314 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越)[] - 2011/06/18 17:41:04.74 8TDrxVps0 1/17

突発的に思いついたネタを十二レスほど。
ダンガンロンパを禁書でやってみる。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-30冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1307804796/
315 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越)[sage] - 2011/06/18 17:42:26.79 9nGn/vqn0 2/17

???『――――希望ヶ峰学園』

???『東京都内に大きくそびえ立つ、選び抜かれたエリートだけが通うとんでもない高校だ』

???『ここに通う生徒は、何かしらの分野で「超高校級」の力を持つ事――それが入学条件だ』

???『志願ではなく、学園側からのスカウトでしか入学出来ないほどのエリート校』

???『――――俺は、そんなとんでもない所の校門に立っていた』





???『まずは簡単に自己紹介から始めようと思う』

???『俺の名前は上条 当麻。
ちょっとだけ不運なところを除けば、どこにだっている普通の高校生だ』

上条 当麻『好きな音楽やゲームは、だいたいがそのジャンルの中でトップの物。
運動能力も至って平凡。成績も…………まぁだいたい平均か、それより少し下ぐらいだ』

上条 当麻『さて。とにかく、どこまでも平凡な俺がどうしてこんな所にいるのかと言えば、色々と理由がある』



316 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越)[saga] - 2011/06/18 17:43:42.53 1OLsmj240 3/17

上条 当麻『――数日前、我が家に一枚の手紙が届いた』

上条 当麻『それは、希望ヶ峰学園への入学スカウトだった』

上条 当麻『最初、俺は何かの冗談かと思った』

上条 当麻『しかし、それは本当だった』

上条 当麻『毎年抽選で一般的な高校生から選ばれる、超高校級の幸運枠。それが、俺だった』

上条 当麻『両親は喜んだ。ようやく、俺にも幸運が舞い降りた、って』

上条 当麻『俺も嬉しかった。ようやく、両親に苦労とかさせないで済むのかな、って』





上条 当麻『そして――――俺は今、この学園の前に立っている』

上条 当麻「中に、入るか」

上条 当麻『いつまでも突っ立てる訳にはいかない。俺は、ゆっくりと校門をくぐった』



317 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越)[saga] - 2011/06/18 17:45:32.40 Ersv6Y+Y0 4/17








上条 当麻「何つーか、広いな」

上条 当麻『さすがは政府公認のエリート校。玄関ホールの床は大理石で出来ていた』

上条 当麻「……っと」

上条 当麻『見惚れてる場合じゃない。早く行かないと、入学式に間に合わない』





上条 当麻『――――そう思った、その時』





上条 当麻「……………………え?」

上条 当麻『当然、ゆっくりとそれは起きた』

上条 当麻『体がフラフラする。視界もグルグルとして、平衡感覚が崩れていく』

上条 当麻「……………………………………あ」

上条 当麻『俺は、そこで意識を失った――――――』







上条 当麻「う、ん?」

上条 当麻『目を覚ますと、俺は地面に倒れていた』

上条 当麻「……?」

上条 当麻『フラフラと立ち上がれば、ここが希望ヶ峰学園の玄関ホールである事に気付いた』

上条 当麻『気を失っていたのだろうか、と思っていると――――』

???「ふん。ようやくお目覚めか」

上条 当麻『背後から声がした』



318 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越)[saga] - 2011/06/18 17:47:20.00 1OLsmj240 5/17

上条 当麻「だ、誰だ?」

上条 当麻『俺は慌てて振り返り――――驚愕する』

上条 当麻「なっ…………」

上条 当麻『振り向いた先には、何人かの人が――たぶん同じ希望ヶ峰学園の生徒だ――が居た』

上条 当麻『言っておくが、俺はそんな事に驚いたんじゃない。さらにその後ろにある光景に驚いたのだ』

上条 当麻「…………何だ、これ」

上条 当麻『視線の先にあるのは、大きな扉だ。俺の記憶に違いがなければ、さっきはこんなモノはなかったはずなのに』

???「えっと……大丈夫ですか?」

上条 当麻『呆然としている俺に、頭に花を載せた女の子が聞いてきて、やっと正気に戻る』

上条 当麻「あ、あぁ……。どう、なってんだこれ?」

???「それは俺様が聞きたいな」

上条 当麻『どこか高圧的な態度でそいつが言うと――――』

???「待て。まずは名を聞くべきなのではないかね?」

上条 当麻『どう見ても高校生には見えない、筋肉質の男が言った』

???「そうだね……。まずは自己紹介すべきかも」

上条 当麻『美しい銀髪のシスターさんの恰好をした女の子の一言で、自己紹介が始まった』



319 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越)[saga] - 2011/06/18 17:48:40.36 eKo4hVhf0 6/17

