727 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2011/07/23 00:21:12.51 +f5+tp4z0 1/7

神出鬼没で厚顔無恥な水槽ネタ、もうイラネ? そう言わないで・・・
さかなくん先生が海の生き物で禁書SSを書いた的5スレ、いただきます

関連

おさかな煉獄
http://toaruss.blog.jp/archives/1033164733.html

おさかな転國
http://toaruss.blog.jp/archives/1033534276.html

おさかな煉獄2
http://toaruss.blog.jp/archives/1034185525.html

おさかな転國2
http://toaruss.blog.jp/archives/1034282810.html

おさかな煉獄3
http://toaruss.blog.jp/archives/1034549184.html

おさかな煉獄4
http://toaruss.blog.jp/archives/1035222794.html

元スレ
【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-31冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1309616825/
728 : おさかな転國[saga] - 2011/07/23 00:22:58.53 +f5+tp4z0 2/7

「なあインデックス、お前の好きな素麺がいっぱい届く季節なんだけど。そもそもお中元って何のためにあるんだ?」

「とうま? うん、美味しいけど……、それはともかくお中元は日ごろの感謝や息災を相手に示す、って行事だね」

「いや、分るんだけどさ。なんで贈り物をしなくちゃいけねえのかって。挨拶で充分だと思わないか?」

「とうまはイマドキの若者みたいな事を言うんだね。贈り物にはちゃんと意味があるんだよ。それは魔術的とも言えるかも」


「オイオイ、お中元が魔術儀式とでも言うのかよ。……、つっても否定できる知識も無いんだけどさ」

「歴史的には古代日本に渡ってきた中国の習慣が元になっているんだよ。今と内容は違うけどね」

「ふむ、そのころのお中元はどういうものだったんだ?」

「昔の中国のお中元は、今まで犯した罪の償いの為に、一日中焚き火をして神様に御供え物をする行事だったみたいだね」


「へえ。で、それが渡来して結局どう変化したんだ?」

「日本では土着の精霊信仰と結びついて、一年の中日に先祖の霊を呼び、御供え物をして感謝を示す日になったんだよ」

「ふーん。ご先祖、つまり死者を祀る行事ね……。ってオイ! それは結局お盆のことって訳じゃねえのか?」

「仏教の盂蘭盆会、お盆が伝来するより前からお中元はあったんだよ。だから仏教浸透後に再びお中元は変化するの」


「そりゃ意味が被っちまうし、時期もほとんど一緒だからな。で、結局どんな日になったんだ?」

「ご先祖さまに感謝するのはお盆、じゃあお中元には自分達が生きている事を喜ぼう、って行事になったんだよ」

「お盆が死者の祭りで、お中元は生者の祭り、って訳か。ちなみにそれはいつぐらいの話なんだ?」

「2つの行事が完全に分かれたのは室町時代のころかな。贈り物をする習慣が出来たのもこの頃なのかも」


「御供え物が精霊や神様からご先祖さまに渡って、で今度は生きている人間に渡り、今に至るって訳か?」

「そういう理解でいいかも。つまりお中元の贈り物っていうのは贖罪や感謝や生存報告、いろんな意味が詰まってるんだよ」

「なるほどねえ。まあギフトな行事にしたのは百貨店の陰謀だったりするかもだけど、ちゃんと根拠はあるんだな」

「うんうん。江戸時代には現在と同様の、親しい者同士や御世話になってる人への贈り物をする習俗になっていたんだよ」

729 : おさかな転國 スレって何よ?レスだよ[saga] - 2011/07/23 00:24:37.82 +f5+tp4z0 3/7


「ふむふむふむ。いや、いつもながらに勉強になったぜ。……、あ!!! おさかな話するのを忘れてた!!!」

「……。大丈夫、まだ慌てるような時間じゃないんだよ。私の知識を使えばここからでもおさかな話になるんだよ!」

「おお! 頼むぞインデックス!!」

「舟盛りに乗ったつもりで任せるんだよ! ……、お供え、贈り物、死者、贖罪、魚…………、サバ!」チーン! 


