623 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/03/01 21:15:00.35 JghlClJAO 1/24

つーか先をあまり考えないままSS書いてて20レス分を越えてしまった
まだ途中なんだけど出来てる分だけでも投下していいのかな

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-24冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1298034529/
624 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/03/01 21:17:20.54 JghlClJAO 2/24

>>1みたら良いっぽかったので見直しして525分頃から投下します
先客がいたらお先にどうぞ

627 : 絹旗「おこた」1/?[sage] - 2011/03/01 21:27:15.09 JghlClJAO 3/24

~アイテムアジト~

絹旗「ううん」

絹旗「ふあ、もう朝…」ムクッ

絹旗「!」ガバッ

絹旗「さささささむい!超寒いです!」ブルブル

絹旗「おかしいなエアコン……-5℃!?なななんですかこのありえない温度設定は!?ああっ!しかも上がらない!」ピピッ ピピッ

絹旗「超異常な故障です…着替えも出してないしこれじゃ布団から一歩も出られません」ブルブル

絹旗「誰かに電話してヘルプ要請しましょう」

絹旗「まだ誰も起きてないですよね…麦野は寝起き的に超アウト」

絹旗「フレンダが妥当ですか」trrrrrrr

絹旗「………」trrrrrrr

絹旗「………これは出なそ」trrrrピッ

『もしもーし?何か用?』

絹旗「あ、フレンダおはようございます。えっと…」

『うんうん』

絹旗「実は私の部屋が氷河期でし」

『ふーん?それで?』

絹旗『え?いやその…超寒くて動けないのでとりあえず来てください』

『あー、それは分かるわー』

絹旗「へ?」

『結局大変だよね。うんうん』

絹旗「はい?」

『なんつって!ただいま電話に出ることができません。結局、用件はピーという音のあとに入れといて下さいな訳よ!きゃはっ☆』

『ピーッ』

絹旗「」

628 : 絹旗「おこた」2/?[sage] - 2011/03/01 21:28:10.31 JghlClJAO 4/24


絹旗「なんつー留守電作ってんですかあんの金髪ぅぅぅ!!」ダンダン

絹旗「滝壺さんは1番起きそうにないですが」trrrrrrr

絹旗「………………」trrrrrrr

絹旗「案の定ですね…」

絹旗「くっ…浜面」trrrrrrr

絹旗「出ろ出ろ出ろ出ろ!」trrrrrrピッ

『もしもし?』

絹旗「もしもし浜面ですか?音声ではない浜面ですか?」

浜面『はぁ?いや俺だけど…なんだこんな朝っぱらから』

絹旗「そうですか。なら超大至急私の部屋のドアを開けに来て下さい。そうすれば全て分かります。らいらうぇい!」

浜面『へ?お前の部屋?なん』プツッ

絹旗「はあぁぁ布団から出なくても寒いです…せめてパジャマ着るべきでした」ブルブル

絹旗「まてよ?布団かぶってドアまで行けばいいじゃないですか」ノソリ

絹旗「一時寒いですけど…部屋の外はあったか」ノソノソ

コンコン

浜面「おーい、開けんぞ?」ガチャッ

絹旗「あっ、ちょっと待っ…」

浜面「!?寒っ!!ってお前何してんだ…?」

絹旗「……」

浜面(オーケー、冷静に考えよう)

浜面(こんな冬にわざわざ部屋をこんな寒くして俺を呼び出し、そこには布団にくるまり突っ立っている絹旗が…駄目だ意味が分からん)

629 : 絹旗「おこた」3/?[sage] - 2011/03/01 21:28:53.90 JghlClJAO 5/24


絹旗「…」

浜面(何この気まずい沈黙…なんか言うべきか?)

