586 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] - 2011/02/13 20:08:45.02 3W7iS1WU0 1/5

番外通行で3レスほどもらいます。
ちょっと性描写入ってます、っつーかこういう入ったのってってここで投下していいのかにゃ?
駄目なら控えようと思うんだが…

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-23冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1297083486/
587 : まぁ、駄目なら次から控えます[sage saga] - 2011/02/13 20:13:14.70 3W7iS1WU0 2/5

「キヒッ…ハッ……カハッ…どうだよッ……番外個体…!
これでも俺を……不能なんて、言うかァ……ッ…?」

「……ひぁぅ、ぁあ、っくぁ…っ…!」

「ホラ…見てやっからよ…!
だらしなく…イっちまえよッ…!」

「っつあ、ぅぁ、ぁぁあああああ!!!」


絶頂と共に、あの人の熱いものが―――



何故、何故"こんなこと"になっているのか。



―――発端は、番外個体が発した一言だった。

588 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2011/02/13 20:14:16.20 3W7iS1WU0 3/5

「ミサカを選びなよ、第一位」

「あァ?いきなり何言ってんだオマエは。頭でも湧いたンですかァ?」

「全部言わなきゃわからないのかな?この第一位様は。
贖罪の為でもなく、偽善の為でもなく、"このミサカ"を選びなっていってるんだよ」

「……どういう意味だ」

「詳しいとこまでわからなくてもいいよ、アナタはただ『わかった』って言っとけば、ソレでコトは済むんだから。
それともあれかにゃ?第一位様は真性のロリペド野郎ってことかにゃーん?ぎゃはは☆」

「………」

「それとも不能だったり?これは滑稽だねぇ!!
天下の第一位様が不能だなんて、冗談が過ぎ―――っ!!」


言葉は繋がらなかった。

ベッドに押し倒され、服を破られ、下着を剥ぎ取られ。
そして、継ぐ言葉を言う暇なく、ミサカは犯された。


―――――その後は、言うまでもない。

589 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2011/02/13 20:15:16.53 3W7iS1WU0 4/5

「………」

「ねえ、アナタ」

「………」

「アナタってば」

「……なんだ」

「既成事実、できちゃったね」

「……っ!」

「ホラ、こんなに中で出してくれちゃってさー。
責任とってよね?第一位サマ?」

「…クローンに生殖機能なんてねェだろ」

「実はね、だいたい1ヶ月くらい前に生理が来たんだにゃーん。
クローンに生殖機能搭載するなんて、狂気の沙汰と思わないかにゃ?」

「ッ!!じゃあ・・・」

「そ、今日は超絶危険日ってワ・ケ♪」

「畜生が……」


順番はゴッチャな上に、お世辞にもドラマチックな展開だったとは言えないけど。

こんな歪なカタチでも、あの人の傍にいれるなら、ミサカはそれだけで嬉しい。


「♪」

「……ハァ、こういう時何て言えばいいんだか…。不幸、か?」


―――ミサカがこれから幸せにしてあげるよ、だからこれからもよろしくね、一方通行。

590 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2011/02/13 20:16:37.62 3W7iS1WU0 5/5

番外通行のゲロ甘を書こうとしてたのがどうしてこうなった
自分の投下したSSをあとから見直したら文章稚拙すぎて逆に笑える

お目汚し失礼しました