167 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2012/04/29 13:22:47.88 9VyH73VDO 1/6

【関連】

絹旗「……私は……超マシな方ですよ」
http://toaruss.blog.jp/archives/1043215732.html



イン「ねえとうま」

上条「……なんでせうかインデックスさん」

イン「どうして毎日毎日ご飯のおかずがモヤシばっかりなのかな」

上条「それはですねー、まあ何と言いますか」

上条「上条さん家にはただでさえお金がない上に不幸につぐ不幸のせいで……」

イン「もーこんなの我慢できないんだよ!」ジタバタ

イン「だいたい私がもらってきた賞金はどうしたのかな!」ジタバタ

上条「それはアナタの胃の中に……」

イン「賞金と一緒にもらってきたお肉はドコへ行っちゃったのかな!」ジタバタ

上条「それもアナタの胃の中に……」

イン「この巨大な壷は何なのかな!」

上条「なんか一方通行が置いていったんだよ」

イン「邪魔かも!」

上条「食べていいぞー」ハハハ…

イン「食べられるわけないんだよ!」ガブ!

上条「ぎゃああああああああああ!」







イン「それで、この壷は一体どういう事なのかな?」

上条「う~ん、一方通行に聞いたら『汚点だァ』て言ってたけど」

イン「意味がわからないんだよ」

上条「そうだよなー、アイツもなんだってこんなもん……」

イン「とにかくこの巨大な壷をどうにかしてほしいかも」

イン「リビングの4分の1を占拠してるんだよ」

上条「どうにかと言われても」

上条「…………!」

上条「一方通行が持ってた位だからそれなりの物なんじゃ……」

イン「白い人はとうまと違ってお金持ちだから、それは十分あり得るね。」

上条「はは、は……」



元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-37冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1334385245/
168 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2012/04/29 13:23:24.25 9VyH73VDO 2/6



上条「どうだインデックス?」

イン「うーん、少なくとも魔術的な要素はカケラもないんだよ」

イン「ただの巨大な壷だね」

上条「そうか」

上条「まあ右手で触っても何の反応も無いしな」ペチペチ

上条「て事はそっちの線での価値は無くなったわけだ」

イン「壷としての価値はどうなのかな?」

上条「上条さんに壷の価値なんて分かりませんのことよ」ハハ

上条「インデックス……には分からないよな」

イン「失礼かも!」

上条「じゃあ分かるのか?」

イン「霊装ならともかく美術品とかはちょっと……」

上条「……」

イン「……」



上条イン「はぁぁぁぁぁぁぁぁ……」



テレビ『家具、家電、その他諸々何でも買い取ります!』



上条イン「!?」



テレビ『――お近くのお店へ!』



上条イン「……」



上条「行くぞインデックス!」

イン「気をつけてね!」

上条「お前も来い!」

イン「イヤかも!」

上条「ふざけるな!」

上条「こんなデカイの俺1人で運べるわけねーだろ!」

イン「うぅー……」

上条「……この壷が高く売れれば美味いもんが食べられるぞ」

イン「さあ行くんだよ!」

上条「よし、といっても素手じゃ運べないよな」

上条「台車借りてくるか」


ピンポン ピンポン
ツチミカドー ダイシャ カシテクレー
ソコニアルカラ カッテニモッテイケニャー
アリガトー


169 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2012/04/29 13:23:57.98 9VyH73VDO 3/6



ガラガラガラガラガラガラガラガラ


上条「重いなコレ」ゼェハァ

イン「ありえないんだよ」ゼェゼェ

上条「インデックスー、しっかり押さえてろよー」

イン「わかってるかも」


ガラガラガラガラガラガラガラガラ







上条「ふ~、ようやく着いたか」

イン「腕が痛いんだよ」



『オフハウス』



上条「すいませーん、買い取りお願いしたいんですけどー」

イン「なるべく高く買ってほしいんだよ!」

店員「ではコチラの番号札を持ってお待ちください」

上条イン「はーい」







上条「色んな物を売ってるんだなー」キョロキョロ

イン「家具や家電の他になんだかよく分からない物まであるね」キョロキョロ



上条「ははは、何だこのちっちゃい壷。俺達が持ってきた壷に似てるな」

イン「似ているというよりも瓜二つだね……わ!8000円!」





―――番の番号札をお持ちのお客様ー!カウンターまで―――





上条「お、呼ばれた!」

イン「これで美味しいご飯が食べられるんだよ!」



170 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2012/04/29 13:24:27.57 9VyH73VDO 4/6



店員「えー、壷が1点で買い取り金額1500円になります」

上条「」

イン「」








上条「……美味いかー?インデックスー」ズズズ

イン「この濃厚な味のチャーシューがなんとも言えないんだよ!」ズズズ

上条「……喜んで頂けたようで何よりです」ハハハハ…ハァ…



オカワリナンダヨ!
ソレハ ヤメテー!



171 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2012/04/29 13:25:02.50 9VyH73VDO 5/6



―オフハウス―


絹旗「ちょっと待ってくださいよ!」

絹旗「買い取り金額50円てどういう事ですか!?」

絹旗「超納得できません!」キー!

店員「と、申されましても……」タハハ…

店員「買い取り金額にご納得頂けないようでしたらお持ち帰りになられても……」

絹旗「ぐぬぬ……」

絹旗「でも、でも!この壷は15万円もしたんですよ!」

店員「えー……」

絹旗「それが何で50円になっちゃうんですか!」

絹旗「悪徳業者ですか!?悪徳業者なんですね!!」

絹旗「皆さーん!このお店は悪徳業者ですよー!」

絹旗「タダ同然で買い取って法外な値段で売りつける極悪非道のお店でーす!」

店員「ちょっと!やめてくださいよお客様!そんな人聞きの悪い!」

絹旗「それなら超納得のいく説明をしてもらいましょうか!」フーフー







店員「あのー、お客様」

店員「こちらの壷を15万円でご購入されたとの事ですが」

店員「一体どういった所で……」

絹旗「そ、それは、その……あの~……」ゴニョゴニョ

店員「こちらの壷は本来であれば当店としましても買い取り対象外なのですが」

店員「わざわざお持ち頂いたという事で50円という査定をさせて頂きました」

絹旗「対象外!?」ガボーン

店員「ええまあ。失礼ですがあまり質のよろしくないお品物ですので」

絹旗「でも……15万円……」

店員「当店の方からはこれ以上の事は……お察しください」

絹旗「」







絹旗「……」クッチャ クッチャ

絹旗「……」クッチャ クッチャ

絹旗「……」クッチャ クッチャ

絹旗「……さすが10円ガム」

絹旗「味がなくなるが超早いです」

絹旗「……」クッチャ クッチャ


172 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] - 2012/04/29 13:25:32.41 9VyH73VDO 6/6

おしまい