750 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] - 2011/02/15 19:54:26.89 MgDVl9eM0 1/11

統合スレ22冊目で、妹達が作ったゲームで10032号が散々な目にあうSSを書いたものです。
続きを書いてみたので8レス投下します。
キャラ崩壊起こしているので注意をお願いします。


※関連

ゲーム
http://toaruss.blog.jp/archives/1020819472.html

ゲーム2
http://toaruss.blog.jp/archives/1021119662.html

ゲーム3
http://toaruss.blog.jp/archives/1021518666.html

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-23冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1297083486/
751 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] - 2011/02/15 19:55:34.66 MgDVl9eM0 2/11



上条「御坂妹から『あなたのためにゲームを作りました』と、試作のゲームをもらいました」

上条「わざわざパソコンとコントローラーも付いてきて……。
   ありがたいけどなんだか申し訳ない」

上条「なんて言ったら、『販売に向けてのモニターを兼ねているから遠慮なく遊んでください』
   なんて返されました」

上条「という訳で、存分に遊ばせてもらうか」

禁書「とうまとうま。 何をやってるのかな?」

上条「これか? 御坂妹がゲームを作ってくれたんだよ」

禁書「クールビューティが? それって凄いんだよ!」

上条「そうだ、せっかくだからインデックスもやってみないか?」

禁書「うっ。 ……でもそれ、ぱそこんっていうヤツでしょ? 私には難しいかも」

上条「大丈夫だって。 ゲームやるだけなら簡単だし、ちゃんと教えてやるから」

禁書「……でも」

上条「ほら、せっかく御坂妹が作ってくれたんだからさ、
   インデックスも遊んだら喜んでくれると思うぞ」

禁書「……そうだね。 私もクールビューティが作ったゲームで遊びたいんだよ!」

禁書「とうま、しっかりゲームのこと教えてね」

上条「おう、まかせろ!」


752 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] - 2011/02/15 19:56:17.34 MgDVl9eM0 3/11



上条「3D格闘ゲーム『シティファイター』か、また凝ったのを作ったな」

上条「見てみろよインデックス。 俺たちがゲームになってるぜ」

禁書「ホントだ。
   私たちがゲームのキャラクターで、いろんな人と戦えるんだね。 面白そうだよ!」ワクワク

上条「で、説明はもう大丈夫か?」

禁書「バッチリかも。 コマンドも全部覚えたんだよ」

上条「よしっ! じゃあやるぞ!」

禁書「おーっなんだよ!」


753 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] - 2011/02/15 19:56:54.61 MgDVl9eM0 4/11



禁書「私はかおりを使うんだよ」

上条「俺は……御坂にしようかな」

禁書「むっ。 なんで短髪を選んだのかな?」

上条「なんとなく目に留まったからかな?
   どうせ全員を試すつもりだし、順番なんて意味無いけどな」

禁書「……そういうことにしておくんだよ」

上条「どうした? そろそろ始まるぞ?」

禁書「なんでもないんだよ。 それよりとうま、手加減はしないよ」

上条「望むところ! かかってきなさい!」



チャチャチャンチャチャンチャンチャンチャーン チャチャチャンチャチャンチャンチャンチャーン チャチャチャンチャチャンチャンチャンチャーン


御坂美琴 VS 神裂火織  ROUND 1


チャチャチャンチャチャンチャンチャンチャーン チャチャーチャチャーチャチャーチャッチャララ チャチャーチャチャーチャチャーチャッチャララ

FIGHT!!



