816 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県)[saga] - 2011/05/19 04:29:10.51 zw6Jiy+Y0 1/10

変なネタを投下、多分8レス
この駄文の半分は原作との矛盾でできています、ご容赦ください

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-28冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1304353296/
817 : とある選択の空想未来[saga] - 2011/05/19 04:30:56.04 zw6Jiy+Y0 2/10


上条「シミュレーションバトルゲーム、『とある選択の空想未来』ねえ……」

インデックス「とうま、何それ?」

上条「何でも俺達が出てるみたいでさ、ちょっと買ってみたんだ」

インデックス「私達が出てる? どういう事?」

上条「深くは気にすんな、とりあえずやってみるぞ」

┌──

どのプレイヤーで進めますか?

・上条当麻(難易度:普)
・一方通行(難易度:易)
・浜面仕上(難易度:難)

└──

上条「……何でこの三人なんだ?」

インデックス「さあ? とりあえずとうまで始めてみようよ」

上条「それも変な気がするが……まあいっか。上条当麻を選択、っと」

┌──

上条「ふわーあ……布団でも干すか」


ベランダに居たのは?

・インデックス
・御坂美琴
・神裂火織
・麦野沈利
・一方通行
・オルソラ

└──

上条「……有り得ないやつと知らない人が混ざってるな」

インデックス「私を選ぶんだよとうま!」

上条「えー、ゲームくらい変えさせろよ」

インデックス「……とうまー?」ギラッ

上条「インデックスを選択、っと……はあ」

818 : とある選択の空想未来2/8[saga] - 2011/05/19 04:31:54.99 zw6Jiy+Y0 3/10



┌──

上条「シスターさん……?」

インデックス「おなかへった」

上条「焼きそばパンだぞー」

インデックス「いただきます!」

└──

インデックス「すごい……私ととうまの始めて出会ったシーンがきちんと描かれているんだよ」

上条(こんなだったのか……覚えとこう)

インデックス「あれ? また選択肢みたいなんだよ」

┌──

今日の日付は?

・七月二十日
・七月二十八日
・八月三十一日

└──

上条「……何が違うんだ?」

インデックス「よくわからないけど……私ととうまが出会ったのは七月二十日なんだよ」

上条(じゃあ七月二十日を選べば失った記憶が少しは……!)

上条「よし、じゃあ七月二十日を」

インデックス「えー、つまんないから別のにしてよー」

上条「いや、七月二十日を……」

インデックス「つまんないかも! 勝手に押しちゃうんだよ!」

上条「ああっ! ……ったく、選ばれたのは……八月三十一日?」

819 : とある選択の空想未来3/8[saga] - 2011/05/19 04:32:44.04 zw6Jiy+Y0 4/10






┌──

上条「お前、どうしてベランダに引っかかってたんだ?」

インデックス「うん……悪い魔術師に追われてたんだよ」

上条「魔術師? 追われてた?」

上条(何言ってんだこいつ)

└──

上条「まあ、そう思うよな」

インデックス「失礼なんだよ!」

上条「しかし誰が追って来てるのかね」

インデックス「多分あの二人だと思うんだけど……日付が違うからどうなるかわかんないんだよ」

上条(あの二人……?)

┌──

上条「魔術師かなんか知んないけど……もっと現実味のある話を……」

??「――衝打の弦」

轟!

上条「うわあっ! な、何だ!?」

インデックス「あ、あの人が悪い魔術師なんだよ!」

闇咲「見つけたぞ、禁書目録」

└──

上条「なるほど……八月三十一日だと闇咲と出会うルートになるのか」

インデックス「あれ、また選択肢が出てきた」

┌──

闇咲と

・戦う
・話し合う

└──

上条「……闇咲はいいやつだから話し合った方が良いかもな」

インデックス「そうだね、戦う理由が分かっていると結構簡単かも」

820 : とある選択の空想未来4/8[saga] - 2011/05/19 04:34:08.25 zw6Jiy+Y0 5/10


┌──

闇咲「……感謝する、おかげで全て上手くいった」

上条「これくらい何でも無いって。なっ、インデックス?」

インデックス「うん!」

└──

インデックス「いい話だったね、とうま……」

上条「惚れた女のために戦う……格好良かったな」

インデックス「あれ? また選択肢?」

┌──

上条「インデックス……お前はこれからどうするんだ?」

インデックス「私には記憶が無いから……とうまに決めて欲しいんだよ」

インデックスをどうする?