「サバ? 魚へんに青いと書いて鯖、のサバか?」

「うん、江戸時代の将軍家へのお中元の贈り物はサバに決まっていたんだよ。町人はうどんやおそうめんだったんだけどね」

「ほほう、そりゃまたなんでサバ限定だったんだ?」

「太古、神への供物は生ものに限られてて、それは『生飯』って書いて『さば』って読むんだけど、それに因んだのかも?」


「伝統を受け継いで生飯(さば)を贈るってことは、将軍家は神に等しいって周知させる意図があったのかな?」

「そこは良く分らないけどね。ただ生サバはさすがにムリだったみたいで贈る際には開いて干物にしてたみたい」

「冷蔵なんてねえ時代にサバだからな。『サバの活き腐れ』なんていうくらいすぐ痛んじまうんだろ?」

「サバが痛みやすいっていうのは、死ぬと食中毒の原因になるヒスタミンが生成されるのが一番の原因みたいだけどね」


「実際は全ての青魚がそうなんだけどな。それとサバは脂肪分の多い魚だから実際に悪くなりやすいって事もあるだろ?」

「もちろんそうだね。あと、内臓に居る寄生虫が鮮度が落ちてくると肉の中に入ってくるからそれも原因かも」

「釣りでサバを持ち帰りするなら、その場できちんと処理する必要があるって訳だな。サバ折りとか……」

「そして運搬は必ず氷温で。コレだけ守ればたぶん大丈夫なんだよ。でも残念だけどサバアレルギーってのもあるんだよね」


「そんなふうに食あたりの原因が多かったせいで、足の早い(腐りやすい)魚扱いされてた訳か。なんか気の毒だな」

「足なんて無いのにね。それはともかく、お中元の歴史からサバのお話になんとか繋げたよ! 私、えらい?」ドヤッ

「正直どっちの話も中途半端な感は否めないけどな。まあでも、うん、えらいえらい。ご褒美に晩飯は素麺だぜ!」

「とうま……、どうしてご褒美がおそうめんなんだよ!!!???」



「贖罪と死者への供物、生命への感謝など様々な意味が詰まったサバの代用品の素麺、魔術サイドなら最高のご馳走だろ?」

「とうまに言い負かされるとは、一生の不覚なんだよ……」ズーン

730 : おさかな転國 [saga] - 2011/07/23 00:25:48.25 +f5+tp4z0 4/7

佐天「ウニって、漢字で書くと『海胆』とか『海栗』とか『雲丹』とかありますけど、違いってあるんですか?」

初春「前の二つは同じでいいですけど、『雲丹』は既に死んでますね」

御坂「それはちょっと語弊があるんじゃないかな。『雲丹』は食べ物、それ以外は生き物って覚えるといいわよ」

白井「そう言えば、ウニは全ての生き物の中で最も好色な種類の一つなんですのよ。ウニの分際で」


佐天「好色って、エロいって事ですか? ……あのイガグリ頭の中は色々なエロエロが詰まってるのかあ」

初春「いえ、ウニには頭が無いんですよ佐天さん。だから顔も無いし前後左右の区別もありません」

白井「というか脳が無いのですの。だから目も鼻も耳もありませんし、ついでに言うと心臓も無いんですの」

御坂「殻を割ると分るんだけど、生殖腺以外はほぼ空洞なのよね。そんなシンプルな生物のくせに雌雄があるの」


佐天「ふむふむ、まさにエッチの為だけに生きてるようなヤツですね。でも、ちょっと変過ぎて理解が追いつかない……」

初春「空洞には海水が入ってそれが血液の代わりだったり、確かに常識外の生き物です。何の仲間なんですかね?」

白井「ウニは棘皮動物と呼ばれる種類ですけれども、その意味ではヒトデの親戚なんですの」

御坂「ヒトデは五芒星形してるでしょ? ウニも実はそうなのよね。トゲで見難いけど、五放射状に体が作られてるのよ」


佐天「ヒトデの仲間……、正直ヒトデも良く分らないんですけど。そういえばウニって食事はどうしてるんですか?」

初春「殻から触手みたいなのを出して移動しつつ、海草や海底の堆積物を探して食べるみたいですね」

御坂「感覚器官も無いのにどうやって食べ物を探すかというと、コレがまた常識ハズレなのよ」

白井「体全体を一つの目、一つの鼻として機能させて食べ物や交配相手を探すようですわね。光センサーのように」


佐天「前後左右の区別が無いだけに、却って全方位に死角の無いセンサーってわけですね。すごいなあ、ウニって」

初春「それに、棘皮動物ってほぼ不死身ですしね」

御坂「シンプルな構造してるからなのか、体のどこを切断しても死なないし、傷もあっという間に回復しちゃうのよね」

白井「切断方法によっては分裂再生するくらいですのよ。まあでも無敵、と呼ぶには攻撃力が無さ過ぎますけど」


佐天「いくら不死身でも、丸ごと食べられてしまえば負けですもんね」

初春「ですね、食べちゃえばいいんですよ。ウニなんて」

御坂「ん? なんだか分んないけど、ウニは美味しいわよね。取れたて生ウニなら最高よね」

白井「何の話か分りませんけれど、ウニの白子は食べると猛烈にお腹を壊しますから、ぜーったい食べちゃダメなんですのよ!」

731 : おさかな転國 [saga] - 2011/07/23 00:26:55.03 +f5+tp4z0 5/7



打ち止め「ねえねえ、魚類の中で一番強いのってなあに? ってミサカはミサカは割とベタな疑問を投げかけてみたり」