禁書「行けーかおり!」カチャカチャ

上条「なんのぉ!」カチャカチャ


754 : ゲーム4 4/8[saga] - 2011/02/15 19:57:59.45 MgDVl9eM0 5/11



~数時間後~


上条「……」カチャカチャ

禁書「……」カチャカチャ

上条「……随分上手くなったよな、インデックス」カチャカチャ

禁書「……あまり私を甘く見ないで欲しいかも」カチャカチャ

上条「……」カチャカチャ

禁書「……」カチャカチャ

上条「なあ、俺ちょっと用事を思い出したんだけどさ」カチャカチャ

禁書「奇遇だね。 私も出かける用事があるんだよ」カチャカチャ

上条「……用事ってなんだよ」カチャカチャ

禁書「ある人と会わなくちゃなんだよ。 とうまこそ、用事ってなあに?」カチャカチャ

上条「俺も人に会う約束があるんだよ」カチャカチャ

禁書「クールビューティに会いに行くつもりでしょ?」カチャカチャ

上条 ピタッ

上条「……インデックス」

禁書「知ってるよ、この後とうまがクールビューティに会う『約束』なんてしてないってこと」

禁書「今日はもう予定は無いからたっぷりゲームをするって言ってたかも。 だから」

禁書「抜け駆けは許さないよ」

上条「……お前まさか」

禁書「クールビューティとは私が会うんだよ」

禁書「私はクールビューティのことが大好きなんだよ。
   今から会って、この想いを打ち明けるんだから」

禁書「邪魔はさせないんだよ」キッ

上条「……いいぜ」


755 : ゲーム4 5/8[saga] - 2011/02/15 19:58:59.24 MgDVl9eM0 6/11



上条「はいそうですかって譲れる程、俺の想いは軽くねぇ!」

上条「俺だって御坂妹を真剣に愛している! 相手が誰だろうと負けられねぇ!」

上条「勝負だインデックス!
   先に御坂妹を見つけた方がアイツに告白する! 負けた方は潔くその場から立ち去るんだ!」

禁書「……考えたねとうま」

禁書「人と人との間には引力が働いているんだよ。
   それはお互いの心の距離が近くなるほど強くなる」

禁書「つまり、より深く愛している方がクールビューティとの間に働く引力も強くなる」

禁書「引力の強い方が、よりクールビューティと引き付け合う。
   つまり先にクールビューティを見つけられるって訳だね」

禁書「この勝負、一見ただの尋ね人探しに見える。
   けどその本質は私ととうま、どちらの引力が強いかを量るデスマッチ!」

上条「その通りだインデックス」

上条「俺たちの決着を付けるのに、これほど相応しいゲームは無いだろう」ニヤリ

禁書「望むところだよとうま」ニヤリ

禁書「私とクールビューティの絆の深さ、見せてあげるんだよ!」

上条「それはこっちの台詞だぜ」


上条 禁書「……」


上条 禁書 ダッ!!


上条「待ってろよ御坂妹!!」

禁書「絶対私が幸せにしてあげるんだよ!!」

    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

756 : ゲーム4 6/8[saga] - 2011/02/15 20:00:09.14 MgDVl9eM0 7/11


10032「……そろそろ頃合いですかね?」

10032「上条当麻の性格なら、あれだけ勧めておけば必ずゲームをやるはずです、
    とミサカは推測します」

10032「何も正攻法でなくとも、あの人の心を手に入れる方法はあったのです、
    とミサカは悪い笑みを浮かべます」

10032「その方法が、洗脳術です、とミサカは得意げに胸を張ります」フンス

10032「あの人に能力は効かない。
    でも人を洗脳するのに能力に頼る必要はありません。 なぜなら……」

10032「サブリミナルなど能力に頼らない洗脳術が、ここ学園都市でも研究されているからです、
    とミサカは研究データを盗んだ苦労に思いをはせます」

10032「これらの技術を使い、あのゲームにこのミサカを求めるよう細工を施しておきました。
    これで上条当麻はこのミサカにぞっこんラヴ……とミサカは取らぬ狸の何とやら」


