857 : 上条「俺の居候がこんなに可愛いわけがない」1/5[saga] - 2011/03/07 04:53:28.18 41kwGD9AO 1/6

 記憶喪失って知ってるか?

そう、よく漫画の主人公とかヒロインがなる(らしい)アレだ。

「ここはどこ? 私は誰?」、なんてありきたり(らしい)な台詞を言っちゃうのもお約束のアレだ。

でも、自分がそんな事になるなんて誰も思わないだろう。

ああ、俺もそう思いたいがそれはもう無理な話だ。

他でもない俺が記憶喪失なんだから。

 目が覚めたら、傷だらけで知らないベッドの上だった。

なんでこんなにボロボロなんだよ……って当然なる。

でもその原因が全く思い出せない。

本当にこれっぽっちも出てこないんだから笑えない。

起きたら体も記憶ボロボロだった、なんてとんでも体験をしてしまうような事を、以前の俺はやってたらしい。

いや、昔の俺ロック過ぎるだろ。どんだけ人生ハードだったんだよ。

という訳で私こと上条当麻は不幸な事に記憶喪失なのです。

 え? ただ不幸自慢したくてこんな駄文を書いてんだろって?

いいや、実はこれが違うんだよな。

不幸なんてもんじゃない、むしろその逆、幸せ過ぎてヤバい。

記憶喪失で幸せっておかしいと思うかもしれない。実際、俺もそう思ってたさ。

 病室に来てくれた銀髪の女の子を見るまではな。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-24冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1298034529/
858 : 上条「俺の居候がこんなに可愛いわけがない」2/5[saga] - 2011/03/07 04:53:54.95 41kwGD9AO 2/6

AM6:00

「んー……よく寝たな。……さてと」

 もはや慣れたと言っていい寝室、風呂場の戸を開ける事で俺の一日は始まる。

休日に快晴か、洗濯をしたり掃除をするのに打ってつけだな。

とりあえずまずは朝ご飯を作らなければ、と思い冷蔵庫を見る。

卵、ベーコン、野菜が少々。

ベーコンエッグにサラダ、それにトーストでいいだろう。

そう決めてしまえば後は楽だ。ベーコンをカリカリに焼き卵をその上に落とす。

蓋をして焼けるのを待つ間にトーストをセット、野菜を切り盛り付ける。

 いい匂いがしてきた、それは至福の時間が近い事を表す。

至福の時間って朝ご飯の事と思うだろ?

これが違うんだ、そんなチャチなもんじゃ断じて無い。

もっと……おや起きたようだな。

「おはよう、インデックス」

「うにゅう……はわあ……とうま、おはようなんだよ」

 おい聞いたか?今のインデックスの「うにゅう……」とか「はわあ……」とか聞いたよな?

……正直に言っていいか?

 インデックス可愛すぎだろがああああ!!!

至福の時間とは正にこの事だね! 天に在す神々様よ!

インデックスという存在をこの世にお創りなさったあなたに感謝します!

859 : 上条「俺の居候がこんなに可愛いわけがない」3/5[saga] - 2011/03/07 04:55:15.86 41kwGD9AO 3/6

 ……いかんいかん、少々トリップしてたみたいだ。

落ち着け俺、平常心平常心。

「ははは、まだ寝ぼけてるな? 顔洗って来いよ。すぐご飯にするからさ」

「ふわあ……うん、ちょっと待っててね。先に食べちゃダメなんだよ」

「そんな事しないっつうの」

 ああもう可愛いすぎ!ラブリーマイエンジェルインデックスたん!

白い肌、碧の目に銀の髪、低い背丈も控えめな体型もみんなみんな最高だね!

君のためならば俺はどんな敵でもそげぶするよ!

……駄目だ、やっぱり落ち着かない。

でも仕方ない、インデックスが可愛すぎるのが悪いんだ、うん。

 とまあ、俺はこんな感じでインデックスの可愛さにやられてしまった訳だ。

記憶が無いのはもちろん不安だけど、インデックスと一緒に暮らせるならそんなの関係無い。

関係無ァァァいんだよォォォ!!

 昔の俺がどんなヤツだったかはわからない。

でも多分、インデックスを守るために「俺」は戦ったんだと思う。

昔の俺、GJ! そしてこんな美味しい思いを独り占めしてすまん。

その代わり、いや、自分の意志で今は俺が命を賭けてインデックスを守る。

だから許してくれよ、昔の俺。あとインデックスは可愛い。

860 : 上条「俺の居候がこんなに可愛いわけがない」4/5[saga] - 2011/03/07 04:55:42.26 41kwGD9AO 4/6

「顔洗ってきたんだよ、とうま」

「そうか、じゃあ早速メシだ。もう出来てるから座れよ」

「うん! うわあ……美味しそうなんだよ」

「そう言ってもらえると嬉しいんだけど……やっぱりもっと豪華なのがいいよな?」

「ううん、とうまの作ってくれたものだから私は大満足なんだよ。それに」

「それに?」

「とうまと一緒に食べられるなら何だっていいかも」

 ……すいません、泣いていいですか。叫んでいいですか。いいですよね?

イヤッホォォォォォウゥゥゥゥ!!!

やっぱりインデックスは可愛いなあ! 生きてて良かった!

「じゃあ食べるか。せーの」

「いただきます」

「もぐもぐ……とうま、とうま」

「ん、どうした?」

「ううん、なんでもないんだよ。ちょっと呼んでみただけかも」

「イヤッホォォォォォ!!」

「うわっ!? 急に叫んでどうしたのとうま……?」

「すまん、大丈夫だ。それよりなんだよ呼んでみただけって」

「だってとうまは休みの日でも、いっつもどこかに行っちゃうんだもん」

「ああ……確かに補習とかあるからなあ……それがどうしたんだ?」

861 : 上条「俺の居候がこんなに可愛いわけがない」5/5[saga] - 2011/03/07 04:56:36.08 41kwGD9AO 5/6

「だから今日は一緒に居られて嬉しいなあって思って。それで呼んでみたんだよ」

「イヤッホォォォォォ!!」

「……とうまがおかしくなったんだよ」

「……すまない、何でもないんだ」

「ならいいんだけど。で、今日は家に居るんだよね?」

「ああ、掃除や洗濯に宿題もあるしな」

「だったら今日は、とうまと私とスフィンクスだけでゆっくり過ごしたいかも」

「そうだな……たまにはのんびりするか」

「うん! みんなでお昼寝とかしたいんだよ」

「それもいいな。じゃあ一緒に掃除と洗濯もするか?」

「う……」

「ははは、冗談だよ」

「でも、私もそれくらいは手伝った方がいいよね……今日は私も頑張るんだよ」

 出ましたよ、出ましたよ皆さん! インデックス+家事!

ハズレ無しとまで言われた最強の組み合わせです!

これさえあれば魔術師も超能力者も怖くないね!

「よし、今日はずっと一緒に居ような」

「うん!」

 という訳でインデックスは可愛い。異論は認めん。

こんな美味しい生活しながらも「不幸だ……」、とか言うヤツがもし居たら、きっとこう言うだろう。

俺の居候がこんなに可愛いわけがない、ってさ。

862 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/03/07 04:57:30.24 41kwGD9AO 6/6

おしまい、俺妹見てたらこういうのが書きたくなった
後悔はしてない、色々失礼しました