアイスとかコーヒーとか買わせるからでしょーが」

黒子「クーラーで両手が塞がってることを考慮して欲しかったですの……」

713 : ブレイカー 7/15[sage] - 2011/01/12 21:43:02.45 KWM3rsax0 7/16


上条「だって暑いんだもの……」

一方「お前が壊したんだから自業自得なんじゃねェの……?」

美琴「……まあ、そうだけどさぁ……」

黒子「私はとばっちりですの……」

打ち止め「お姉さまー! って、ミサカはミサカはタオル一枚で抱きついてみたり!!」

美琴「う、打ち止め!? なんでアンタそんな格好なの!?」

黒子「……ああ、これが噂の『先にシャワー浴びてこいよ』なのですわね……」

美琴「なな、ひ、人の妹になにやってんのよアンタらはあああああああ!!」ビリビリィ

上条「うわっ!」キュイン

一方「お前……また家電ぶっ壊すぞ……」

打ち止め「ミサカは水浴びしてただけだよ? ってミサカはミサカはちょっとビリビリするかも」

黒子「お姉さま……ウブなのはいいですが、流石に過剰反応しすぎですの……」

美琴「う、そもそもアンタが変なこと言うからじゃないの!」

714 : ブレイカー 8/15[sage] - 2011/01/12 21:44:19.76 KWM3rsax0 8/16


打ち止め「じゃあ私は戻るねーって、ミサカはミサカは颯爽と去ってみたり」

上条「挨拶だけしにきたのか……」

一方「ってかさっさとクーラー付け替えやがれ……暑いンだよ……」

上条「御坂、さっさとやっちゃってくれ……」

美琴「はいはい……ってかホント暑いわねこの部屋……」

黒子「だいたいお姉さまのせいですの……」

美琴「……さあ黒子、さっさとやっちゃうわよ……」ガチャガチャ

一方「そっちのジャッジメントは何か弱みでも握られてンのか……」

上条「一方通行、世の中にはいろんな人がいるもんなんだ……」

黒子「変人扱いはやめて欲しいですの……」ガチャガチャ

美琴「変態だもんね……」ガチャガチャ

黒子「……それではお姉さま、頑張って下さいまし」

美琴「え、手伝ってくれないの……?」ガチャガチャ

715 : ブレイカー 9/15[] - 2011/01/12 21:46:21.83 KWM3rsax0 9/16


一方「もォ壊すンじゃねェぞお前……」

上条「二人でさっさとやってくれよ……」

黒子「何の報酬も無いのにやってられませんの……」

上条「まあ、暑いしな……」

黒子「さて、では私も水浴びおば……」

一方「やめろ変態が……」

美琴「あの子に手ぇ出したら承知しないわよ、まったく……」ガチャガチャ

上条「……なあ、一方通行」

一方「あン?」

上条「御坂の方が、お父さんっぽいな……」

一方「……あァ、っぽいな」

716 : ブレイカー 10/15[] - 2011/01/12 21:47:21.25 KWM3rsax0 10/16


美琴「え、何? なんか言ったー?」ガチャガチャ

一方「いや、お前ら夫婦みてェだなァって……」

美琴「ぶっ!!」ビリビリ

上条「お前、だから壊すなよ……?」

美琴「だ、だからアンタらが変なこと言うから……」ギャチャゴンゴン

黒子「というか、なに勝手にお姉さまの旦那様の席に収まっているんですの……?」

上条「は? 旦那様?」

一方「旦那は超電磁砲だろ?」

美琴「え?」

黒子「は?」

717 : ブレイカー 11/15[] - 2011/01/12 21:47:58.65 KWM3rsax0 11/16




禁書「あ、短髪だ」

打ち止め「ふーいい水でしたなぁ、って、ミサカはミサカは満足満足!」

美琴「……なんかアンタ達は快適そうねぇ……」カチャカチャ

禁書「さっぱりしたんだよ!」

打ち止め「わあ、新しいクーラーだ! って、ミサカはミサカはなんとなくテンション上昇!」

一方「邪魔すンじゃねェぞ、打ち止め……」