??「クールビューティ~」


10032「おや、あれはいつぞやのシスター? とミサカは首を傾げます」

禁書「ついに見つけたんだよ~!」ダキッ

10032「どうしたのですか? とミサカは抱きついてきたシスターに動揺を悟られぬよう尋ねます」

禁書「クールビューティ愛してる! あなたが欲しいんだよ!!」

10032「」


757 : ゲーム4 7/9[saga] - 2011/02/15 20:01:00.96 MgDVl9eM0 8/11



上条「くっ。 ま、負けたのか……っ」

10032「上条当麻! とミサカは」

禁書「どうやら引力が強いのは私の方だったかも」

禁書「とうま! これでクールビューティは私のものなんだよ」

上条「っくしょう……っ!!」プルプル

10032「え? 引力? えっ?」

上条「俺の愛は本物だった。 御坂妹と誰よりも固い絆で結ばれてると信じていた……」

上条「だが、それは幻想だったみてぇだ」ガクッ

禁書「とうま」

上条「認めるよインデックス、お前の愛の深さをな」

上条「……絶対に御坂妹を幸せにしろよ」

禁書「うんっ!」

禁書「絶対に、絶対に幸せにするんだよ!!」

上条「……おめでとう、インデックス、御坂妹。 ……幸せに」

禁書「とうま。 ……ありがとう」グスッ

10032「いやちょっ、待って。 何、何が起こってるの? どうしてこうなった?
    なんで、なんで禁書電気なの? 引き下がらないで上条当麻!」

10032「あれ、これって天罰? 洗脳なんて使ったミサカへの天罰?」オロオロ

10032「待って行かないで二人きりにしないで上条当麻! お願い待って……とミサカは」ガクガク

禁書「行こうクールビューティ。 たっぷり愛してあげるんだよ」ジュルリ

10032「い、いやーーーーっ、とミサカは~~~~っ」


758 : ゲーム4 8/9[saga] - 2011/02/15 20:02:12.62 MgDVl9eM0 9/11



20000「ふふっ、10032号め。 こんな面白そうなものを独り占めにするなんて、
    そうは問屋が卸しません、とミサカはほくそ笑みます」

20000「10032号のデータを掻っ攫ってミサカも洗脳ゲームを作りました。
    送り先はもちろんセロリ、とミサカはピンクな妄想を繰り広げます」

20000「洗脳によって発情したセロリは今度こそこのミサカと……
    とミサカはwktkが止まりません」

20000「早くセロリよいらっしゃーい♪」クルクル

一方「……おィ」

20000「待ってましたよセロリたん! さあミサカと存分にぺろぺろし合いましょう、とミサガッ」

一方「毎度毎度、いい加減にしろォ」ベクトルチョップ

20000「な、なんで……とミサカは洗脳の効いていないセロリたんに戦慄します」

一方「これでも学園都市第一位の脳みそ持ってンだよ。 あれ位のこと見破れねェ訳ねェだろ」

20000「そんな、そこで罠にかかるのがSSのお約束なのに……とミサカは愕然とします。
    こんなセロリはセロリじゃねぇ……」


759 : ゲーム4 9/9[saga] - 2011/02/15 20:03:05.99 MgDVl9eM0 10/11



一方「どこまでも失礼なヤツだなオマエはァ。 こりゃァお仕置きが必要だなァ」ニヤリ

20000「ああ、嗜虐的な笑顔のセロリもいい、とミサカはあれなんだかいつもと様子が違くね?
    と疑問に思いながら笑顔に見ほれてうわぁぁぁ!?」

一方「こーンな悪い子にはおしりペンペンの刑だァ」

20000「え、なんでミサカ四つん這いにされてるの、とミサカはきゃぁっ!」

一方「さーて、どンどン行くぞォ」ペンペン

20000「きゃっ、はぅぅっ、とミサカは突然の事態に困惑しながらもこういうのもたまんねぇと
    快感に酔いしれますぅぅぅ。 てか絶対催眠術にかかってるよね」

一方「まだ反省が足りねェみてェだなァァァァ」ペンペン

20000「ふにゃぁぁぁぁぁぁっ。 らめぇぇぇぇぇぇ」

一方「愉快にケツ振りやがって、誘ってンのかァ?」 ペンペン

20000「もっとぉぉぉぉ、とミサカは10033号のお株を奪いますぅぅぅぅ」

一方「あははぎゃはァ」 ペンペン




MNW製3D格闘ゲーム『シティファイター』……発売禁止!



760 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] - 2011/02/15 20:04:27.11 MgDVl9eM0 11/11


以上です。

途中までタイトル記入を忘れていた上、レス数を一つ間違えてしまいました。
失礼しました。


洗脳って怖いですね。

ありがとうございます。