441 : 滝壺「大丈夫、私は本気で応援してる」[sage] - 2011/02/12 11:17:48.50 nKmgWxEAO 1/4

いつものファミレス

浜面「ふと思ったんだけどさ」

絹旗「どうしたんですか浜面」

浜面「滝壺ってよく『応援してる』って言うだろ」

フレンダ「確かに良く言ってるって訳よ」

浜面「あれってただ心の中で応援してるってだけだよな」

麦野「まぁそうよね。応援してもがんばれーって言う位じゃないの?」

滝壺「それは違うよ、みんな」

フレンダ「え?何が違うの?」

滝壺「私は本気で応援してる」

絹旗「滝壺さんの超本気ってなんなんですか?」

麦野「気になるわね」

滝壺「いいよ、私の本気の応援を見せてあげる」

麦野「なんか滝壺から物凄いオーラを感じるわ…」

滝壺「そうと決まればちょっと着替えてくる。はまづら」

浜面「は、はい!」

滝壺「期待して待っててね」

フレンダ「…行っちゃったね」

絹旗「どんな格好してくるのか超気になります」

浜面(俺を応援って…もしかしてバニー!?)

麦野「はーまづらぁ…鼻の下伸びすぎよ」

絹旗「超キモイですね…」

フレンダ「結局、男の妄想ってのはドン引きって訳よ」

浜面「お、俺は別に滝壺のバニーなんて 滝壺「お待たせ」

麦野「滝壺…ってアンタ何よその格好!」

浜面「長いハチマキ、胸にはサラシ、学ランにボンタン…って」

フレンダ「いわゆる応援団長スタイルって訳…?」

絹旗「いつものジャージもアレですが、この格好も超キテますね…」

浜面「滝壺…それはいったい?」

滝壺「これが私の本気、本気の応援を見せる。そして私の仲間を紹介するよ」

削板「久しぶりの団長との応援だああ!!」

麦野「アンタは確か第七位…!」

上条「いやあ、何か良くわからないけどよろしく」

浜面「いつぞやのヒーロー!?」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-23冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1297083486/
442 : 滝壺「大丈夫、私は本気で応援してる」[sage] - 2011/02/12 11:19:56.04 nKmgWxEAO 2/4

滝壺「この二人は私の仲間。今から浜面を『本気』で応援する」

フレンダ「何だかわけわからない事になってきたって訳よ…」

滝壺「かみじょうは団旗、そぎいたは太鼓ね」

削板上条「応ッ!!」

滝壺「いくよ、二人共」

削板上条「押忍ッ!!」

滝壺「フレー!!フレー!!はーまづら!!」

削板上条「フレッ!フレッ!浜・面!フレッ!フレッ!浜・面!」ドンドン

滝壺「声が小さい!」

削板上条「押忍ッ!!」

滝壺「フレー!」(両腕を横に出す)

滝壺「フレー!」(両腕を前に出す)

滝壺「は!」(右を向き左拳を突き出す)

滝壺「ま!」(左を向き右拳を突き出す)

滝壺「づ!」(胸の間で両腕をクロス)

滝壺「ら!」(両腕を斜めに突き出す)

削板上条「フレッ!フレッ!浜・面!フレッ!フレッ!浜・面!」ドンドン

滝壺「そぎいた!太鼓が弱い!かみじょう!旗が下がってる!」

削板上条「すいやせんっ!!」

「………」

※ここはファミレスです

443 : 滝壺「大丈夫、私は本気で応援してる」[sage] - 2011/02/12 11:20:39.85 nKmgWxEAO 3/4

滝壺「どう?これが私の本気の応援」

浜面「…想像以上に本格的でびっくりしました」

削板「団長の応援さえあれば無能力者でも超能力者に勝てるぞ!」

麦野「…それ本気で言ってるの?」

上条「もちろんだ!俺が保証する!」

絹旗「何だかわからないけど超説得力がある気がします!」

フレンダ「で、浜面は何か変わった訳?」

浜面「んー…良くわかんねえ」

滝壺「これだからはまづらは…」

麦野「でも応援されたからって何が変わるのよ」

削板「根性とか色々変わるだろうが!!」

絹旗「超精神論ですね…」

滝壺「わかった、他の四人も応援してあげる」

フレンダ「いや別に必要な 滝壺「いくよ二人共!」

削板上条「押忍ッ!!」

滝壺「フレー!フレー!む・ぎ・の!」

削板上条「フレッ!フレッ!麦・野!フレッ!フレッ!麦・野!」ドンドン

滝壺「フレー!フレー!き・ぬ・は・た!」

削板上条「フレッ!フレッ!絹・旗!フレッ!フレッ!絹・旗!」ドンドン

滝壺「フレー!フレー!フレ/ンダ!」

削板上条「フレッ!フレッ!フレ/ンダ!フレッ!フレッ!フレ/ンダ!」ドンドン

フレンダ「私だけ変な区切りなんだけど!?」

絹旗「超応援されたけど良く分かりませんね」

浜面「でも悪い気分はしないし、とりあえずありがとな」

滝壺「大丈夫、浜面には特別にたっぷり応援をしたから。いつか効果は出るよ」

麦野「まぁ滝壺の本気は見れたって事で今日は解散しましょうか」

滝壺「二人共、良い応援だったよ」

削板上条「ありがとうございます!」


その後浜面は超能力者に勝利し、フレンダはフレ/ンダとなった。
この結果に滝壺の応援が関係してるかどうかは知らない。

444 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/02/12 11:22:25.69 nKmgWxEAO 4/4

以上です
滝壺の応援って何だろって考えてたらどうしてこうなった
色々失礼しました