509 : 一番星[saga] - 2011/01/30 16:39:58.72 tdfySq+AO 1/3

「一番星。見つけた」

 彼女の呟きに、隣を歩く少女が不思議そうな顔で彼女を見る。

「あたしには雲しか見えないけど」

 曇り空では星など見えるはずもない。

「ちゃんと。見えるよ」

 しかし、表情の乏しい彼女には確かに見えているらしい。

「どこにあるって言うのよ?」

 彼女の言葉を信じ、空を見回す少女。
 そんな彼女を、ほんの僅かに緩んだ顔で見つめる彼女。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-22冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1295367884/
510 : 一番星[saga] - 2011/01/30 16:41:23.23 tdfySq+AO 2/3

「……はあ。あなたって、時々不思議な事を言うわよね」

 少女は一番星を探すのを諦め、彼女に向き直る。

「だって私。魔法使いだし」

 少女の疑問に、彼女は事もなげにそう答える。

「……ふふ。何よそれ?」

 あまりにも馬鹿馬鹿しい答えに、思わず微笑む少女。

「でもね」

 彼女は真剣な眼差しを少女に向ける。

「魔法使いじゃなくても。見つけられるよ?」

 だからどこにあるの、少女がそう問うよりも早く。

「だって。すぐそばで。こんなにも輝いているんだもの」

 彼女の言葉の真意に気付き、頬を朱に染め俯く少女。

「な、何を言っているのよ、もう……」

 そんな少女を見つめる彼女は、小さく微笑んでいた。

511 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] - 2011/01/30 16:42:22.59 tdfySq+AO 3/3

終わり
少女と彼女が誰かは推して知るべしたしたろーん