901 : 甘い甘いバレンタイン[saga] - 2012/01/30 00:58:25.33 GxmQzrVH0 1/1

  上禁で一レスもらいます!

 二月十四日、上条当麻は何事も無く家に帰宅した――はずだった。

インデックス「」シクシクシクシク

上条「インデックスさん……なんで泣いているのでせうか?」

 同居人のインデックスが口の周りを茶色にしてしくしく泣いていた。

 すると、インデックスは涙目で上条にこういうのだった。

インデックス「バレンタインに……エグッ……とうまに……ヒグッ……チョコつくろうとしたら……ウェッグ……美味しそうだったから……ヒャン……自分で食べちゃったんだよ……」

 変な嗚咽を上げながらインデックスは言うのだった。

上条「」ジーッ

 上条は涙を流しまくってるインデックスを見て、あることを考えたのだった。

上条「えいっ」

 上条は、右手人差し指でインデックスの口の周りに付いていたチョコをふきとり、それを自分の口のなかに入れた。

インデックス「」//////

 インデックスの顔が真っ赤になった。

上条「うん、美味しくできてるな」

 上条当麻は笑顔でそういった。

インデックス「」キュ~

 インデックスはそのまま顔を真っ赤にしてバターンと倒れてしまったのであった。

上条「お、おい! インデックス!?」

 その後上条当麻はインデックスを介抱し、なんか甘ったるい空気になっていたのは言うまでもなかった。

































 同時刻――上条家のベランダ。

御坂美琴&神裂火織&御坂妹&吹寄&姫神&五和&小萌『は、入り辛い!』


 なんかかわいそうな方々が肩を寄せ合っていたのだった。

       おしまい♪

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-35冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1324178112/