696 : SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b)[saga] - 2011/12/12 07:50:54.99 HTP1CT9h0 1/12

このSSは新約 3 巻のネ タ バ レを含みます。

出かける前に新刊発売を記念して書きます
新キャラとか出てくるんでネタばれ注意

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-34冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1320320521/
697 : SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b)[saga] - 2011/12/12 07:52:20.81 HTP1CT9h0 2/12

番外個体「コタツは良いねぇ……ミサカ、生まれて初めてのコタツだけど」

打ち止め「ねぇねぇ、ミサカはミサカはミサカにミカンをむいてミカンを食べさせてくれる白いミカンの王子様が欲しいなってミサカはミサカはミカンは」

一方通行「ゲシュタルトになるからやめろ。つか白いミカンの王子様って何だよ、カラーチョイス間違ってンだろ」

黒夜「イルカになりてぇなあ…」

一方通行「諦めろ、オマエってイルカより頭悪そうだし」

黒夜「あァ!?」

番外個体「怒らない怒らない、はいランカちゃんのポーズ」

黒夜「キラッ☆……ッ!!」

一方通行「……何やってンだ?」

黒夜「違ェよ!コイツが勝手に!!」

番外個体「さてさて次はどんなポーズで遊んじゃおうかにゃあ?」

打ち止め「ミサカもミサカも!」

黒夜「やめろよ!寄ってたかって私を弄ぶなよォ!!」

一方通行(電撃使いも悪くねェな…)

698 : コタツトーク[saga] - 2011/12/12 07:54:01.81 HTP1CT9h0 3/12

ピンポーン♪


黒夜「おい、来客だぞ」

一方通行「あァ、打ち止め行って来い」

打ち止め「えー、ミサカはミサカはコタツと離れられないよお」

一方通行「サンタさンかもしれねェぞ?」

打ち止め「mjd!?ちょっと行ってくる!」

番外個体「手慣れたものだね、親御さん?」

一方通行「慣れっつーのは怖いもンだ」



サインお願いします

打ち止め「はいはーいってミサカはミサカはウサギさんのスタンプを押してみる」

ちょっ!



打ち止め「ねえねえ、宅配便だよ」

一方通行「そォか。どォせまた黄泉川か芳川の通販だろォな」

打ち止め「なんかね、すごく大きな」

番外個体「おちn(検閲により規制されました)」

打ち止め「タンスだったよ」

699 : コタツトーク[saga] - 2011/12/12 07:55:31.94 HTP1CT9h0 4/12

黒夜「結局はオマエがコタツから出る羽目になったなァ。良い気味だwww」

一方通行「何言ってやがる、テメェも手伝いやがれ」

黒夜「無茶言うなよ、私はか弱いサイボーグだぜ?」

一方通行「俺だってか弱い学園都市最強だ」

黒夜「ご自慢のベクトル操作で運べよ力持ちさン?」

一方通行「ベクトルってのはそういうもンじぇねェンだよ」

黒夜「石みたいに蹴って運べよ」

一方通行「部屋に傷が付くだろォが」

黒夜「やだ!絶対にコタツから出ないからな!私は出たくねェ!私は出たくねェ!!」

一方通行「絶対に出してやる」

黒夜「やめろよォ!出すなよォ!オマエ、12歳の少女にこンな事してタダで済むと思ってンのか!?」

一方通行「安心しろォ、ちゃんと外に出すからよォ!」

黒夜「やだあああああ!!!」

番外個体「なーんか卑猥だねぇ」

黒夜「ぐすっ…うええ…寒いよぉ…汚されたよぉ…」

一方通行「さァて、10秒で終わらせるぞクソッタレ」

番外個体「はいはいいってらっさいな早漏さん」

一方通行「テメェも手伝え!」ガシッ!

番外個体「いやああああああ寒いいいいい!!」

700 : コタツトーク[saga] - 2011/12/12 07:56:37.39 HTP1CT9h0 5/12

一方通行「ようやく運ンでこれた…っつーか、組立てじゃなくて最初から完成してンのかよこのタンス」

黒夜「うわああ寒ィィィ」モゾモゾ

番外個体「黒にゃん黒にゃんミサカを温めておくれよ」ぎゅっ!

