782 : 超禁訳百人一首[saga] - 2011/05/17 21:57:18.43 10gaGcSB0 1/7

5レス程いただきます
百人一首の和歌を禁書キャラで小ネタ風超訳。
大体超解釈だから細かい意味を気にしちゃ負けってわけよ、はーまづらーぁ。
上インとか通行止めとか浜滝とかその他色々CP要素有。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-28冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1304353296/
783 : 超禁訳百人一首1/5[saga sage] - 2011/05/17 22:00:13.63 10gaGcSB0 2/7

上条translate前大僧正慈円
【おほけなく うき世の民に おほふかな わが立つそまに 墨染の袖】

分相応な思いかもしれないけどさ。

俺は放っておけない。困ってる人を助けたい。

そう思っちまうんだよなあ。



美琴translate河原左大臣
【陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし われならなくに】

私の心がこんなにぐちゃぐちゃなの、誰のせいだと思う?

アンタよ、アンタ!

全部!アンタの、せい、よぉ……

784 : 超禁訳百人一首2/5[saga sage] - 2011/05/17 22:01:25.24 10gaGcSB0 3/7

エツァリtranslate左京大夫道雅
【今はただ 思ひ絶えなむ とばかりを  人づてならで 言ふよしもがな】

今となっては、ただひとこと。

どうか幸せでいて下さい、と。

御坂さん。あなたに直接、伝えたいだけなのに。



舞夏translate赤染衛門
【やすらはで 寝なましものを 小夜更けて かたぶくまでの 月を見しかな】

兄貴がすぐ戻るって言ったから、ずっと待ってたのになー。

もう朝なんだぞー。ほら、お月様だってもうおやすみの時間なんだぞー。

…………ばか兄貴―。

785 : 超禁訳百人一首3/5[saga sage] - 2011/05/17 22:02:31.28 10gaGcSB0 4/7

ミサカ19090号translate陽成院
【つくばねの 峰よりおつる みなの川 恋ぞつもりて 淵となりぬる】

はじめは、あるかないかもわからないような小さな思いでした、とミサカは回想します。

小さな小さな思いが積み重なって、募って、今では、ミサカは……。

このミサカは、あなたのことが大好きです、とミサカは秘めた想いを告白します。

「……ふむ、それはおじいちゃん的なアレではないのかね?」

「いいえ恋です。と、ミ、ミサカは恥じらいつつあなたに詰め寄ります」



ミサカ10777号translate伊勢
【難波潟 みじかき芦の ふしの間も あはでこの世を 過ぐしてよとや】

遠距離はきついぜ。

786 : 超禁訳百人一首4/5[saga sage] - 2011/05/17 22:04:29.83 10gaGcSB0 5/7

番外個体translate三条院
【心にも あらでうき世に ながらへば 恋しかるべき 夜半の月かな】

クソッタレな理由で作られて、クソッタレな奴に助けられて。

クソッタレな世界で、まんまと生き長らえたこの命。

いつか、……失いたくないなんて思うことあるのかな。



オルソラtranslate鎌倉右大臣
【世の中は 常にもがもな 渚こぐ あまの小舟の 綱手かなしも】

波打ち際を漕いでゆく小舟。働く人々。日常の風景。

こんな風に、いつまでも変わらずあってほしいものでございますね。



小萌translate小野小町
【花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに】

先生も若いころは背伸びして頑張ったもんです。色々、ふふふふふーそう、色々。

でもなかなかどうして、子供のころ思い描いたようなステキなオトナになれなくて。

焦ったり思い悩んだりしてるうちに、あれよあれよという間にオバサンになっちゃったんですよー。

「うふふ、まあ毎日楽しいですし、今の自分も嫌いじゃないですけどね!」

「………………」

「ヒック、うー飲むと愚痴っぽくなっていけませんね、ごめんなさ……なんです結標ちゃん?変な顔して」

「……ううん、なんでもないわ小萌。お水飲む?」

787 : 超禁訳百人一首5/5[saga sage] - 2011/05/17 22:06:36.11 10gaGcSB0 6/7

一方通行translate藤原義孝
【君がため 惜しからざりし 命さへ 長くもがなと 思ひけるかな】

オマエを守れるなら俺なンかどォなってもいいって思ってた。

けどよォ……、………………今は……。

今は、少しでも長くオマエと一緒にいたい。そォ思うようになっちまったンだ。

「……………………嗤え。蔑めよクソガキ」

「ううん、嬉しい ってミサカはミサカは笑ってみる」



上条当麻translate中納言行平
【立ち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとしきかば 今かへり来む 】

俺は行かなくちゃ。

でも、お前が待っていてくれるなら必ず帰ってくる。

必ず。

「とうま」

「………………」

「おかえりなさい」

「…………ん、……ただいま。インデックス」

788 : 超禁訳百人一首[saga sage] - 2011/05/17 22:10:25.12 10gaGcSB0 7/7

以上です
浜滝って書いちゃったけど浜面がポエムってくんなくて断念したの忘れてた
和歌ってとっつきにくいかもしれないけど、言ってることは現代に通じるものがあったりしておもしろいよ
とりあえず日本人は昔っからスケベだったのがよくわかる