347 : 浜面「平和だな」[saga] - 2012/01/04 16:15:53.03 fmAc+lPho 1/8

浜面「えぇーっと。あと買って無い物は、……小豆か」

浜面「荷物運びぐらい誰か手伝ってくれねぇかな。つか、これ普通女の子が男に言うセリフじゃ……」

黒夜「……」

浜面「フレメアすまん! ぜんざいは無しの方向でッ!」

黒夜「まァてよォハマちゃン」

浜面「あ、やめて。後ろから首つかまないで」

黒夜「今日こそ八つ裂きだな。すじいっっぱいの焼肉にしてやるよ」

浜面「俺は滝壺とハッピーな正月を迎えるって約束してるの! 死ねないの!」

浜面「大体なんでこんなところにいんだよ!? クッ、スーパーでお前と会うとは想像もしてなかった」

黒夜「私だって食料確保には来るさ」

黒夜「さァ、どこから切断してやろうかァ?」

浜面「イヤァァァァアアアア! 誰かァアたすけてぇー?!」

黒夜「掴ンだまま切るってのも中々見ごたえがありそうだよなァ」ボン ベッキ ガラ カラーン

黒夜「」

浜面「え。もしかして買い物かご持ったまま能力使っちゃた?」

浜面「ネコミミ系いじられキャラにどじっこも、ってお前モテるぜ」

黒夜「……オーケェイ。圧縮肉へ変更だ」

浜面「ノーーーーー!」

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-35冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1324178112/
348 : 浜面「平和だな」[saga] - 2012/01/04 16:16:50.49 fmAc+lPho 2/8

店員「あの。他のお客が迷惑ですんで、痴話喧嘩は外でやってもらっていいですか」

浜面「あ、すいません」

黒夜「どこが痴話喧嘩っ!」

浜面「よっと。ほら、駄目にしたもんは俺が払っといてやるから、さき出とけ」

黒夜「なっ! どうやって逃げ出した」

浜面「感情豊かだけどよ、叫んでばっかりだと変な子と思われるぞ」

黒夜「オマエだけには言われたくない」

浜面「いやいや、俺のは意味がある叫びだから」

浜面「買うつもりだったもんは自分で買えよ。流石にそこまではしねぇからな」

黒夜「チッ……。ウゼェ」

浜面「なぁなぁ。今からアイテムのメンバーとかで正月メニュー制覇やるけど来る?」

黒夜「血迷ったかオマエ。勝手に馴れ合ってればいいだろうが、そこに私を巻き込むんじゃねーよ」

浜面「分かった、参加な。絹旗も喜ぶと思うぜ」

黒夜「……多分オマエ早死にするぞ」

浜面「へ?」

浜面「まぁいいや、とりあえずレジ通してくるは」

黒夜「クソが」

黒夜「…………」ツギノカタドウゾ

黒夜「…………」ピィ ピィ

黒夜「やっぱ頭おかしいだろアイツ」サンマンロッピャクヨンエンデス ハァ!?