浜面「そのなんだ、あれか、お前『超ミノムシのマネ』的な一発芸を思いついてまず俺に見せて実験を…」

絹旗「超違います!!この布団は…あっ」スルッ

浜面「!」ブッ

絹旗「~~~~~!!!」

浜面「え!?なにそういうこと!?俺の為に公開ストリッp」

絹旗「それも違います!しねっ!もげづら!もげづら!」ゲシゲシ

浜面「痛い!それまじで痛い!ってか足冷たっ!」

絹旗「はっ!そうでした」ガバッ ダダダッ

絹旗「よかった、リビングは超暖房効いてます」

浜面「おいどういうことか説明…」

絹旗「…」ギロッ

浜面「んな睨まれてもな…悪かったって。お前の自爆だけど」

絹旗「ちっ…まあそういうことにしときますよ。そのかわり部屋のクローゼットから服取ってきて下さい、左端にあるやつでいいです」

浜面「あのクソ寒い部屋からかよ…ったく」

浜面「あ。あと絹旗、その態で下着が黒だとなんというか…」

絹旗「うるさああああい早く取ってこい!!」

浜面「ひいっ!取りに行って参ります!」シュダッ


絹旗「ふん、もうすぐ超成長期がくるんですよーだ。…たぶん」

630 : 絹旗「おこた」4/?[sage] - 2011/03/01 21:29:25.94 JghlClJAO 6/24


カチャッ

滝壺「あれ…きぬはた。今日は早いね」

絹旗「あ、滝壺さんおはようございます」

滝壺「おはよう」

絹旗「いつも寝起きみたいだと思ってましたが、寝起きの滝壺さんは超寝起きなんですね」

滝壺「いやぁ…//」テレッ

絹旗「馬鹿にしてはいませんけど、褒めてもないですよ」

滝壺「なんでふとん被ってるの?」

絹旗「え?あ、いやその…」

浜面「絹旗ー、着替えってこれで良いのか?」

絹旗「あ」

浜面「おお、滝壺起きてたのか」

滝壺「………」

浜面「ん?」

絹旗「うわあ…」

滝壺「きぬはた。」

絹旗「はい、なぜか。が怖いですがなんでしょう」

滝壺「なんで、ふとん、被ってるのかな?」

絹旗「あわあわ」

滝壺「なんで、きぬはたの着替えをはまづらが持ってきてるのかな?」

浜面「なんでって、こいつが下g…あっ!?」

滝壺「下着………?」ゴゴゴゴゴ

浜面「ちがう!いや違わないけど別にそういうんじゃ…」

滝壺「………」パカッ

浜面「だめだ滝壺!体晶はだめ!ダメ!ゼッタ…アッー!」


631 : 絹旗「おこた」5/?[sage] - 2011/03/01 21:29:54.15 JghlClJAO 7/24


滝壺「……」モグモグ

フレンダ「あははは!結局それで絹旗はハジメテを浜面にとられちゃった訳ね!」

浜面「その言い方はあらぬ誤解を招くからやめて頂きたい」

絹旗「まぁ超見事なまでの鼻血ブーでしたが」

浜面「そうだっけ!?」

麦野「文字通り出血大サービスね」モグモグ

絹旗「サービスしたのは私のほうですけどね」モグモグ

フレンダ「エアコンは替えてもらわないとねー。でもなんで浜面なの?」モグモグ

絹旗「浜面は最後にかけましたよ…思い出した、なんですかフレンダあの超無駄な留守電」

フレンダ「え?あれ聞いた?どう?会話できてた?」

絹旗「最初だけ成立してましたよ。そして超ムカつきましたとくに最後」

フレンダ「そっかそっか!大成功って訳ね!」

絹旗「フレンダの頭は大失敗って訳ですね」

麦野「私の携帯には着信入ってないんだけどどういうこと絹旗」

絹旗「あははーこんな理由で麦野に迷惑かけちゃいけないなーとあははー(棒)」

麦野「今日の朝食に鮭が入ってないんだけどどういうこと滝壺」

滝壺「ごめんね、切らしてた」

麦野「夕食には入れてね」

滝壺「うん」

632 : 絹旗「おこた」6/?[sage] - 2011/03/01 21:32:12.47 JghlClJAO 8/24


絹旗「夕食がここってことは、今日は仕事ないんですか?」

麦野「あるけど、昨日みたいに大変なやつじゃないらしいから。詳しくは昼前にキタラーから電話があるはずよ」

フレンダ「ついに電話の女の口癖が渾名に転じた訳よ」

絹旗「なるほど。ついでにその時エアコンのことお願いします」

麦野「おーけーだにゃーん」



~ファミリーレストラン・ジョセフ~

店員「(また来たよ…)ご注文は?」

「ドリンクバーで」

滝壺「私も」

浜面(この申し訳なさももう慣れたわ…)

浜面「えっと、俺もドリンクバーと、あとこの……本日のスペシャル定食『卵ふんわりまるでマシュマロゥ!?セット』を…」

店員「はい、本日1つですね」ピッ

浜面(コノヤロウ…)

