36 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方)[] - 2011/06/13 00:48:10.43 asmQLiuAO 1/9

電波を受信したので書いてみました。
左方×禁書、一巻再構成で6レスもらいます。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-30冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1307804796/
37 : テッラ「救われないなんて、認めませんねー」[] - 2011/06/13 00:48:49.28 asmQLiuAO 2/9

テッラ「……はい?」


左方のテッラは自身の術式、『光の処刑』の調整のため、それとついでにC文書の発動に必要不可欠な、フランスのアビニョンにある教皇庁宮殿へ下調べに行くところだった。
しかし途中で―――

??「おなかへった…」


修道服を着た少女が倒れてるのを発見してしまった。


テッラ「……やはりローマ正教徒としては、助けた方がいいんですかねー」

38 : テッラ「救われないなんて、認めませんねー」[] - 2011/06/13 00:49:40.11 asmQLiuAO 3/9

??「ねえ!食べていい!?」モグモグ

テッラ「普通は食べる前に言うものじゃありませんかねー」


あの後テッラは近くの公園まで行き、ちょうど持っていたパンを少女にあげていた。


テッラ(私は何をやっているのでしょう)


自分らしくもない、とひとりごちる。どうもこの少女は人の保護欲をくすぐるようだ、と考えてる間に少女はもう食べ終わったようだ。


??「ありがとうなんだよ!」

テッラ「いえいえ、大したことありません。それよりどうしてあんなところで倒れてたんですかねー」

??「実はさっきまで追われててね、疲れておなかが減って倒れたんだよ」

テッラ(追われて?)

??「あっ……そういえばまだ名前を言ってないかも」



インデックス「私の名前は、インデックスっていうんだよ!」


その時テッラに衝撃が走った。

39 : テッラ「救われないなんて、認めませんねー」[] - 2011/06/13 00:50:17.79 asmQLiuAO 4/9

テッラ「インデックス!?」

テッラ(ローマ正教徒ではなく異教徒、いや、それよりコイツがあの禁書目録!?)


どうしてこんなところに禁書目録が?自分はどうするべきか?と考えている内にインデックスは口を開いた。


イン「ねえ、あなたの名前も教えてほしいかも!」

テッラ「……あぁ、私ですか?」

「テッラ、左方のテッラです」

40 : テッラ「救われないなんて、認めませんねー」[] - 2011/06/13 00:50:51.96 asmQLiuAO 5/9

_______________
テッラ「なにしてるんですかねー」

ステイル「……誰だい、邪魔しないでほしいんだが」

テッラ「その子にはまだ用があるんですよ。『光の処刑』もまだ改良中なんですし」

ステイル「知ったことではないね。邪魔するなら―――死んでもらう」

テッラ「やれやれ、これだから異教徒は。
優先する。――人体を上位に、炎を下位に」

41 : テッラ「救われないなんて、認めませんねー」[] - 2011/06/13 00:52:10.27 asmQLiuAO 6/9

_______________
イン「テッラは優しいね」

テッラ「……はい?いきなりなんですか?」

イン「だって、人々を「神聖の国」に導いて争いが起きない様にする人々を平等に救う事が目的なんでしょ?たとえそれがどんなに不可能に近くても、そんな風に考えられるのは優しいんからだよ」


優しい、そんなことは今まで言われたことは無かった。


イン「……私は魔道書で汚れちゃてるから、救われる事もないし、資格も無いんだろうね」

テッラ「そんなことはありませんねー」


何故かテッラ自身でも分からないが、反射的に反論する。


テッラ「魔道書がどうとかは関係ありません。あなたが救われてはいけないなんてことはないし、救われないなんて、私が許せませんねー」


イン「……ありがとうなんだよ」



異教徒は人ではないと思ってたハズだ、自分は何を言っているのだろう。

42 : テッラ「救われないなんて、認めませんねー」[] - 2011/06/13 00:53:05.62 asmQLiuAO 7/9

_______________
テッラ「まったく、面倒なことになりましたねー」

イン「警告――――――第1から第3までの全結界の消滅を確認。再生開始――――失敗。
 現状10万3000冊の書庫の保護のため、侵入者の迎撃を開始します」


そこにいるのはまさしく魔神。しかしテッラに恐れはない。


テッラ「さて…せっかくあなたのおかげで『光の処刑』も完成したんですから―――まずはあなたから救ってあげましょう、インデックス」

43 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方)[] - 2011/06/13 00:55:30.65 asmQLiuAO 8/9

以上です。
なんかテッラさんのキャラが激しく変わってたり、いきなり場面が飛んだり、と読みにくいですねー

44 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/06/13 01:35:33.79 u2Rdl9nYo 9/9

なんか予告編みたいだな
本編が早く読みたいぜ乙