676 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/03/24 13:14:56.49 k/9pv2fDO 1/3

小ネタ2つで3レスお借りします。


『一方さんがもし学園都市最強の超能力猫だったら』


----------------

~V.S.木原くン(第2ラウンド)
「ゔー、にゃあァァっ!!」ガッシャァァ!!

(あな……た…………?)ボンヤリ

「ぎゃははは、遅かったじゃねぇか!」

(来て、くれたの……)

「テメェが早く来なかったせいで最終信号はもうガタガタたぜ?」

(ミサカは大丈夫だよ……あなたをモフモフしたら治るよ……)ハァハァウヘヘ

「……っ! フシャァァァアア!!」ブワッ

「デッキブラシみてぇになりやがって、惚れちゃいそーだぜ一方通行!!」グワッ


----------------

~V.S.垣根帝督

「だからここでお別れふごぁぁっ!?」ドグシャァァア!!

「……なゥ、にゃーにゃ、にゃン」スト

(なっ、凄い風……と……猫、ですか?)ズキズキ

「流石は第一位、大したムカつきぶりだ。来いよ、獣に相応しい身の程ってやつを解らせてやる」

「だ、駄目です……行っちゃ……!」

「………………にゃ」パタ

(!? しっぽ! 今しっぽパタって!! かーいいよぅナデナデしたい顔突っ込んでスーハーしたいぃぃいい!!)ズキズキ


----------------

~in黄泉川家

「……とか色々あったけど、今はとっても平和なう、ってミサカはミサカは説明的な台詞を口にしてみる」

「……………………」ピリピリ

「さらにミサカはミサカのお膝にあなたを確保してご満悦!」ガシ

「……………………」ピリピリ

「えへへ。電磁波を我慢して一緒に居てくれるあなたのことが、ミサカはミサカは大好きなんだよ、って大胆告白っ」ギュウ

「……………………にゃァ」フイ

「素直じゃないんだから、ってミサカはミサカは真っ白な毛並みを撫でてみたり」



元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-36冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1328256460/
677 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/03/24 13:16:36.86 k/9pv2fDO 2/3


----------------

「っていう夢を見たんだ」

「なにそれこわい」

「怖くないって、可愛かったんだって!」

「ちょっと大将の感性は理解できねぇ」

「だってさ、一方通行ってアレだろ?」カキクケコトカ

「最近丸くなったとはいえアレだな」アハギャハトカ

「本物ももっと可愛げがあればと上条さんは思うんですよ」

「あ、でも可愛くはないけど確かに猫っぽくはある」

「警戒心強いしすげぇ寝るしな」

「………………」カチ

「いっそ外見も猫になっちまえってか」

「そうそう白くて柔らかくてさー」ハハハ

「………………ふゥン?」

「三角の耳にふさふさ尻尾……ねーよあの悪人面に」ハハハ ハ?



678 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] - 2012/03/24 13:17:57.42 k/9pv2fDO 3/3



『木原について本気出して考えてみた』


----------------

一方「オイ実験終わったzブフォァ!?」

数多「そーかよご苦労さん、だにゃん」

一方「な、なんだァ木原くン、ついにイカれちまったのか?」プルプル

数多「これか。今日の昼にな、幻生のクソジジィに会ってきたんだにゃん」

一方「あの老害にかよ」プルプル

数多「テメェの演算精度の向上率が認められてにゃ。そろそろお前も一人前の『木原』だとか御託聞かされた」

一方(やっべ腹筋痙攣してきた)プルプル

数多「ジジィ曰く『木原』ってのは科学の負の側面の擬人化らしい」

一方「」

数多「擬人化ってからには萌え要素だろ? だにゃん」オットワスレテタ

※そうび
E ねこみみ
E にくきゅうグローブ
E ふかふかブーツ
E ねこしっぽ

数多「つーわけでしばらくはこの格好でいくからにゃーん」

一方「」

数多「明日の実験は精神干渉を反射した場合の類型分析だ。9時に第一実験場、遅れるなよ。にゃん」スタスタ

一方「」

一方「」


一方「」


----------------

以上です。
一方さん+猫の可能性は無限大。