777 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/02/03 23:05:34.07 Yx9b3T9SO 1/4

一方通行「豆まきだァ?暗部で?」

土御門「親船さんのチャリティーで豆まき大会だ。鬼役をやれってな」

淡希「ふーん、つまり子供に豆ぶつけられればいいのね?」

海原「それと貴方が暴走しない様に見張る、と」

淡希「ちょちょちょそれどういう意味よそれ!?」

土御門「そのままの意味だにゃー」

一方通行「だなァ」

土御門「じゃ、行くぞ。質問は?」

一方通行「無ェよ。面倒事は早く終わらせるぞ」

………

一方通行「到着か、テレポートってなァ便利なモンだなァ……痛っ!!」ビシッ

子供「やーいやーい白髪鬼(ホワイトヘアードサタン)!」

一方通行「あン?そンなに死にてェかお前」カチッ

子供「ひっ…」ブルッ

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-22冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1295367884/
778 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/02/03 23:07:10.34 Yx9b3T9SO 2/4

淡希「待ちなさい!」豆を座標移動

一方通行「上等だ、てめェから愉快なスクラップにしてやらァ!」バババ

淡希「こっちこそ、この前の恨みを!」パパパ

海原「始めちゃいましたね…いてっ」

土御門「予感的中だにゃー…あうっ」

海原「仕方がない……」原典自動狙撃

土御門「やりますか」黒ノ式

淡希「もう終わりなの?」

一方通行「」バッテリー切れ

土御門「」魔術で血まみれ

海原「」原典汚染

モブ「誰か……誰かあいつを止められないのか」

--そして、最後の希望(ショタ)が舞い降りたのである。



親船「いや完じゃないでしょ」

779 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] - 2011/02/03 23:08:25.04 Yx9b3T9SO 3/4

おまけ

窓のないビル内

アレイスター・クロウリーは困憊していた。彼あるいは彼女にしては珍しく、その表情には弱々しさしかなく、囚人にしか見えない。

「くそ、エイワスめ……面倒事を」

エイワス「まあまあ、実に興味深い習慣じゃないか……」







エイワス「豆を年の数だけ食べるなんて」

豆は、まだまだ残っている。

780 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] - 2011/02/03 23:10:45.19 Yx9b3T9SO 4/4

以上です。ぶっちゃけやりたかったのはおまけの方っていう

アレイスターって確か相当の年でしたよね?