店員「ドリンクバーは5つ、でよろしいですか。はいかしこまりました」サッ

浜面「…」

麦野「…」ニヤニヤ

絹旗「…………くっ…ぶっ」

フレンダ「――ッ!―――ッ!!」バンバン

浜面「おいお前ら何笑ってやがる」

麦野「べつにー?」ニヤニヤ

絹旗「だ…だって……」

633 : 絹旗「おこた」7/?[sage] - 2011/03/01 21:32:58.23 JghlClJAO 9/24


フレンダ「あはっ!なにメニュー名完璧に言っちゃってんのよ!『まるでマシュマロゥ!?』とか感情込めすぎだっつーの!!あははははは!腹いてー!」ダンダン

絹旗「しかも二文字で超さらっと返されましたしねー…くふっ」

浜面「俺だって言おうか言うまいか迷ったよ!くそっ!」

滝壺「……ふふ」

浜面「滝壺にまで笑われた…」

滝壺「大丈夫。私はそんな律儀なはまづらを応援してるぶふっ」

浜面「ありがとよ…」

trrrrrrr

麦野「早いわね」ピッ

電話の女「やっほー!ご機嫌麗しゅうー??」

麦野「耳が痛くてちっとも麗しくないわね」

電話の女「こいつときたらー!全員揃ってんでしょうねー!?」

麦野「揃ってるの知ってるからかけてきたんでしょ。で、依頼は?」

電話の女「まぁ予告通り大したことないんだけどねー。研究施設の調査ってとこ!」

麦野「…殺しは?」

電話の女「場合によっては」

麦野「了解」

電話の女「んじゃっ、詳細はメールで送るから!届いたら届いたって返信しなさいよー?」

麦野「はいはい」

電話の女「んじゃ、頼んだよー!」

634 : 絹旗「おこた」8/?[sage] - 2011/03/01 21:33:24.31 JghlClJAO 10/24


絹旗「麦野麦野」エアコンエアコン

麦野「あ、そうだキタラー」

電話の女「へ?」

麦野「お前だよ、キタラー」

電話の女「なにその呼び方!?こいつときたらー!」

麦野「滞在中の部屋のエアコンが1個壊れたから替えて欲しいんだけど」

電話の女「ふーん?給料天引きでいい?」

麦野「将来溶けて死にたいならそれでも良いけど」

電話の女「くっ…!わかったわよ!経費で出すから今は自分で買いなさい!」

麦野「どうもだにゃーん☆」ピッ

絹旗「え、買ってきてもらえないんですか?」

麦野「もう切っちゃったわよ。第一あんたの部屋のなんだから、私が行く必要ないしどうでもいいわ」

絹旗「そんなぁ…私が壊したわけじゃないのに」ガーン

フレンダ「運も実力のうちってね!」

絹旗「それは超違うと思います」

浜面「俺がついてってやろうか?」

絹旗「…本当ですか?」パアッ

滝壺「…」ムッ

浜面「まぁ雑用係だしな。つーかそうか、雑用係だから俺が一人で行くべきだな。帰ったら行ってくるわ」

絹旗「えっ…」シュン

フレンダ「…」

フレンダ「いや、絹旗も行くべきな訳よ」

635 : 絹旗「おこた」9/?[sage] - 2011/03/01 21:33:58.32 JghlClJAO 11/24


浜面「なんでだ?」

フレンダ「結局、色々あるとはいえ、絹旗はまだ小さいんだし、何でも任せっぱなしってのは成長の上でも良くないじゃない」