上条「インデックスも噛んだりするなよ……」

禁書「とうま、人をワニか何かと勘違いしてない?」

上条「似たようなものだろ……」

禁書「がっふるるるぅ!!」ガブッ

上条「ぎゃー!!」

718 : ブレイカー 12/15[] - 2011/01/12 21:48:49.24 KWM3rsax0 12/16


黒子「小さいお姉さまは私と遊びませんでございませんこと……ウフフ……」

美琴「あんた口調おかしいわよ……」カチャカチャ

一方「打ち止め、ソイツには近寄ンなよ……」

上条「いてえよ……いてえよ……」

禁書「なんかもう暑いんだよ……」

打ち止め「あれだけ暴れれば当然かも、ってミサカはミサカは言いながらも結構暑い……」

美琴「……あー疲れた。暑い。休憩よ休憩……」

一方「一息にやっちまえよ……」

美琴「そもそも業者に頼みなさいいよ……」

上条「そんなの待ってられねえよ……」

黒子「まあこの暑さですものね……」

719 : ブレイカー 13/15[] - 2011/01/12 21:49:40.42 KWM3rsax0 13/16


禁書「アイス食べようよ……」

美琴「……あー、自分の分買ってくるの忘れた……」

打ち止め「お姉さま可哀想、ってミサカはミサカはガツンとみかん」

黒子「んもう照れくさいですわねお姉さま。この黒子、言い訳などせずとも間接キスくらい」

美琴「いらない」

一方「……あァ、三下。そォいや、俺が買ってきたアレがあるンじゃねェか」

上条「ああ、そいうやそんなものもあったな」スタスタ

禁書「ちょうどいい感じに冷えてるんじゃないかな?」

打ち止め「あなたは何を持ってきたの? ってミサカはミサカは訊ねてみる」

一方「西瓜」

美琴「おお」

黒子「なかなか風情があっていいですわね」

上条「…………」

上条「ビリビリ……明日は冷蔵庫頼んだぞ……」

美琴「……え?」

一方「さっきの電撃だろォな……」

720 : ブレイカー 14/15[] - 2011/01/12 21:50:21.15 KWM3rsax0 14/16



禁書「ぬるいんだよ……」シャクシャク

上条「微妙にな……」シャクシャク

一方「不味くはねェがよォ……」シャクシャク

打ち止め「この微妙に冷え切ってない感じがなんともいえないねって、ミサカはミサカはフォローしてみたり……」シャクシャク

黒子「小さいお姉さま、微妙にフォロー出来てませんの……」シャクシャク

美琴「うう……」シャクシャク

上条「御坂、クーラーはあとどれくらいかかるんだ?」

美琴「もうそんなにかからないわよ……。あとはアンタでも出来るんじゃない?」

上条「そっか。じゃあさっさとやっちまうわ……暑いし……」

上条「……ん? これどうするんだ?」

一方「……なンだよ、もう殆ど終ってるンじゃねェか……貸せ」カチャカチャ

黒子「あら、流石に第一位はなんでも出来ますのね」

打ち止め「でも乙女心は分からないんだよねって、ミサカはミサカは愚痴ってみたり」

禁書「それはとうまも一緒かも」

上条「知らんがな……」

721 : ブレイカー 15/15[] - 2011/01/12 21:51:33.23 KWM3rsax0 15/16


一方「仕舞いだ。これでつくはず……」ピッ

上条「……」

禁書「……」

一方「……」ピッピッ

打ち止め「……」

黒子「……」

美琴「……アレ? 壊れてる?」

一方「……帰るわ」

打ち止め「じゃあねーってミサカはミサカは手を振ってみる」

黒子「私、ジャッジメントの仕事がありますので」

美琴「あ、私もなにかしらの用事が」

上条「インデックス、ゴー」

禁書「かぷっ」

美琴「痛い痛い痛い痛い!」

722 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2011/01/12 21:52:27.09 KWM3rsax0 16/16

以上です。お粗末。