929 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[saga] - 2012/04/11 21:52:49.43 srZH3iHr0 1/7

投下させていただきます。百合注意
麦←フレ、滝←絹前提のあとは原作準拠な感じで
全5レスの予定

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-36冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1328256460/
930 : 雨音の記憶[saga] - 2012/04/11 21:54:18.00 srZH3iHr0 2/7

いつものファミレスにて。

滝壺「雨、降ってきた」

浜面「うわあ、マジかよ」

麦野「あーあ、さっきまで晴れてたのに」

浜面「誰か、傘持ってねえ?」

次の瞬間、思い出した。今のこの光景と、似ているようで全く違う、たった1年前の遠い記憶。

931 : 雨音の記憶[saga] - 2012/04/11 21:55:34.99 srZH3iHr0 3/7

あの日も、私たちはファミレスにいた。

滝壺「雨、降ってきた」

麦野「うわ、マジで?」

フレ「さっきまで晴れてたのにねー」

麦野「誰か傘持ってない?」

フレ「え?麦野持ってないの?」

麦野「は?」

絹旗「今朝の天気予報で言ってましたよ。午後は超雨だって」

麦野「何それ聞いてなかった」

フレ「結局、麦野は案外抜けて……」

麦野「フーレーンーダー?」

フレ「うっ、あ、その、言葉の綾!言葉の綾って奴!」

麦野「……まあ、いいわ」

フレ「……何とか助かったって訳よ」ボソッ

麦野「当然、あんたは傘を持ってるんでしょうね?」

フレ「もちろん!」

麦野「入れてちょうだい」

フレ「喜んで!」

麦野「で、あんたたちは?」

絹旗「私は持ってます」

滝壺「あ、忘れた……」

麦野「絹旗、入れてやりなさい」

滝壺「ごめん、いい?」

絹旗「も、もちろん!」

滝壺「ありがとう。きぬはた」

フレ「良かったね、絹旗」

絹旗「フ、フレンダ!超余計なこと言わないで下さい!」

滝壺「?」

麦野「どうかしたの?」

絹旗「超何でもないです!さっさと会計済ませて早く出ましょう!」

932 : 雨音の記憶[saga] - 2012/04/11 21:57:03.33 srZH3iHr0 4/7

あの頃、こんな出来事は幾らでもあった。

『どうせ、フレンダが持っているから』傘を持たない麦野と、それを見越して傘を持っていたフレンダ。

麦野のような意図はなく、ただ傘を忘れがちな滝壺さんと、意図するものがあって傘を用意していた私。

麦野を好きだったフレンダと、滝壺さんを好きだった私。

そんな日々が、いつまでも続くと思っていた。

933 : 雨音の記憶[saga] - 2012/04/11 21:58:07.73 srZH3iHr0 5/7

そして時間は、現在に戻る。

浜面「誰か、傘持ってねえ?」

絹旗「私、持ってます」

浜面「おお!救世主!」

絹旗「ただ、この四人で傘一本って超キツイと思いますけど」

浜面「……だよなあ。滝壺は?」

滝壺「ごめん、持ってない」

浜面「そうか。じゃあ、一っ走りコンビニまで行って傘を……」

麦野「おい」

浜面「何でしょうか麦野さん」

麦野「何で私に聞かないんだよ」

浜面「え、だって麦野が傘とか……」

麦野「持ってるけど」

浜面「え、嘘。マジで?」

麦野「はーまーづーらー?」

浜面「すんません!許して下さい!神様仏様麦野様!」

滝壺「はまづら……」

絹旗「超情けないですね」

浜面「だって、おっかねえんだもん。麦野」

麦野「…………はあ」

浜面「」ビクッ

麦野「とりあえず、この傘はあんたと滝壺で使いなさい」

浜面「あ、悪い……ありがと」

滝壺「むぎの、ありがとう」

麦野「どういたしまして。で、絹旗、入れてちょうだい」

絹旗「あ、はい。分かりました」

麦野「じゃ、とっとと出ましょ」

934 : 雨音の記憶[saga] - 2012/04/11 21:58:41.49 srZH3iHr0 6/7

店の外に出て、傘を開いた。

浜面「滝壺、出来るだけこっち寄れよ」

滝壺「うん」

自然と寄り添い合う二人。

麦野「絹旗、傘持つよ」

絹旗「あ、ありがとうございます」

麦野「別に」

どことなく余所余所しい私たち。

麦野とフレンダ。滝壺さんと私。変わらないと思っていた傘の下は、たった一年で様変わりしてしまった。

絹旗「変わらないものってないんですね」

麦野「何よ急に」

絹旗「いや、超何となく思っただけです」

麦野「……まあ、分からなくはないけどね」

そう答えた麦野は、フレンダのことを思い出していたのだろうか。

近付けない肩を、雨が濡らす。

935 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県)[sage] - 2012/04/11 22:01:59.68 srZH3iHr0 7/7

以上です
ぱっと見で傘の有無が分からないのは、折り畳みだからとでも思ってください
スレ汚し失礼しました