黒夜「……はぁ」

349 : 浜面「平和だな」[saga] - 2012/01/04 16:17:37.05 fmAc+lPho 3/8

――――――――――――

浜面「オイ! こっち」

黒夜「ポンコツ車かよ」

浜面「次期型が欲しかったんだけどよ、色々あってさ」

浜面「早く乗れよ。麦野に焼かれちまう」

黒夜「オマエがかってに事を進めてるんだろうが」バン

浜面「満更でもなさそうな顔してるぜ」

黒夜「死ね」

浜面「ハハ、じゃ発射しまーす」

黒夜「……」

浜面「突っ込んでくれさえしないのか」

黒夜「窒素の槍なら嬉々として突っ込んでやるよ」

浜面「直ちに出発します!」

浜面「そういやお前何買うつもりだったんだよ? 俺の財布がすっからかんになっちまったじゃん」

黒夜「言う必要ないだろうが。勝手にオマエが払っただけだし」

浜面「さいですか」

浜面「で、なに新しくかったんだ? 駄目にした物買い直したのなら、そんなスーパー袋に収まんないだろ」

黒夜「何度も言わせるんじゃねぇ」

浜面「ふーん、へいへい」

350 : 浜面「平和だな」[saga] - 2012/01/04 16:18:20.03 fmAc+lPho 4/8

黒夜「……」

浜面「……」

黒夜「フレメア……、だっけか」

浜面「んー? そうだけど」

黒夜「…………なんでもねぇ」

浜面「……」

浜面「元気だよ。この間なんかさ、一日中遊園地連れまわされてよ。六人相手に喧嘩したときより疲れたぜ」

浜面「まぁ、アイツは疲れも見せずにずっと笑ってたけどな」

黒夜「……チッ」

――――――――――――

浜面「ただいまっと」

黒夜「……」

麦野『はぁーまぁーづらァア! テメェが入れた湯がぬるいんだよ!! ふざけんじゃないわよ!』←フロバ

浜面「ひぃ!? すまん! ビームだけは! ビームだけはご勘弁を!!」

黒夜「ふん」

浜面「テメェいま鼻で笑ったろ!?」

滝壺「おかえりはまづら。……くろよる?」

浜面「ただいま。途中であったから連れてきた。荷物台所に置いてくるわ」

351 : 浜面「平和だな」[saga] - 2012/01/04 16:19:11.61 fmAc+lPho 5/8


黒夜「……久しぶり」

滝壺「うん、ひさしぶりだね。まだかみじょうのところに住んでるの?」

黒夜「いや、最近は研究所ばっかりだ。アイツの所に居たらぬるさがうつっちまう」

滝壺「そうなの?」

黒夜「あぁ」

絹旗「やっと帰ってきましたか馬鹿面! 映画の続き見ますよ、超早く! ……って」

黒夜「よう絹旗ちゃン」

絹旗「何であなたがここにいるのかが超理解できないンですが」

黒夜「引きこもりの小人さンに自分の血で、私の靴でも作ってもらおうかなって思ってさァ、わざわざこンなところまでっぶふ!」ドン!

浜面「悪い! ちょっとどいて!」

黒夜「なにしやがる?!」

麦野「はぁまづらぁ! 私の下着をどこにやったのかにゃぁーん?」

浜面「バスタオル巻いたまま走り回るなよ! てか誤解だ! 俺は何も知らん!」

滝壺「あ、ごめんむぎの。さっき間違えて洗濯機に入れちゃったかも」

浜面「ほらな!」

麦野「ちぃ」ビー

浜面「撃つなよ!?」

滝壺「そうそうはまづら、あとであくせられーた達もくるって」

浜面「お! これは腕によりをかけて料理を作らないとな、上条達も来るし」

浜面「一位が好きなもんってコーヒーしか知らないんだけど、黒豆でも食わせまくるか」

滝壺「仲間はちゃんともてなさないとね」

浜面「あぁ」

352 : 浜面「平和だな」[saga] - 2012/01/04 16:19:53.10 fmAc+lPho 6/8


絹旗「ちょっと、浜面」

浜面「はいはい」

絹旗「よく生きてましたね。あんな超手癖の悪い猫に会って」ボソボソ

浜面「あぁ。ん、まぁ死んだかと思ったけどよ、上条のおかげでだいぶ落ち着いたみたいだぜ黒夜も」ボソボソ

浜面「そういやフレメアは?」

絹旗「私の部屋でゲームやってます、と」

フレメア「浜面おかえりー」

浜面「おうフレメア! 約束守ってあのゲームやってないよな?」

フレメア「うん。だから大体動物園につれっててね!」

浜面「また今度なぁ、ははは」

黒夜「ハマちゃーん? 料理作るんじゃないのか」

フレメア「あ、黒いの」

黒夜「……黒いの言うな」

フレメア「大体真っ黒」

黒夜「意味が分からんくなったぞ」

353 : 浜面「平和だな」[saga] - 2012/01/04 16:20:32.90 fmAc+lPho 7/8

フレメア「ねぇーねぇー。大体真っ黒も一緒にゲームしよう?」

黒夜「……一緒にね」

浜面「俺からも頼むわ。他のやつらが来るまででいいからよ」

絹旗「正気ですか浜面!?」

浜面「だいじょーぶだって」

浜面「な、黒夜」

黒夜「ふん」

フレメア「こっちこっちー」トテトテ

黒夜「……」スタスタ

絹旗「く!」

浜面「まてよ」

絹旗「何してるんですか! 黒夜とフレメアを二人っきりにするなんて超どういう神経してるんですか?!」

浜面「信じてやれって」

絹旗「なんで!」

浜面「ん。これ黒夜がスーパーで買ったもん」

絹旗「……小豆がなにか」

浜面「アイツは自分なりにケリつけようとしてるんだよ、こんな感じじゃまだまだかかりそうだけど」

絹旗「はぁ?」

浜面「とりあえず絹旗、アイツが好きな料理教えてくれ」

浜面「もてなさないとな!」

354 : 以下、あけまして[sage] - 2012/01/04 16:23:23.09 fmAc+lPho 8/8

終わり

もうちょい練ったほうが良かったな。黒夜可愛いよね黒夜。

どうでもいいけど
オーレイ=ブルーシェイクをブルーレイと略してたのは俺だけではないはず