フレンダ「今回みたいな多少理不尽なケースでも、自己責任を問われることってこの先よくあると思うから。そういう意味でもさ」

浜面「あれおかしいな、フレンダが真人間に見える」

フレンダ「うっさいなぁ。で、どうなの?」

浜面「いやそりゃ勿論、絹旗がよけりゃあだが…」

フレンダ(ほらほら絹旗!一緒に行きたいんでしょ?)ヒソヒソ

絹旗「ええ!?そそそんな訳ないじゃないですか!」

浜面「?」

フレンダ(しっ!もー、せっかく後押ししたげたのが無駄になっちゃうでしょ)ヒソヒソ

絹旗(うぅ…分かりましたよ)ヒソヒソ

絹旗「なんか子供扱いなのは納得行きませんが、一理ありますね。そう、責任です責任。だ だから…」

絹旗「は 浜面が超どうしてもって言うならついて行ってあげましょう!あくまで責任のためですけどっ!」

フレンダ(何このツンデレっ子可愛すぎて生きるのがry)

浜面「お おう、よろしく…」


名探偵浜面(あれれ~?いつの間に俺がついてこられる側になってるぞぉ~?)

滝壺「…」ムスー

636 : 絹旗「おこた」10/?[sage] - 2011/03/01 21:34:25.39 JghlClJAO 12/24


麦野「茶番は終わった?メール来たから全員に転送するわ」カチカチ

~♪

絹旗「きましたー」

フレンダ「こっちもきた訳よ」

ピロリーン

滝壺「きた」

絹旗「滝壺さんは相変わらずデフォですね」

ラッラーラ ランドセルーハー テッテーテ テンシノハーネ~♪

浜面「!?」

麦野「それ、浜面の携帯よね?」

浜面「そのはず…でもこんな着信音にしてねえぞ!?」

絹旗「大方ウケか意外性狙いでしょうか。浜面の時点でどちらにしろ超駄々滑りですが」

滝壺「はまづら…」

フレンダ「……」ニタニタ

浜面「いやだから俺じゃ…おいそこのパツキンてめえかこれやったの」

フレンダ「え それあたしー?言い方ふるーいきもーい何のことだかさっぱりー。きゃはっ☆」

浜面(こいつだ。間違いなくこいつだ)

絹旗「超見苦しいですよ浜面。いい加減認めて私にこの抹茶パフェを奢るがいいです」

浜面「なんでだよ!つーか本気で俺じゃねえから!」

滝壺「そんなhmdrは応援できないかも…」

浜面「せめてお前だけは味方してくれ!そして母音を返してくれ!!」

麦野「うるせぇよ」

浜面「あ、はい…」

637 : 絹旗「おこた」11/?[sage] - 2011/03/01 21:37:08.74 JghlClJAO 13/24


麦野「各自確認したわね?出発は1時間後。それまでミーティング」

フレンダ「きゃっほーう!ミーティングミーティング!」ガサゴソ

麦野「相っ変わらずのサバ缶ね」

絹旗「サバ肉的な意味では超正確ですね。合衆国ではミート+イーティングをかけてミーティングと言うくらいですし」

浜面「まじでか!?」

絹旗「ええ。今私がそう決めました」

浜面「ちくしょう大ウソだったよ!どこの絶対君主だよ!」

絹旗「騙されやすすぎです。さすが超バカ面ですね」

浜面「お前やっぱエアコン自分で買いに行くか?」

絹旗「え…そんな!私を独りにする気ですか?」ウルウル

浜面「うっ…冗談だよ!冗談」ドキーン

絹旗「ですよねー」ケロッ

浜面(うわまた騙された)