黒夜「やめろ!ひっつくなよ!」

番外個体「つれないなぁ、ほら、あの白髪鬼畜野郎のせいで手がこぉんなに冷たくなってるんだよ」ピトッ

黒夜「冷てェッ!!!」


一方通行「あァ寒ィ…」モゾモゾ

打ち止め「ねぇねぇ、本を読んでほしいなってミサカはミサカはあなたにおねだりしてみる」

一方通行「ふざけろ、いくら俺が丸くなったからって、まだガキに絵本読んでやるよォなレベルには達してねェンだよ」

打ち止め「絵本じゃないよ?」

一方通行「絵本じゃなくてもダメだ」

打ち止め「シンデレラだよ?」

一方通行「だからなンだよ?」

打ち止め「ちなみに本当は怖いグリム童話の方」

一方通行「そンなもン読むンじゃねェよ…」

701 : コタツトーク[saga] - 2011/12/12 07:57:54.11 HTP1CT9h0 6/12

番外個体「そう言えばさ、グリム童話って本当はすげぇ怖い話なんでしょ?」

黒夜「性的描写もかなり露骨だしな。焼けた鉄の靴を履いて死ぬまで踊るシーンなンてたまらねェよなァ」

番外個体「何それ面白そうじゃん?」

一方通行「見ろ、あンな風になりたくねェだろ?」

打ち止め「うん」

番外個体「そう言えばシンデレラって、原作じゃどんな話なのかな?」

一方通行「何だ?ガラにもなく王子様だのガラスの靴だのに憧れてンのか?」

番外個体「まさか。むしろどんなグロい話なのか気になるってばよ」



サンドリヨン「話は全て聞かせてもらったわ!!」ダン!!

一方通行「……」バタン!! サンドリヨン「きゃっ!!」



打ち止め「ねぇ、今衣装ダンスから誰かが出てk」

一方通行「いや、気のせいじゃねェか?」

黒夜「いやいや、気のせいで済まそうとすんなよ。現実から目ェ背けねぇ勇気を持てよ」

一方通行「クソッタレ、絶対に面倒な展開になるだろォが。ここで何もなかったかの様に振舞っておけばこのまま平穏に全部終わるンだよ」

番外個体「嫌だねぇ、困ってる人が居ても見て見ぬふりをする事無かれ人間はさ」

一方通行「タンスの中に隠れてる変態を、俺は“困ってる人”にカウントするつもりはねェ」

702 : コタツトーク[saga] - 2011/12/12 07:59:05.95 HTP1CT9h0 7/12

サンドリヨン「ちょっと!急に閉めるから鼻ぶつけたじゃないの!」バタン!

一方通行「うるせェ!」バタン!

サンドリヨン「ひぎゃっ!」

打ち止め「……」

番外個体「……」

黒夜「……」

サンドリヨン「ちょっと!出してよ!出しなさいよ!!」ドンドン!!

打ち止め「ねぇ、かわいそうだから出してあげようよ…」

一方通行「ふざけンな、ここで甘やかしたら全てが破綻するだろォが」

サンドリヨン「出しなさい!!出せ!!出して!!出してください!!お願いだから出してください!!」ドンドンドン!!

番外個体「やったドン!」

黒夜「もう一発遊べるドン!」

サンドリヨン「太鼓の達人じゃないわよ!」ドン!!



―――――



一方通行「ったく、やっと静かになりやがった」

黒夜「ガムテープで施錠した方が良いんじゃね?」

番外個体「あ、笑っていいともの時間だ」

703 : コタツトーク[saga] - 2011/12/12 08:00:23.86 HTP1CT9h0 8/12

サンドリヨン「くらいよせまいよこわいよ…」

一方通行「じゃあ何でそンなとこに隠れてたンだよ…」

サンドリヨン「はぁ…記念すべき初登場は噛ませで終わったし、仲間だと思ってた人にはエグイやり方で気絶させられたし、せっかく逃げ延びてきたら利用させられただけだと知らされた上に垣根クンみたいな末路にされそうだし…」