――――超高校級の???――――

『インデックス』

――――超高校級の超能力者――――

『一方通行』

――――超高校級のアイドル――――

『御坂 美琴』

――――超高校級の下っ端――――

『浜面 仕上』

――――超高校級の博愛主義者――――

『青髪ピアス』

――――超高校級のハッカー――――

『初春 飾利』

――――超高校級の陰陽士――――

『土御門 元春』

――――超高校級の侍――――

『神裂 火織』

――――超高校級のシスター――――

『オルソラ=アクィナス』

――――超高校級の傭兵――――

『ウィリアム=オルウェル』

――――超高校級のお嬢様――――

『麦野 沈利』

――――超高校級の御曹司――――

『垣根 帝督』

――――超高校級の宮大工――――

『木原 数多』

――――超高校級の宗教家――――

『フィアンマ』



320 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西)[saga] - 2011/06/18 17:49:57.34 YFnRjY9a0 7/17

上条 当麻『これで、全部だよな』

ウィリアム=オルウェル「さて、これで互いの名は覚えられたが……」

御坂 美琴「あの……一体何が起きてるんでしょうか……」

フィアンマ「……俺様は分からんな。生憎と眠っていたし」

一方通行「俺もだ」

上条 当麻『皆、俺と同じように玄関ホールまで来た先からの記憶がないらしい』

垣根 帝督「……クソ、何だよこの扉」

上条 当麻『俺はもう一度扉を見る。どうやっても、それが開く事はなかった』

上条 当麻「と、とりあえず他に誰か居ないか探さないか?」

木原 数多「……だなぁ。何がどうなってるかさっぱり分からねーし」

神裂 火織「しかし、何も分からないならむやみに動くのも危険では……」

初春 飾利「そうですよ。な、何か異常ですし」

上条 当麻『その一言に、他にも何人かが賛同した』



321 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西)[saga] - 2011/06/18 17:50:58.81 YFnRjY9a0 8/17

フィアンマ「……ふん。ならばここで待てば良い。俺様は動くぞ」

麦野 沈利「だねぇ。私もそーするわ。着いてきなさい、浜面」

浜面 仕上「……えっと、俺っすか?」

麦野 沈利「他に誰がいるの?」

浜面 仕上「……………………ですよねー」

上条 当麻『さすが超高校級の下っ端。さっそく隷属する人間が決まったらしい。
が、まぁそちらは放っておいて。
結局俺も動く事にした。他にも何人かが動く事にしていたからだ。
……流されやすいヤツ、と軽く自分を評価していると――――それは、突如始まった』

キーン、コーン、カーン、コーン…………

一方通行「何だァ?」

御坂 美琴「こ、これって……」

青髪ピアス「チャイム、やねぇ」

土御門 元春「だにゃー、訳分かんねーぜい」

上条 当麻『突然のチャイムに俺は皆の顔を窺う。
皆、訳が分からない、といった顔をしていた。――――しかし、これは始まりに過ぎなかった』



322 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西)[saga] - 2011/06/18 17:52:08.36 vGBJLjTM0 9/17

???『あー、マイクテスマイクテス。……もう良いかな?』

オルソラ=アクィナス「あらあら。天井に人がいたのでございますか」

上条 当麻「いや、たぶんこれって……」

???『校内放送校内放送。オマエラ、至急体育館に来て下さい』

上条 当麻『突然の声に驚く間もない。体育館? 何でそんなところに? などと疑問は沸き立つ』

フィアンマ「……まったく。俺様は先に行くぞ」

上条 当麻『その一言で、大多数の連中が動き出す。特に疑問に感じないのだろうか?』

上条 当麻「…………行くか」

上条 当麻『結局、動く事になった』





上条 当麻「ここか……」

上条 当麻『体育館は結構近くにあった。その前にあるホールに、今俺は立っている』

上条 当麻「皆、もう入ったのか……?」

上条 当麻『周りを見回せば、監視カメラがある事に気付く』

上条 当麻「うーん…………」

上条 当麻『何か嫌な予感がする。が、立ち止まっても何も始まらない。俺はそっと、扉を開けた――――』

上条 当麻『――――絶望の、扉を』



323 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西)[saga] - 2011/06/18 17:53:18.73 wM6EBrbI0 10/17