滝壺「…」イライラ

麦野「浜面ぁードリンクまだー?」

フレンダ「ジンジャーエールー」

絹旗「私オレンジで」

浜面「はいはいよ」

浜面「滝壺は?」

滝壺「…いらない」

浜面「え?ドリンクバー頼んだのに?」

滝壺「いらない」ブスッ

浜面「そ、そうか。了解」タッタッ


浜面(ジンジャーにオレンジ、麦野は烏龍茶で良いか)ゴー

浜面(…心なしか滝壺がなんか不機嫌だったな)ゴー

638 : 絹旗「おこた」12/?[sage] - 2011/03/01 21:37:38.10 JghlClJAO 14/24


~第7学区(依頼現場)~

麦野「うーん、特に変わった動きもナシ、か」

麦野「滝壺。AIMの方は何か感じない?」

滝壺「特にないと思う。体晶を使えばもっと正確に探れるけど」

麦野「…今日はいいわよ」

麦野「…」trrrrrrピッ

絹旗『もしもし。こちら絹旗』

麦野「どう?何か気づいたことは?」

絹旗『特に無いですね。至って平凡です。麦野コホッ…麦野は?』

麦野「こっちもしばらく観察に徹してみたけど、メールにあったような不審な動きは見られないわね」

絹旗『どうします?コホッ 今日は引き返しますか?』ズッ

麦野「そうね。っていうか絹旗咳でてるけど?風邪?」

絹旗『そうがも知れませんねゴホッ…む むぁ問題ありません』ズズッ

麦野「中々重症に聞こえるんだけど。まぁいいわ。各自車の場所に集合で」ピッ

麦野「…」trピッ

フレンダ『はいはーい♪』

麦野「早いわね…」

フレンダ『だって麦野からだもーん♪あー、もしかしてちょっと惚れ直s』

麦野「今日は撤収。罠回収して車に集合その前に1回死んでこい」ピッ

フレンダ『ちょっ!?今日も私のトラップ大活躍の予定って言っ…もしもーし!?』

麦野「行くわよ」

滝壺「うん」

639 : 絹旗「おこた」13/?[sage] - 2011/03/01 21:38:08.87 JghlClJAO 15/24

~車~

ドンドン

浜面「お、誰か帰って…絹旗か」ガチャッ

絹旗「今日は…超撤収みたいです」ゴホゴホッ

浜面「お前大丈夫か?顔まっ赤だぞ?咳出てるし」

絹旗「ケホッ 大丈夫ですよ…」ハァ ハァ

浜面「いやどうみても辛そうだぞ。とりあえず助手席座れ」グイッ

絹旗「あぅ…大丈夫ですってば…コホコホッ」

浜面「熱あんじゃねーのか」ピタッ

絹旗「ひゃっ!手超冷たいです!」

浜面「お前の額が熱すぎなんだよ…めちゃくちゃ高熱じゃねーか。無理なら早く戻ってこいよ」

絹旗「甘いですよ浜面ゴホッ…いつ何が起こるか分からない仕事中にそんな悠長なこと言ってたら身を滅ぼしますよ」ハァ ハァ

浜面「けどよ…」

麦野「ただいま」

浜面「お おう、撤収だってな」

麦野「ええ、久々に読みが外れたわ」

絹旗「…」ハア ハア

麦野「…」

麦野「絹旗はそのまま助手席でいいから。リクライニングにして寝ときなさい。私と滝壺は後ろに乗るわ」