サンドリヨン「私の人生ってなんなのかな?シンデレラみたいに報われる事なんて無いのかな?」


サンドリヨン「もういっそ…ここで死んじゃおうかな……あははは…」


一方通行「……」

番外個体「……出してやろうか」

一方通行「チッ…」

704 : コタツトーク[saga] - 2011/12/12 08:02:02.92 HTP1CT9h0 9/12

サンドリヨン「というわけでみなさん、ずばりシンデレラの話をしていましたね!? ……コタツあったかいなぁ♪ 私、日本に来たらコタツに入ってみたかったのよ」

黒夜「粗茶はテメェで淹れてこいよ」

番外個体「あ、ついでに煎餅持ってきて」

打ち止め「ミサカはミサカはイチゴオレね!」

一方通行「俺はコーヒーな」

サンドリヨン「あれ?普通逆じゃない?」

一方通行「招かれざる客だろォがテメェは」


―――――


サンドリヨン「さてさて、みなさんが気にしてるシンデレラの原作の話だけど」

番外個体「ああ、それもう良いよ。ぶっちゃけそこまで興味ないし」

サンドリヨン「えっ」

一方通行「打ち止めの教育に悪ィ影響を与えンな、殺すぞ?」

サンドリヨン「ちょっ、それじゃあ一体私は何のために出てきたのよ!?」

黒夜「バイバイ、タンスの中に帰っていいよ」

サンドリヨン「……何よ、どこへ行っても私はこんな悲惨な扱いなの?」

サンドリヨン「酷いよ…こんなの、あんまりだよ……」

705 : コタツトーク[saga] - 2011/12/12 08:04:16.82 HTP1CT9h0 10/12

サローニャ「はいはいちゃん! 悲しむ事はないよサンドリヨンちゃん!」ガラッ!

一方通行「とォっ!!」バタン!! サローニャ「ぎゃふっ!」



打ち止め「今度は下の引き出しから誰か出てきたよ?」

一方通行「何も出てきてねェ、引き出しから出てくる人間なンて存在しねェ」

番外個体「必死だなぁ…」

黒夜「なぁ、何か足元がもぞもぞするんだけど…」

サローニャ「ほいほいちゃん!サローニャちゃんのイリュージョンマジックちゃん♪」バサッ!

黒夜「ちょっ!どっから顔出してンだテメェは!」

番外個体「うわっ、黒にゃんが出産した!」

黒夜「ちげェよ!!」


サローニャ「めちゃくちゃ省力して本編に関係あるとこだけ説明するね! サンドリヨンちゃんの使った術式に、本人の22・5センチの靴幅に合せて相手の足を折ったり切断させるというエグい魔術があったよね? 原作でも継母が娘の足をハサミでちょん切って、無理矢理シンデレラが履いていた靴を履かせたという話があるの。サンドリヨンちゃんの術式には、実は原本の方のエピソードも含まれているという事なんですよ!」


サローニャ「かわいそうなサンドリヨンちゃんのために私が代りに説明ちゃんをしてあげました♪」

サンドリヨン「そ、それは私が説明しようとしてたのに!」

打ち止め「ねぇねぇ、何でミサカの耳を塞いでるの?何を話してたの?ってミサカはミサカは」

一方通行「危ねェ、打ち止めが不良になるところだったじゃねェか。つーか誰だテメェは?」

サローニャ「はいはいちゃん、私の名前は」

番外個体「えっと、たしかピンサロちゃんだっけ?」

サローニャ「ぶっ殺すぞド腐れちゃん?」

706 : コタツトーク[saga] - 2011/12/12 08:07:36.25 HTP1CT9h0 11/12

サローニャ「さてさて、本編に帰るよサンドリヨンちゃん?」

サンドリヨン「イヤ!もう酷い扱いの本編には戻りたくないの!」

サローニャ「ダメだよ現実から逃げちゃ」

番外個体「なるほど、だからここに来たのか」

サンドリヨン「あなたは良いじゃない、上条勢力に加わるという展開もあり得そうだし。私なんてこのまま帰ったら本当にタンスかテーブルに……」

サローニャ「わがまま言わないの」ガシッ

サンドリヨン「いや! 私は戻りたくないの! いやああああああ!!」ズルズルズル

一方通行「こっちに来ても引きずられてやがるな…」

打ち止め「ちょっとかわいそうかも…」


サローニャ「それじゃあお暇させてもらうね、さよならちゃん♪」ズルズル


バタン!


一方通行「って、何でタンスの中に戻ってンだよ」

黒夜「あのタンスが異次元に繋がってるとか?」


ふふ…やっと二人きりになれたね、サンドリヨンちゃん…

ちょっとサローニャ?どこ触って…あんっ

狭いんだから仕方ないじゃない。それにしても、サンドリヨンちゃんって綺麗なお肌だよね、さすがはシンデレラを名乗るだけはあるわ

やっ、ダメ…そんなとこいじっちゃ…ああん…


一方通行「いい加減しろクソ野郎が!!!」ドガン!!


707 : コタツトーク[saga] - 2011/12/12 08:09:29.30 HTP1CT9h0 12/12

ここまで↑このSSは新約 3 巻のネ タ バ レを含みます

以上です
実はまだ新刊全部読んでません
朝っぱらから何を書いてるんだろうか俺は