上条 当麻『体育館は広い。たったの十五人しかいないからか、そう思えた』

垣根 帝督「……さて、全員揃ったが……」

インデックス「……誰もいない、ね」

御坂 美琴「だ、誰かいませんかー?」

上条 当麻『その声は広い体育館の中で反響して、虚しく消えた』

木原 数多「……ったく。誰もいねーなら、呼び出すんじゃ……」

上条 当麻『そう言いかけた、その時』

???「ちゃんといるよッ!?」

上条 当麻「…………なっ!?」

上条 当麻『俺はおもいきりマヌケな声を上げた。だって、いきなり目の前に――――』

オルソラ=アクィナス「まぁ。かわいらしいクマですね」

上条 当麻『ヘンテコなクマの……ぬいぐるみ? が現れたからだ』



324 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西)[saga] - 2011/06/18 17:55:01.92 SK3Z8LBq0 11/17

???「うぷぷ……。やぁ、皆さん。ボクはモノクマ。この学園の学園長です」

一方通行「あァ? 何言ってンだ、このミョーチクリンは」

モノクマ「ミョーチクリンとは失礼な! ボクは学園長だぞーッ!」

上条 当麻『な、何だコイツ……?』

インデックス「……それで? その学園長は一体何の用なのかな?」

モノクマ「あっと、そうそう……うぷぷ」

フィアンマ「おい……言いたい事があるならさっさと言え」

モノクマ「まぁまぁ、そう焦りなさんなって。早漏は良くないよ?」

上条 当麻『ホントに何だよ、コイツ……』

モノクマ「えー、オホン。皆さん、もうお気づきでしょうが、皆さんをこの学園に閉じ込めさせていただきました」

上条 当麻「…………は?」

上条 当麻『待て、コイツ何を……』

モノクマ「うぷぷぷ。これからねぇ、キミ達にはこの学園で一生を過ごしてもらいます」

土御門 元春「はぁ!? 何言ってんだにゃーっ!?」

上条 当麻『すぐさま周りでざわめきが起こる。一生? この学園で過ごす?……訳が、分からない』



325 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西)[saga] - 2011/06/18 17:55:59.77 h7cTZLkU0 12/17

一方通行「オイ、オマエ。何の冗談だ?」

青髪ピアス「そやで。いつまでもそんなラジコンなんか使っちゃってー」

モノクマ「は? ラジコン? 冗談? キミ達こそ何言ってんの?」

御坂 美琴「だ、だってこれ入学式のセレモニー的なアレでしょ?」

モノクマ「やだなー! 冗談な訳ないでしょー!!」

浜面 仕上「ふ、ふざけんじゃねーよ、この……何かが!!」

モノクマ「何かとは何だ!! ボクは学園長だぞーッ! ……さっきも言ったね、これ」

フィアンマ「……おい、くだらん事を言っている暇があるならさっさとここから出せ」

モノクマ「ん? ここから出たいの?」

神裂 火織「当然です」

モノクマ「うーん。そっかぁ」

上条 当麻『モノクマ? はそう言うと、何かぶつぶつ呟きだす』

麦野 沈利「何呟いてんのよ、さっさとここから……」

モノクマ「はいはい! じゃあね、特別ルールを作りましょう!」

ウィリアム=オルウェル「特別ルール?」

モノクマ「うん。あのね――――」





モノクマ「――――この中の誰か一人を殺す事。そしたら、ここから出しましょう」





上条 当麻『こうして――――俺達の、最凶最悪の超絶望的な高校生活がスタートした』



326 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越)[] - 2011/06/18 17:59:57.74 cdaA9raI0 13/17

以上です。駄文によるお目汚し失礼しました。

327 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越)[sage] - 2011/06/18 18:07:14.50 B7zN4PzAO 14/17

封鎖された窓や扉なんか普通に突破しそうな連中に溢れてますね

328 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国)[sage] - 2011/06/18 18:27:15.19 xI1D9CwAO 15/17

モノクマ逃げてー

329 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/06/18 18:29:26.71 SqPJ/W6DO 16/17

なんだ、俺の天使さくらちゃんは出ないのか…

330 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/06/18 18:40:51.99 8fHq5u0DO 17/17

>>329
天使はいるじゃないか
ホラ、ウィリアムさんが…(セーラー服着用)