絹旗「はい…ゴホッすみません」ハァ ハァ

浜面「あれ?するとフレンダの席は?」

麦野「あんたの膝の上でいいじゃない」

浜面「よくねーだろ!色んな意味で!」

麦野「なら助手席の後ろね」

浜面「…マトリックスだな」

640 : 絹旗「おこた」14/?[sage] - 2011/03/01 21:38:52.43 JghlClJAO 16/24


~アジト到着~

浜面「着いたぞー」

絹旗「…」スー スー

フレンダ「せ…背中がサバ折りされたように痛い訳よ…」

麦野「お似合いじゃない。浜面、絹旗部屋まで運んであげて」

浜面「え、俺?」

麦野「何よそのいやらしい顔。変なことしたら溶けて死ぬわよ」

浜面「考えてねーよ!つかそれお前が言うとリアル過ぎだ!」

麦野「なら早くしなさい」

浜面「分かったよ…うお、すげえ軽いな」ヒョイ

フレンダ「お姫様だっこ!1枚いただきな訳よ!」ピロリーン

浜面「バッ…撮ってんじゃねえ!」

フレンダ「にししっ!うっわー浜面鼻の下伸びてるー!編集して鼻血出しとこーっと」

浜面「いじめだ!やめろ!早く消去しろ!」

フレンダ「やだよーん。ほら寒いんだから早く絹旗死んじゃうよ?」

浜面「ぐっ…後で覚えてろよフレンダ!」

フレンダ「きゃー浜面に襲われるうー助けて麦野ー♪」

麦野「いっそ襲われて〇〇を〇〇にされて〇〇すりゃあいいのに」

フレンダ「ひ…ひどい!ひわい!」


浜面「えー絹旗の部屋はっと…」

浜面「あ」

浜面「そうだよエアコン壊れてんじゃねーか…俺の部屋ってわけにもいかねーしな…」

641 : 絹旗「おこた」15/?[sage] - 2011/03/01 21:39:42.31 JghlClJAO 17/24


浜面「可哀相だがリビングか…」

浜面(なんかこうして見ると絹旗って可愛いよなぁ。ちょっとほっぺとか触っ)

滝壺「はまづら」

浜面「はいい!ど どうしたたた滝壺!」ビクウッ

滝壺「きぬはた、私のベッドで寝かせていいよ」

浜面「え、いいのか?」

滝壺「うん」

浜面「そうか、それは助かる。ありがとな」

滝壺「どういたしまして」



フレンダ「で、買い物はどうする訳よ」

浜面「ん?今行くとこだけど」

フレンダ「じゃなくて、絹旗は?」

浜面「いや、今は無理だろ」

フレンダ「今日じゃなきゃダメ?」

浜面「まぁ早い方が良いしな。今ならギリギリ即日で取り付けもできるだろうし」

フレンダ「…」

フレンダ「あー、私ドライヤー調子悪いから新しく買うんだったー」

浜面「そうなのか?ならついでに買ってくるぜ?」

フレンダ「ばーか。手伝いに行ってあげるっつってんの」

浜面「なんと、お前も熱があったか」

フレンダ「馬鹿にしてない…?いいじゃん。こんな美女とお買い物できるんだから」

浜面「いいけど…お前の場合美人つーより美少女だろうよ」

フレンダ「へっ? あ…そう?」


フレンダ(ふ 複雑…//)