・一緒に暮らす
・イギリス清教の教会に送る

└──

インデックス「もちろん一緒に暮ら……あああ! もう選んでる!」

上条「同じだとつまんないんだろ?」

インデックス「……うう、とうまのいじわる」

┌──

上条「じゃあな、インデックス」

インデックス「うん……さようなら、とうま……」

 別れの言葉を言った後、歩くインデックスの背中はとても小さく見えた。
もしかしたら、もっと優しくしてあげた方が良かったのかもしれない……。

インデックス見送りEND

└──

上条「微妙に後味悪かったな……」

インデックス「だから言ったのに!」

821 : とある選択の空想未来5/8[saga] - 2011/05/19 04:35:52.51 zw6Jiy+Y0 6/10



上条「とりあえずクリアはしたし、次行ってみるか」

インデックス「誰で始めるの?」

上条「そうだなあ……あれ? 何か増えてるぞ」

┌──

・上条当麻(難易度:普)
・一方通行(難易度:易)
・浜面仕上(難易度:難)
・御坂美琴(難易度:難)
アックア(難易度:?)
・ステイル(難易度:?)

└──

インデックス「難易度『?』ってなんなんだろうね?」

上条「かなり大変だと思う……っつうかアックアって……」

インデックス「せっかくだし、選んでみる?」

上条「そうだな、試しにアックアを選択、っと」

┌──

どこからスタートしますか?

・フランス
・学園都市
・イギリス

└──

上条「……フランス? わかんねーけど選んでみるか」

┌──

テッラをどうしますか?

・粛清
・救出
・放置

└──

上条「何この選択肢……」

インデックス「救出ってのが気になるかも」

上条「じゃあそれで」

┌──

上条「諦めろ! テメェの負けだ!」

テッラ「くっ……どうすれば良いですかねー」

アックア「テッラ、助太刀するのである」

└──

上条「……ここに来ちゃ駄目だろ」

822 : とある選択の空想未来6/8[saga] - 2011/05/19 04:37:01.54 zw6Jiy+Y0 7/10


上条「まさかあの後、一方通行と土御門とも戦う羽目になるとは……」

インデックス「とうまの右手は厄介だったね」

上条「ああ……でもアックアは強いから何とかなるもんだな」

インデックス「『聖人崩し』は回避出来ないのかな?」

上条「アレさえ無ければ終盤も楽だったのに……おっ、エンディングだ」

┌──

ヴィリアン「ウィリアム……やっと戻って来てくれたのですね」

アックア「むう……」

テッラ「良かったですねー」

テッラ生存、ヴィリアンHAPPY END

└──

上条「イギリスでキチンと好感度を上げておいて良かったな」

インデックス「でもテッラは邪魔かも」

上条「よし……もう一人くらいやってみるか?」

インデックス「誰にするの?」

上条「御坂にしようと思うんだけど」

インデックス「……とうまー?」

上条「えっ? 急に機嫌が悪くなるとか意味わかんねえぞ……」

インデックス「ふん! 短髪でも何でも好きにすればいいんだよ!」

上条「……なんか怖いけど御坂美琴を選択、っと」

┌──

美琴「さあ、勝負よ!」

上条「……不幸だ」

└──


インデックス「短髪とはいつもこんな感じだったの?」

上条「……みたいだな」

823 : とある選択の空想未来7/8[saga] - 2011/05/19 04:38:05.57 zw6Jiy+Y0 8/10



┌──

上条「じゃあ……本気でやっていいんかよ?」

美琴「うっ……」


上条と……
・戦う
・戦わない
・クレープ食べない?