一方通行「また漠然としてンな……。強いってどォいう意味で言ってンだよ? サイキョーにも種類があンだよ」

打ち止め「え、あ、そんなに細かく考えて無かったよ、ってミサカはミサカはいろんなサイキョーを知ってみたくなったり!」

一方通行「メンドクセェ……、ンじゃ適当に答えてやっから気楽に聞ィとけ」


一方通行「まずは……、そォだな。一番デケェ魚。体の大きさっつーのはそのまま耐久力、繁殖力、攻撃力に繋がるからな」

打ち止め「コレはミサカも知ってるよー。一番大きな魚はジンベイザメだよね、ってミサカはミサカは先手必勝~」

一方通行「やるじゃねェか。そォ、ジンベイザメだ。最大体長18m、最大体重15t以上って文字通りのモンスターだ」

打ち止め「ちょっと想像もつかない大きさだよね、ってミサカはミサカはコレで決定しようかなって思ってみたり」


一方通行「焦ンじゃねェよクソガキ。次は一番種類の多い魚、つまり一番繁栄してる種類って事だな」

打ち止め「一番種類が多いってことは、他の魚より優れた点が多かった証拠だもんね、ってミサカはミサカは補足してみる」

一方通行「だな。ンで魚類全体約三万種の30~50%を占める巨大な一群、圧倒的第一位、それがスズキ目だ」

打ち止め「そ、そんなにスズキ目が多いのって何でなの? ってミサカはミサカは不思議に思ってみたり」


一方通行「実はカラクリがあって、例えば種類別第三位のナマズ目などと異なりスズキ目には全体で共通する特徴がねェ」

打ち止め「え!? それじゃあ同じ仲間とは言えない気が……。どうやって分類したの?」

一方通行「その辺は細かくなるし面白くもねェから触れねェが、まァ簡単に言うとまだ研究途上ってトコか?」

打ち止め「代表的な特徴をどれか一つでも持ってれば仲間にしちゃってたのかな、ってミサカはミサカは…」

一方通行「鯛もマグロもヒラメも雷魚もスズキ目って事に違和感覚えとけばイイ。コレでスズキの話は終わりだ。」

打ち止め「分ったよ、ってミサカはミサカは今一つ納得いかない気分だけど次の話題に興味津々だったり」

732 : おさかな転國 [saga] - 2011/07/23 00:28:01.65 +f5+tp4z0 6/7


一方通行「ンじゃ次は環境適応性、何処でも生きて行ければそれもサイキョーだろ?」

打ち止め「他の魚よりタフってことだね、ってミサカはミサカはコワモテなゴッツイ魚を想像してみる」

一方通行「残念だがそのイメージじゃねェな。正解は三下の中の三下魚、メダカだ」

打ち止め「ほえ、メダカってあの小川で戯れる薄黄色の小魚だよね、ってミサカはミサカは念のため確認する」


一方通行「あァ、ヤツらはスゲェぞ? 熱帯魚が即死する高水温に耐え、海水魚が苦しむ塩分濃度にも平気なンだ」

打ち止め「へええ。あ、それと酸欠にも強いって聞いたことがあるよってミサカはミサカは出所不明の情報をリークしてみる」

一方通行「そりゃ大抵メダカは水面直下にいるからな。ま、腕っぷしは全然だし、泳ぎも上手くねェ。死なねェだけなンだが」

打ち止め「どんな絶望的状況でも生き残る。それはやっぱり強さだよ、ってミサカはミサカは三下魚を尊敬してみたり」


一方通行「ン。……、あとは速く泳ぐ魚、卵を一番多く産む魚、一番古い時代から姿が変わっていない魚……」

打ち止め「バショウカジキ(120km/h)マンボウ(一回の産卵で三億個)サメか、ハイギョのような肉鰭類かな?」ピピピ

一方通行「……寿命の長い魚、一番強い毒を持つ魚、最も長い時間泳ぎ続けられる魚……」

打ち止め「ジンベイザメ(150年?)ドクウツボ(マイトトキシン、フグ毒の200倍)クロマグロ(平均100km/h、一生涯)」


一方通行「こンなトコか? コイツらは解説するような事もねェよな。調べたけりゃ自分でヤレ」

打ち止め「答えたのはミサカだよ、ってミサカはミサカはミサカネットワークをフル活用した事実を隠して威張ってみたり!」

一方通行「隠してねェし、バレバレだったけどな。……、ケドよ、なンでサイキョーの魚なンて知りたかったンだ?」

打ち止め「あなたを魚に見立てたら何かなって思って。でもどれもピンとこなかったってミサカはミサカは肩を落としてみる」



一方通行「フーン、それでサイキョーを並べたと。……まァ、安易にホオジロザメとか言わねェ辺りは分ってンじゃねェか」




ガチャッと『話は聞かせて貰ったわ!』ドーン




芳川桔梗「あなたたち、最強で探すから見つからないのよ。彼を魚で言うならコレに決まってるじゃない」ビシッ

番外個体「いや、ん~、コレ単に白黒のシマシマ柄ってだけじゃね? ってそれ以外に特徴無かったわー」ギャハ

打ち止め「これはイシダイ? ……おぉ~~~~!! ミサカはミサカはコレで決定って宣言してみる!!」




一方通行「……前言撤回、テメエ達のは安易なンてレベルじゃねェ。そりゃ単純(バカ)ってンだよ!!」

733 : おさかな転國 [sage] - 2011/07/23 00:31:30.50 +f5+tp4z0 7/7

以上5『レス』でした。うう、単純ミス悔しい
なんでも一番凄いヤツとか、この手の数字の順番にやたら詳しい少年ってたまにいますよね。