642 : 絹旗「おこた」16/?[sage] - 2011/03/01 21:42:48.72 JghlClJAO 18/24


浜面「この辺って電気屋あったっけ?」

フレンダ「さぁー。ここに滞在し始めたの最近だし」

浜面「ま、カーナビに任せるか」


浜面「10分くらいで着くっぽいぞ」

フレンダ「んー」

浜面「金持ったよな。うし出発」ブロロロロ


~アジト~

麦野「さてと、滝壺。私はお昼寝してるから」キイ

滝壺「うん」

麦野「絹旗の世話、任せちゃうけど」

滝壺「大丈夫。まかせて」

麦野「ん」パタン

滝壺「…」

絹旗「…」スー スー


~車~

フレンダ「浜面さー」

浜面「あん?」

フレンダ「バイクは乗れないの?」

浜面「いやあれば一応大型まで乗れるぞ。無免だけど」

フレンダ「バイクがよかったなー」

浜面「なんで?寒いだろ」

フレンダ「デートっぽいじゃん」

浜面「ぶっ!?おわっ!あばばばば」キキー

フレンダ「ちゃんと運転しなさいよー」

浜面「あぶね…お前が変なこと言うからだろうが!!」

フレンダ「冗談に決まってんじゃん」

浜面「え?あ、当たり前だろ…」ドキドキ

フレンダ「…本当にそうかな」

浜面「あん?」

フレンダ「じゃあさ」


フレンダ「私が本気で浜面を好きって言ったら、付き合ってくれる?」

643 : 絹旗「おこた」17/?[sage] - 2011/03/01 21:43:15.42 JghlClJAO 19/24


~滝壺部屋~

絹旗「んっ…」

絹旗「ふぁ?あれ…滝壺さ…」ムクッ

絹旗「!痛っ」ズキン

滝壺「大丈夫?きぬはた」

絹旗「超頭痛が…いえ、何でもありません」ハァ ハァ

滝壺「頭痛いの?」

絹旗「……少し」ハァ ハァ

滝壺「我慢しないで言っていいよ。お薬持ってくるね」

絹旗「すみません…」ハァ ハァ


滝壺「はい。薬とホットミルク」

絹旗「えと…薬って水かお湯じゃないと…」

滝壺「空腹の時はこっちの方がいいの」

絹旗「そうなんですか…頂きます」ポイッ ゴクッ

滝壺「それじゃ、また来るから。ゆっくり寝ててね」

絹旗「ありがとう…ございます」スゥ


~車~

浜面「…………」エーットー

フレンダ「前見て運転」

浜面「は、はい」クルッ

浜面(ははっ、オーケー、何だって?こりゃあミスヒアリング若しくはミスヒアリングだよな?)

浜面「あのう、最近ちょっと耳が遠くてですね、お手数ですがpardon meしてくれると…」

フレンダ「……2度もいわせないでよ。恥ずかしいんだから」

浜面(ちくしょおおお!何だってんだ!?槍でも降ってくんのか!?)

