246 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸)[] - 2011/04/02 00:39:05.97 adJvWr+AO 1/8

久し振りに投下するぜい。リアルが落ち着いてきたからリハビリ程度に!

もし一方通行と上条が実験凍結後何度かあっていたら……

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-26冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1301325535/
251 : 上条「ん」[] - 2011/04/02 00:47:26.46 adJvWr+AO 2/8

一方通行「…………」

一方通行「……ったくよォ、なァンでこンな所に来たンだっつうの」

一方通行「第一○○三二実験場。ここであの野郎に殴られたンだっけか」

一方通行「…………」

「はぁっ……はぁっ……なんとか撒けたか……?」

一方通行「……ア?」

「ふぅっ……、ってお前は……」

一方通行「……ッハ、あの時の三下か……」

上条「一方通行……こんな所で何してんだ? まさかまた……!」

一方通行「違ェよ」

上条「……そうか。悪かったな」

一方通行「オマエこそ……ここに何の用で来たンだよ」

上条「いや、俺はスキルアウトから命からがら逃げてきた所だけど……」

一方通行「……そォかい」

上条「……なんか、夢みたいだよな。ここであんな事があったなんて」

一方通行「夢じゃねェよ」

上条「……だよな」

252 : 上条「ん」[] - 2011/04/02 00:47:56.75 adJvWr+AO 3/8

一方通行「……アイツは」

上条「ん」

一方通行「……オリジナルはどォしてる」

上条「……あいつなら心配ねぇよ。会う度に喧嘩吹っ掛けられてる」

一方通行「……そォか」

上条「なあ一方通行」

一方通行「ン」

上条「……なんでお前はあの実験に加わったんだ?」

一方通行「……最強を超える無敵を手に入れるため」

上条「…………」

一方通行「……って考えてたンだがなァ……」

上条「違うのか」

一方通行「…………その無敵がありゃ誰も刃向かって来ねェ。だから、誰も傷付けずに済む。そォ考えて実験に参加した」

上条「……そうか」

一方通行「けど、そのために一○○三一人を殺してちゃザマァねェな」

上条「……これからはどうするんだ?」

一方通行「……もォ絶対能力進化計画に係わる気はねェよ。……色々と面倒掛けちまったな」

上条「構わねえって」

一方通行「……ンじゃァ俺はもう行く」

上条「俺も帰るかな」

一方通行「……なァオマエ」

上条「ん」

一方通行「名前……何つうンだ」

上条「……上条。上条当麻」

一方通行「そォか……ンじゃァな。……上条」

上条「ああ、そんじゃあな。……一方通行」

253 : 上条「ん」[] - 2011/04/02 00:48:23.43 adJvWr+AO 4/8

一方通行「…………また来るハメになるとはなァ」

一方通行「……ったく、似合わねェ」

一方通行「…………」

「……ん、一方通行?」

一方通行「……上条か」

上条「久し振りだな」

一方通行「……あァ」

上条「……何かあったのか」

一方通行「色々となァ……」

上条「そっか……」

一方通行「…………」

上条「…………」

一方通行「……つい最近よォ」

上条「ん」

一方通行「……ガキ一人、助けてきた。この俺が。……笑える話だ」

上条「笑わねえよ」

一方通行「……お陰で俺ァ一人じゃ歩くことも喋る事も出来ねェようになった。普段だって杖突かなきゃロクに立てもしねェ」

上条「……後悔、してるのか」

一方通行「…………しねェよ」

上条「そっか……」

一方通行「…………」

上条「……お前がやった事は、立派だよ」

一方通行「……そのガキも、超電磁砲のクローンだった」

上条「……」

一方通行「たった一人助けた程度で俺の罪が消えたとは思わねェ。……だけど、……」

上条「ん」

一方通行「……誰かを救うってのも、悪くねェな……」

上条「……だろ」

254 : 上条「ん」[] - 2011/04/02 00:48:51.09 adJvWr+AO 5/8

一方通行「……オマエは」

上条「ん」

一方通行「……オマエは何かあったのか」

上条「俺かぁ……。なんつうか、もはや非日常が日常になりつつある感じだ」

一方通行「…………」

上条「沢山の人を殴ったし、喧嘩もいっぱいした」

一方通行「…………それでも胸張れよ。オマエがぶン殴った数だけ、救われた人間はいンだ」

上条「……ありがとな」

一方通行「……なァ上条」

上条「ん」

一方通行「…………いや、何でもねェ」

上条「そっか……」

一方通行「……」

上条「……」

一方通行「……オマエって」

上条「ん」

一方通行「目の前に困ってる人間がいりゃ、助けるか」

上条「まあな」

一方通行「……じゃあ、…………」

上条「…………」

一方通行「……今度、超電磁砲と会わせろ」

上条「……ああ」

一方通行「…………礼の言葉は苦手なンだ。一回しか言わねェ」

上条「ん」

一方通行「……ありがとォよ……」

上条「……どう致しまして」

一方通行「ンじゃァな……上条」

上条「ああ、またな。一方通行」

255 : 上条「ん」[] - 2011/04/02 00:49:18.76 adJvWr+AO 6/8

上条「…………ん」

一方通行「…………ン」

上条「また会ったな」

一方通行「あァ」

上条「……触れねぇほうが良いのか?」

一方通行「……何がだ」

上条「顔」

一方通行「……うるせェ」

上条「俺でもそこまで怪我した事はねえぞ」

一方通行「……ガキを守った代償だ」

上条「……そっか」

一方通行「にしても、面倒臭ェ約束を取り付けやがって……」

上条「ん。御坂との約束か」

一方通行「……『あの子を死んでも守り通しなさい』、だったか」

上条「ああ」

一方通行「……意味のねェ約束だ」

上条「…………」

一方通行「……言われなくても、死ンだって守ってやる」

上条「でも、死ぬなよ」

一方通行「俺を誰だと思ってンだ」

上条「愚問だったな。……あの子は元気になったか?」

一方通行「うるせェほどになァ。……なァ上条」

上条「ん」

一方通行「……俺は、オマエみてェになれているか」

上条「……俺は俺で、お前はお前だ」

一方通行「…………」

上条「だけど俺は……お前は誇って良いと思う」

一方通行「……誇る、か」

256 : 上条「ん」[] - 2011/04/02 00:49:49.87 adJvWr+AO 7/8

上条「お前は誰かのために立ち上がれたし、どれだけボロボロになっても諦めなかった。だから、誇っても良いと思う」

一方通行「……一○○三一人を殺した人間だぞ」

上条「でも、誰かを助けた」

一方通行「…………」

上条「それは、誇って良いだろ」

一方通行「……そォか」

上条「ん」

一方通行「…………じゃあな、上条」

上条「ああ、んじゃ。一方通行」

257 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸)[sage] - 2011/04/02 00:52:13.93 adJvWr+AO 8/8

以上! このあとは暗部編の後とかロシアとか浜面入れたりとか妄想してみたけど今はそこまで書けねえ……

書いててなんだがなんか仕事帰りのサラリーマンっぽい
そして途中のミスに愕然とした。ごめん。
終わり!