334 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] - 2012/05/26 11:06:58.96 xBCnRREDO 1/3



イン「生活保護?」

上条「ああ」

イン「それは一体何なのかな?」

上条「生活保護というのはな」

上条「日本の生活保護法によって規定されている、国や自治体が経済的に困窮する国民に対して最低限度の生活を保証するため保護費を支給する制度の事だ」

イン「まさしくとうまの為にあるような制度だね!」

上条「……」

上条「……しかしだなインデックス」

イン「うん?」

上条「最近、この生活保護制度を疑問視する声が出ているんだ」

イン「どうしてかな?素晴らしい制度だと思うんだよ」

上条「その生活保護制度を悪用して生活保護費を不正に受給する事案が表沙汰になったんだ」

イン「それはいけないんだよ!」

上条「しかもそれが大金を稼いでいる芸能人の母親だったんだ」

イン「身内に大金を稼いでいる人がいるなら生活保護は必要ないかも!」

上条「そうだな」

イン「大体そんなお金持ちにあげるお金があるなら、とうまみたいな貧乏人にあげてほしいんだよ」

上条「……」

上条「で、それが発端になって世間では生活保護制度の是非が問われているわけだ」

イン「でも生活保護制度が廃止になったりしたら本当にお金が無い人達が困るかも」

上条「その通りだな」

イン「とうまとか」

上条「……」



元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-37冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1334385245/
335 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] - 2012/05/26 11:07:38.15 xBCnRREDO 2/3



上条「まあ生活保護制度がどうなるかはまだ分からないんだけどな」

イン「困っている人達の為にも制度自体は継続するべきかも」

上条「俺もそう思うぞ」

上条「それでなインデックス」

イン「うん?」

上条「このままだと上条さんは生活保護制度のお世話にならなければいけなくなるのですよ」

イン「ふーん」

上条「……」

上条「そこでインデックスに頼みがあるんだけど」

イン「なにかな?」

上条「そのー……もう少し食事の量を減らしてもらいたいのでせうが……」

イン「とうまの言っている事がちょっとよくわからないんだよ」

上条「……」

上条「今言ったようにこのままだと上条さんは生活保護のお世話に……」

イン「なればいいかも」

上条「……」

上条「いや、あのなインデックス」

イン「生活保護はとうまみたいな貧乏人の為にある制度なんだからとうまが利用する分にはなんの問題も無いかも!」

上条「だからね、そうじゃなくて」

イン「そうすれば毎日毎日もやしばっかりの食生活ともオサラバできるんだよ」

上条「いや、あのね……」

イン「さっさと必要書類まとめて役所へ申請しに行けばいいかも!」

上条「いや、だからそんな事しなくてもお前が食事の量を少しだけ減らしてくれれば解決する問題だから」

イン「それはイヤなんだよ!」ガブッ!

上条「ぎゃあああああ!」



トウマガ カイショーナシナノガ イケナインダヨ!
フコウダー!



336 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] - 2012/05/26 11:08:08.06 xBCnRREDO 3/3

おしまい