浜面「えっと…」

フレンダ「すぅーーー」

フレンダ「はぁーーー」

644 : 絹旗「おこた」18/?[sage] - 2011/03/01 21:43:45.23 JghlClJAO 20/24


フレンダ「もーいいや!やめたやめた」ヤレヤレ

浜面「…はい?」

フレンダ「普通に聞くのもつまんないからちょっと遊んでみたけど、浜面チキン臭しかしないんだもん」

浜面「なっ チキンてお前…」

フレンダ「単刀直入に聞くけどー、あんた誰が好きなの?滝壺じゃないの?」

浜面「た 滝壺!?滝壺はその…好きっつーかほら、優しいし、嫌いにはなれないよな」

フレンダ「ふーん。じゃあ絹旗は嫌いな訳?」

浜面「き、嫌いなわけないだろ!」

フレンダ「じゃあ私は?麦野は?」

浜面「…嫌いじゃない」

フレンダ「ほら」

浜面「ぐっ…つーか何でお前らから1人選ばなきゃならねーんだよ!」

フレンダ「じゃ、誰が好きでもないってこと?」

浜面「いやだから!好きっつーと誤解を招くだろ!?そりゃ好きだけど、友達としての好きっつーか…」

フレンダ「友達?」

フレンダ「あんたいつから私達と友達になったの?」

浜面「あ…」

フレンダ「私達は暗部。どんなに親しく見ても仕事仲間が限界」

フレンダ「こっちの世界で友達なんてモンは存在しちゃいけないの。こんなの言わずもがなでしょ?」

浜面「……」

645 : 絹旗「おこた」19/?[sage] - 2011/03/01 21:44:22.74 JghlClJAO 21/24


浜面「…そうか、それは残念だったな」

フレンダ「何でよ」

浜面「確かにお前らは、それが当たり前の世界で今までずっと生きてきたんだろよ」

浜面「仮にもスキルアウトのトップとかになって、自分が闇の世界の最深部にいると一瞬でも思っちまった俺とはまるで環境が違う」

浜面「俺には仲間が沢山いたからな」

フレンダ「…」

浜面「派閥みてぇなもんもあった。馬が合わないやつも、考え方の違うやつも沢山な」

浜面「でもそいつらは、全員仲間であり、全員友達だった」

浜面「どんな関係だろうと、俺は共に生きるやつを友と呼んできたんだよ」

浜面「それはこんな闇の世界であっても変わらない」

浜面「『アイテム』は俺の生きる場所だ。『お前ら』は俺の生きる『仲間』だ」

浜面「だから『お前ら』は全員、俺の生きる『友達』だ」

浜面「たとえお前らがそう思ってくれなくても、俺はずっと友達として片想いし続けるつもりだ。残念だったな」

フレンダ「…」

フレンダ(片想い…か…)

浜面「おい、もう着くぞ」

フレンダ「…」

フレンダ「ていっ」ダキッ

浜面「!?」

646 : 絹旗「おこた」20/?[sage] - 2011/03/01 21:44:51.79 JghlClJAO 22/24


浜面「ちょっ!首…バカ!前見づれえだろ!」

フレンダ「ふふーん。なに格好よくキメようとしてんのよバッカじゃないのー」

浜面「うるせえよ!つーか早く離せ!」

フレンダ「これで両想いだね」

浜面「!!」

フレンダ「あれ?なんか浜面ドキドキしてない?」ニヤニヤ

浜面「ち ちがわい!」ドキドキ

フレンダ「ま、こんな美 少女に抱き着かれちゃしょうがないか!浜面の友達第1号としてお祝いに駐車終わるまでこうしててあげる♪」

浜面「まじですか…ってなんで第1号なんだよ!いっぱいいるよ!多分!」

フレンダ「ほらほら早くしないと。腕がだんだん締まるの刑~」

浜面「苦しい!苦しいから!停められんねえだろ!」

フレンダ「…ありがと。浜面」ボソッ

浜面「ぐ…?あん?何か言っ」

フレンダ「おぉっとボーナスステージ!おめでとうございます!締まる速度2倍な訳よ!」

浜面「ぐはああああ!」









~滝壺の部屋~

滝壺「…」カチャッ

滝壺「あ」

絹旗「!滝壺さん」

滝壺「きぬはた起きたんだね。具合はどう?」

絹旗「お蔭様で今はだいぶ楽になりましたよ」

滝壺「そう。よかった」

647 : 絹旗「おこた」21/?[sage] - 2011/03/01 21:45:19.96 JghlClJAO 23/24


絹旗「あの薬が超効いたんですかね。頭痛も綺麗に無くなりました」

滝壺「あのお薬、半分がやさしさで出来てるって」

絹旗「じゃあ残りの半分がよほど効いたんですね」

滝壺「残りの半分は私のやさしさだよ?」

絹旗「あは、全部やさしさじゃないですか。なら私の飲んだ白い粒はなんだったんでしょうね」

滝壺「……ヨーグレットかな?」

絹旗「甘くなかったですよ」

滝壺「……ヨーグレットかな」

絹旗「はいはい、超ヨーグレットでした」

滝壺「うふふ」

絹旗(気に入ったんですね)

絹旗「にしても超汗かいちゃいました…滝壺さんのベッドなのに…」

滝壺「今日はお布団出して寝るから大丈夫。それよりお風呂ためといたから一緒に入ろう、きぬはた」

絹旗「ありがとうございま…ってえぇ!?一緒にですか!?」

滝壺「イヤ?」

絹旗「そんな!全然イヤとかじゃないですけど…」

滝壺「じゃあレッツゴー」

絹旗「…よ よろしくお願いします//」

648 : おこた[sage] - 2011/03/01 21:47:52.66 JghlClJAO 24/24

とりあえずここまでです
最初は浜絹の予定だったけどまだ決めてない。つかタイトルまだ全く関係ないな…