661 : ※このSSは新約3巻のネタバレを含みます。新約3巻を読み終えてから目を通してください※[saga] - 2011/12/11 02:16:30.99 793cCv9AO 1/6

一方通行「オイ、そこのチンピラ二人」

番外個体「あれあれ、ミサカまでチンピラ扱い?」

浜面「何?」

一方通行「ちィとばかし面白れェ情報が入ってなァ……黒夜を泣かせたらしいじゃねェか」

番外個体「えっ。あれってば確か、嫌がるクロちゃんを無理矢理押さえ付けて襲いかかった世紀末帝王HA・MA・DU・RAのせいじゃなかったっけ?」

浜面「変わり身早ぇ!? どっちかと言えば俺泣かされる立場だよ!?」

一方通行「ほォ……つまり悪いのは全部そこのチンピラ、だと」

浜面「やっぱり俺ぇ!? ちょっと待てよ第一位俺があのチビっ子の皮被った大怪獣に勝てると思ってんの!? そうだとしたらアンタの第一位ってば案外飾りじゃねーの!!」

番外個体「いやぁ、あの時のハマちゃんてばかっこよかったなぁ……油断しきっていた幼い女の子に背後から飛び掛かった時の形相なんて思い出しただけでも怖いぜー」

浜面「おかしい! あらゆる部分でそれはおかしいッッ! 平然と事実を捩曲げるなよ!? ああ早く滝壺に会いたい癒されたい抱きしめたい! 第一位に殺される前にッ!」

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-34冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1320320521/
662 : ※このSSは新約3巻のネタバレを含みます。新約3巻を読み終えてから目を通してください※[saga] - 2011/12/11 02:16:57.62 793cCv9AO 2/6

一方通行「……で」

番外個体「ん?」

一方通行「そンな時にオマエは何をしてた?」

番外個体「げっ……そ、それがさぁハマちゃんったら用意周到でクロちゃんを襲う前にミサカを襲って来たんだよね!
あーあ怖かったなぁ貞操の危機感じたよ! あの目はマジだった!」

浜面「アンタほんと最低だよなッ!? 俺の中じゃ麦野とタメ張る極悪さだよそして滝壺違うんだコイツの言ってることは100%嘘だからね!!」

一方通行「……俺の知ってる話とは随分違ェンだけどなァ、番外個体?」

番外個体「はぇ? な、なんの事だろうかミサカわっかんなーい☆」

一方通行「悪りィが、当の本人が全部ゲロってンだよ」

番外個体「なァァにいぃいー!? あのおチビが第一位に泣きついたっていうの!?うわー信じられねー! あひゃひゃひゃひゃひゃっひゃっひゃ!!」

一方通行「当分笑えねェだろォからよォ、今のうちに精一杯笑っときな」

番外個体「ひゃっひゃ……ひゃ? 何? 第一位が、この私に、お仕置きでもするワケ? んー?」

一方通行「俺は手出ししねェよ。ただ、妹達だろォと行き過ぎた素行は正さねェといけねェ」

663 : ※このSSは新約3巻のネタバレを含みます。新約3巻を読み終えてから目を通してください※[saga] - 2011/12/11 02:17:35.76 793cCv9AO 3/6

