905 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2011/03/08 02:55:59.97 xctd7NXX0 1/5



 私の名前は天井亜雄。英語で言うとsweet blue.甘美なる青。

 私は、この科学の街の最先端の実験を担う偉大なる科学者である。
 絶対能力進化計画。レベル5第一位『一方通行』をレベル6へと到達させる為の実験。
 私が担当しているのは量産能力者『妹達』の調整。
 学習装置を用いた精神面の形成であり、今は直接の対話を通しての確認作業だ。

「さて、検体番号105号。調子はどうだ?」

「問題ありません、とミサカは後ずさります」

「? どうした、105号」

「くせーんだよ腐れ毒男が、とミサカは正直な心中を吐露します」

「……え?」

「寄るな」

「…………」

 私の名前は天井亜雄。英語で言うとsweet blue.甘美なる青。
 年齢と彼女いない歴は非公開。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-24冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1298034529/
906 : 天井亜雄の華麗なる日常[sage saga] - 2011/03/08 02:57:34.29 xctd7NXX0 2/5



 私の名前は天井亜雄。英語で言うとsweet blue.甘美なる青。

 私は、この科学の最先端の街の中の最先端を行く偉大なる科学者である。
 絶対能力者進化計画。学園都市最強の能力者『一方通行』をsystemへと到達させる実験。
 私の担当では無いが、時にその一方通行と直接の対話をすることもある。
 実験に必要なことだ。ゆえに私は躊躇わない。

「一方通行、次の実験に関してだが」

「なンですか天井くゥン? あのお人形さん達みたいにスクラップになりたいンですかァ?」

「ち、違う! 次の実験に関していくつか注意点が」

「……あァ? オイ、ちょっと待て」

「……なんだ?」

「…………この間会ったときより明らかに生え際が………………」

「…………え、」

「……」

「……」

「……あ、あァ、悪ィ悪ィ。ンで何だっけ? 注意点?」

「…………え? え?」

 私の名前は天井亜雄。英語で言うとsweet blue.甘美なる青。
 借金が嵩んでいるのでストレスも多い。

907 : 天井亜雄の華麗なる日常[sage saga] - 2011/03/08 02:58:37.73 xctd7NXX0 3/5



 私の名前は天井亜雄。英語で言うとsweet blue.甘美なる青。

 私は学園都市の進展を陰から支える偉大なる科学者である。
 私の携わっている実験には多数の研究者が関わっており、時には彼等と対話をすることもある。
 基本的にはビジネスライクな関係だが、人と人とが関わる限りはそういうものは省略できない要素だ。

「芳川、いい紅茶が手に入ったんだが一緒にどうだ?」

「今ちょっと忙しいから後でね」

「……いや、しかしだな」

「しつこい男は嫌われるわよ」

「……」

「まあ貴方は十分すぎるくらい嫌われているけれどね」

「…………」

「ここの女性職員とたまに話をするけれど、貴方の嫌われっぷりは私が優しくしたくなるくらいよ」

「………………」

「でも、ごめんなさいね。私は優しくなくて甘いから、隠しておこうとも思えなかったの」

「………………………」

 私の名前は天井亜雄。英語で言うとsweet blue.甘美なる青。
 友達もいない。

908 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2011/03/08 03:00:57.42 xctd7NXX0 4/5

以上です。最初のタイトル忘れてた。
これを読んで天井さんの見方が変わってくれれば嬉しいです。

911 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/03/08 03:34:22.38 ucfBizQ1o 5/5

この当時の一方さんに気を使われるとは
天井くンの不憫レベルがヤバいw
乙!