└──

インデックス「……なんか明らかに変な選択肢があるんだよ」

上条「どうするかな……でもきっと上条さんならクレープを食べたいはず!」

インデックス「とうま、それはどういう意味か分かってるの!?」

上条「なんだよ、ただ一緒にクレープ食べるだけだろ?」

インデックス「……やっぱりとうまはとうまなんだよ」

上条「だから何だよそれ、とりあえずクレープ、っと」

┌──

美琴「あ、アンタのクレープも美味しそうね」

上条「ん? 一口食べるか?」

美琴「えっ……?」

一口……
・貰う
・貰わない
・こちらも食べさせる

└──

上条「上条さんは色んなクレープを食べたいはずだ。こちらも、っと」

インデックス「こんな時に限って何で正解ばっか選ぶの!?」

上条「正解って……上条さんがされたら嬉しい事を選んでるだけだろうが」

インデックス「むう……」

┌──

美琴「あ、あーん……」

上条「あむ……うん、美味いなコレ! ほら、俺のも」

美琴「あ……あ、あーん……もぐ」

上条「こっちも美味いだろ?」

美琴「う、うん……」

上条当麻の好感度が上がりました!

└──

上条「おっ、俺の好感度が上がったぞ。……でも自分で自分からの好感度上げるとか気持ち悪いな」

インデックス「確かにそうかも……」

824 : とある選択の空想未来8/8[saga] - 2011/05/19 04:39:25.84 zw6Jiy+Y0 9/10

┌──

美琴「……幻想御手って知ってる?」

上条「何だよそれ?」

幻想御手の事を……
・詳しく話す
・適当に話す

└──

上条「俺に出来ることがあるかもしれないしな、詳しくっと」

インデックス「むむう……」

┌──

上条「元気ないな。なんか悩み事でもあるのか?」

美琴「……えっと」

上条に『実験』の事を……
・相談する
・黙っておく

└──

上条「早めに相談してくれたら他の妹達も助けられるか……相談する、っと」

インデックス「むむむう」


 なんやかんやあって


┌──

美琴「アンタ……本当に強いわね」

上条「何言ってんだよ。幻想御手のアレも妹達も、お前と一緒だから解決出来たんじゃないか」

美琴「そうかな? ふふふ……。あっ……ねえ、アンタの事……当麻、って呼んでもいい?」

上条「なんだ、それくらい全然構わないぞ。じゃあ俺も美琴って呼んだほうがいいか?」

美琴「えっ!? いや、あの……その…………うん」

こうして色々と激しい夏は過ぎて行った。しかし、まだ夏休みは終わっていない。
最後に二人で思い出を作るのも悪くはないなあ、と思いながら次の日も会おうと二人は約束するのであった。

当麻とこれからも……END

└──

上条「……気づいたら自分を攻略していた」

インデックス「どうしてそうなるの!?」

上条「自分がされたい事を選んだらこうなったんだよ!」

インデックス「ううう……私の時はぞんざいな扱いだったのに……とうまー!!」

上条「落ち着け! 次行こう! 次! ほら、ステイルなら魔術師たくさんでインデックスも大活躍!」

インデックス「……とうまにしては良い考えだね。さっそく始めるんだよ!」

上条「よし! では主人公にステイルを……あれ?」

┌──

 体験版はここまでです。
 続きをプレイしたい方は是非とも製品版をご購入くださいね!

└──

上条「あー、どうりで安いと思ったらちょっと豪華な体験版だったのね……」

インデックス「……とーうーまー?」

上条「すぐ買ってきまっす!」

825 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県)[sage] - 2011/05/19 04:40:58.76 zw6Jiy+Y0 10/10

突っ込みどころ満載なので逆に突っ込まない事をお勧めします
多分価格は七千円くらいです、どうも失礼しました