番外個体「……えっと。ゴメン☆」

一方通行「もう遅ェ。スペシャルゲストだ」


上条「聞いたぞ、番外個体……」

番外個体「ぅげえ!?」

上条「なんでも、抵抗できねえ黒夜に対して泣くまでいたぶったらしいじゃねえか! 確かにアイツは悪党だ、だけどまだ十数歳の女の子だぞ!?」

番外個体「そ、それ言ったらミサカはまだ生まれ……」

上条「言い訳なんかするんじゃねえッ! あんな小さな女の子を泣くまで虐めて楽しいか!? 抵抗できねえ人間に対して暴力を振るうのがそんなに楽しい事なのかッ!?」

番外個体「えええええええええー!! ミサカ暴力振るってないじゃんちょっと第一位このヒーローに何吹き込んだの!?」

一方通行「いや、電撃も充分暴力だろ」

上条「いいぜ、お前がそんなことを楽しいって思ってるなら……まずはその幻想をぶち殺すッッ!」

番外個体「あいたー!? グーじゃなくてチョップで少し安心したけどやっぱり痛い! チョップって全力でやるもんじゃないでしょ痛ぁ!?」


黒夜(くっくっく……コイツのこの姿を見れただけ、第一位にプライド捨てて泣き付いただけあるってモンだ。ざまぁねえぜ)

664 : ※このSSは新約3巻のネタバレを含みます。新約3巻を読み終えてから目を通してください※[saga] - 2011/12/11 02:18:12.39 793cCv9AO 4/6

浜面「なんか知らねえ内に蚊帳の外放り出されてたぜ……、あれ。黒夜じゃん」

黒夜「気安く呼ンでンじゃねェぞチンピラ風情が」

浜面「ひぃッ!? 第一位との対応違いすぎねえ!?」

黒夜「うるせェ雑魚が。……そォいやァオマエとは約束があったよなァ」

浜面「や……約束?」

黒夜「ほら、アレだよアレ。七つでも九つでも無ェ……そう、八つ裂きにしてやるってヤツだ」

浜面「ぎゃああぁあッッッ!? 無表情でボンバーランス出してんじゃねえよ殺る気満々じゃねえか! やっぱり悪党だぜコイツまじ怖ぇ!」

黒夜「そォら覚悟決めやがれクソ野郎ォ!」

浜面「ちっ、ちくしょー! つい数時間前はびえびえ泣いてた癖になんだってんだー!?」

黒夜「……!」

浜面「闇とか新入生とかカッコイイ事ばっか言ってた割には案外涙脆いし、突然変身ポーズしだす……し……?」

黒夜「…………ひっ」

浜面「え、ちょいちょい待てよお前まさかこの状況で泣き出す訳? 今まさに人一人殺そうとしてる状況で突然泣き出す訳?」

黒夜「なっ……泣く訳、ねェだろォ…………!」

665 : ※このSSは新約3巻のネタバレを含みます。新約3巻を読み終えてから目を通してください※[saga] - 2011/12/11 02:19:08.99 793cCv9AO 5/6

浜面「だよなー焦ったぁ……闇の新入生がたかが変身ポーズしたり泣いたりしたのを思い出すだけで泣き出す訳ねえよなぁ。ふう」

黒夜「びっ……」

浜面「び?」

黒夜「――びええええええええええええええええええええええええん!! 何だよどいつもコイツもなんで私がこんな目に合うんだよデフォルトで人が閉じたトラウマこじ開けてんじゃねえよバカァびえええええええええええええええん!!」

浜面「うぉおぉおお!? な、なんだいきなり殺しに掛かって来たり泣いたり大忙しなヤツだな!? と、取り敢えず落ち着けって。そうだ、ホラ飴玉だぞ飴玉! い、いないいないバァー!?」

黒夜「バカにしすぎだろびえええええええええええええええええええええええええええええええええん!!! ぅああぁああああああああああああん!!」

浜面「逆効果ー!? ならええっとええっと――ん?」

上条「……浜面」

浜面「……嫌な予感マックスなんだけど、先に言っておくがこれは誤か」

上条「誤解だのなんだの関係ねえよ。女の子泣かしておいて男らしくねえな……歯ぁ食いしばれよ」

浜面「いやぁあぁああああぁああ――――!!!」

666 : ↑新約3巻のネタバレ含むSSここまで↑[sage] - 2011/12/11 02:21:49.87 793cCv9AO 6/6

投下終了。俺はついに原作で一方通行が「もちろン」と言ったことに胸キュンした
ありがとうございましたー