897 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道)[sage] - 2011/06/30 23:01:13.41 CBx5qURAO 1/4

うっかり受信したネタ投下します。再構成ものです。
色々アレなんで、なんでもバッチコーイの精神でお願いします!

2レス頂きます!

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-30冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1307804796/
898 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道)[saga] - 2011/06/30 23:02:33.54 CBx5qURAO 2/4

 総人口230万人。 そのうち180万人が、学生で占められているという巨大学園都市。
超能力開発を学生達の教育カリキュラムに取り入れている、という一風どころか二風も変わった都市だ。

 そんな学園都市に一人の少年が降り立った。

「ここが……学園都市かァ……」

「学園都市へようこそ。 鈴科くんには、これから能力開発を受けて貰います。 あ、学園都市では、超能力の開発をしてると言うのは知っているかしら?」

 利発そうな顔立ちをした、研究者らしき女が新しい研究対象である少年を、人の良さそうな笑顔で迎える。
鈴科、と呼ばれた少年はコクリと頷くと話の先を促すように、赤い瞳を女に向けた。

「そう。 まずは能力開発を受けて貰って、ある程度の素質やレベルを計ります。 もちろん、最初はレベルが低くてもそこから伸びる子も、沢山居るから心配しないでね」

鈴科は無機質な表情のまま、再び頷いた。

――早く、あの暖かくて優しい場所から離れたかった。

 鈴科には両親がいない。 鈴科がまだ赤ん坊の頃に事故で他界した、らしい。
真っ白な肌と髪、赤い瞳。 先天性白皮症。通称アルビノと言われる疾患をもっていた鈴科は、ありがちな事で親戚中をたらいまわしにされた。
――どうして自分には両親が居ないのか? どうしてこんな体で生まれてきたのか?

 鈴科はずっと己の境遇を恨み続けていた。 いっそ死んでしまいたいとも思っていた。

 そんな鈴科に転機が起きた。 厄介者の鈴科を引き取りたい、という申し出があったのだ。
 その物好きは、母方の遠い遠い親戚で気弱そうな、優しそうな、そんな男だった。

 『いつまで保つかな?』なんて自虐的な事を思いながら、彼の元で暮らし始めた鈴科の予想は、大きく外れる事になる。

899 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道)[saga] - 2011/06/30 23:04:43.02 CBx5qURAO 3/4

 鈴科を迎えたのは、例の男と品の良さそうなのんびりとした女性だった。 夫婦には子が居なかった。

 育ってきた環境のせいで、愛想笑いの一つも出来ない、可愛げのない鈴科を夫婦は実子のように可愛がった。

 鈴科はそんな夫婦の態度に、最初のうちは警戒を解かなかったが、夫婦の与えてくれる優しさに徐々に心を開くようになった。

 鈴科に二度目の転機が訪れる。
夫婦に待望の子が出来たのだ。 それは鈴科にとっても嬉しい出来事であったが、反比例するように不安が募った。

――また厄介者にされるかもしれない
とても心優しい夫婦だ。 そんな事ある訳がない、と頭では分かっていても、幼い頃に受けた傷跡のせいで、鈴科はたまらなく怖くなった。

 その出来事から、鈴科は人一倍、早く自立したいと思うようになった。 一人で生きていけば、傷つく事はないから。
しかし、まだ15歳の鈴科が一人で生きていく術など無かった……かのように思われた。

 学園都市。 その都市で暮らす学生達は、学費、生活費のほぼ全てを奨学金で賄っているらしい。

――超能力なンて馬鹿げた物には興味が無い。 ただ、そこでだったら一人で暮らしていけると思った。

 猛反対する夫婦を押し切り、鈴科は学園都市へとやってきたのであった。


「鈴科くんはどんな能力が欲しい?」

開発機器の準備をしていた女が、戯れでそんな事を聞いた。


「……誰も俺を傷つけられねェ、一人で生きていける力が欲しい」



―――――

「おおおお姉さまぁあ! 大変ですのぉお!」

「何よ、黒子。 騒々しいわね」


「フフ……これからアナタ、大変ね」

「クソが! ……有り得ねぇだろ! 俺様が、……」


「やっぱり麦野、めちゃくちゃ不機嫌って訳よ」

「超仕様がないですよ。 私もまだ信じられないですし……」


「カミやん聞いたかー!? 学園都市中、あの話で持ちきりやで!」

「すごいよなぁ……無能力者の上条さんとは縁が無いお話です」

――その日、学園都市に新たなlevel5が生まれた。

序列第一位『一方通行』


つづかない

900 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道)[sage] - 2011/06/30 23:06:23.47 CBx5qURAO 4/4

以上です。
一方通行「学園都市?」ってスレタイが思い浮かんだだけなんだ……