425 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/12/31 16:55:58.86 xhOfCTKVo 1/11

10レスくらい借ります
割とガチの下ネタ(+ギャグ)な上キャラ崩壊も甚だしいので苦手な方はスルーしてください

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-38冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350107497/
426 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/12/31 16:56:27.99 xhOfCTKVo 2/11



垣根「……」ゴロゴロ

一方通行「ふァァ……」ダラダラ

垣根「……なぁ一方通行」

一方通行「……おォ、何だ?」

垣根「バイブってあるじゃん?」

一方通行「うン……うン?」

垣根「バイブだよバイブ、知らねぇか?」

一方通行「いや……携帯のバイブレーション機能とかの事か?それとも大人の玩具的な……」

垣根「後者だ」

一方通行「後者か」

垣根「おう、女と一部の男が一人遊びする時に使う棒状で振動するの大人の玩具の事だ」

一方通行「一部の男が、の部分いらねェだろ」

427 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/12/31 16:56:55.74 xhOfCTKVo 3/11


垣根「でまぁとにかく、バイブってあるだろ?」

一方通行「あァあるな、ンでそれがどォしたよ?」

垣根「いやな、この前ちょっとアダルトグッズの専門店に行ったんだが」

一方通行「うン……何しに行ったンだ、とかは聞かねェよ」

垣根「あ、彼女へのクリスマスプレゼントを買いに」

一方通行「敢えて聞かなかったのに答えちまったよ……
      てかクリスマスプレゼントが大人の玩具かよ、オマエ馬鹿だろ?」

垣根「いやだって『あなたからのプレゼントなら何でも嬉しい』とか言うからさ」

一方通行「建前に決まってンだろそンなモン。そりゃ暗に
      『私の欲しがってる物は当然把握しててそれをプレゼントしてくれるよね?』って言われてンだぞ」

垣根「わかってんよ、だからこそ裏切りたくなる事もあるだろ」

一方通行「最低だなオマエ」

垣根「褒め言葉だ」

一方通行「……はァ、ったく」

428 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/12/31 16:57:23.39 xhOfCTKVo 4/11


垣根「……あぁそれでバイブの事なんだが」

一方通行「話続けンのかよ」

垣根「専門店だからやっぱ色んなモンがあるわけよ、素材やらサイズやら形やら千差万別でなかなか見てて面白ぇぞ」

一方通行「それで?」

垣根「で、どんなプレイしようかとか考えながらだらだら見て回ってたんだが、ふとある物が目に留まってな」

一方通行「ほォ?」

垣根「光るバイブだ」

一方通行「……あァ、そォいやあるなそンなモン」

垣根「まぁ光るバイブなんてそんな珍しいモンでもねぇし俺もスルーしかけたんだよ。
   だがある疑問が頭に浮かんだ俺はそいつから目を離せなくなっちまったわけだ」

一方通行「疑問?どンな?」

垣根「……バイブって光って意味あんのか?」

一方通行「あァー……」

429 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/12/31 16:57:50.08 xhOfCTKVo 5/11


垣根「サイズや形状が色々あるのはわかるし振動の仕方がモノによって違うのも理解出来る。
   でも光って何の意味があるんだ?それ必要な事なのか?快感に関係なくねぇか?」

一方通行「うン、まァ……そォね」

垣根「ところがだ、この光るバイブってやつは結構昔からあるわけよ、それこそウン十年前から。
   それだけの間淘汰されずに今でも新製品が出てるって事は需要があるって事だろ?
   つまりバイブに光って欲しい、光る機能が必要だ、って思ってる奴が市場を支えるほどいるってわけだ」

一方通行「そォいう事になる……のか?」

垣根「何故光るバイブは今日に至るまで健在なのか、光ることにどんな意味があるのか……オマエどう思う?」

一方通行「いや、どう思うって言われてもなァ……ンー……あァあれだ、女って光り物好きだろ?
      宝石だのイルミネーションだの。だからじゃねェか?」

垣根「つまりお洒落の延長線上みたいなもんであって快感とかには関係ねぇって事か?」

一方通行「あァ、光るからって快感が増したりするとは思えねェし。
      後は……見た目の派手さ奇抜さで強烈な印象を残して購買意欲を煽る、とかそういった効果を狙ってとかか?」

垣根「なるほど……しかしバイブが光る理由について真面目に考察するとかオマエすげぇ馬鹿っぽいな」

一方通行「ぶち殺すぞ」

430 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/12/31 16:58:25.14 xhOfCTKVo 6/11


垣根「あーでもそんなもんなのかね、言われてみりゃオ○ホールも最近は中身より外見で売ろうとしてるやつとか結構あるし」

一方通行「知らねェよ」

垣根「でもなんか現実的過ぎて夢がない結論になっちまったな。
   あんだけ光ってんのに結局見た目綺麗だから売れやすいくらいの効果しかねぇのか。
   もっと何かこう、なぁ……快感が増幅するとか体液の分泌量が増えるとか……」

一方通行「いや俺が語ったのも単なる憶測だからそれがそのまま結論になるかどうかはわかンねェよ?
      つかそンな気になるンなら俺なンかに聞かず彼女にでも聞いとけよ。
      実際に女視点で見たら何か違うかも知れねェぞ?」

垣根「あぁいや、俺もそう思ったからさ、彼女にも聞いてみたんだよ」

一方通行「ンだよもう聞いてたンじゃねェか」

垣根「おう、クリスマスに」

一方通行「クリスマスにか」

垣根「専門店でそのまま光るバイブ買ってさ、それ手渡しながら『これ光る意味あんの?』って聞いてみたんだよ」

一方通行「クリスマスにか……」

垣根「おう、クリスマスにだ」

431 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/12/31 16:58:59.78 xhOfCTKVo 7/11


一方通行「……で、どうなった?」

垣根「ぶん殴られた」

一方通行「そらそうなるわなァ」

垣根「ぶん殴られて目の前でバイブ破壊されて『今から私のクリスマスプレゼント買いにいくぞ』ってデパートまで連行された」

一方通行「そンなもンで済んでよかったな、その場でフラれててもおかしくねェぞ」

垣根「でまぁプレゼント買い直してデートして必死にご機嫌とって、最後にはホテルにしけこんだわけよ」

一方通行「よくそこまで挽回出来たな、素直にすげェよ」

垣根「彼女の機嫌も直ってホテルにも到着して、俺も一安心して心に余裕が出来るわけだ。
   そうすっとまたバイブが光る理由が気になりはじめて……」

一方通行「何がオマエをそこまで駆り立てるンだ」

垣根「だがついさっきバイブが光る意味を聞いて彼女をキレさせたばっかりだ。
   もう一度聞こうものなら今度こそフラれるかもしれねぇ。
   何とか彼女を怒らせずにバイブが光る理由を解明出来ないか?俺は必死に考えた。考え抜いた」

一方通行「クリスマスに恋人とホテルにいながらバイブが光る理由を必死で考えるのなンざ全世界でオマエくらいだろうな」

垣根「そして俺はついに考え付いたんだ……よし、実際に光らせてみよう、ってな」

一方通行「………ンン!?」

432 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/12/31 16:59:28.63 xhOfCTKVo 8/11


垣根「行為の最中、俺はタイミングを見計らって発光させる事により相手の反応を観察する事にしたんだ」

一方通行「待て、待て待て、光らせてみよう?発光させる?何をだ?ン?どういう事だ?」

垣根「何をってそりゃオマエ、ナニをだよ?」

一方通行「ナニってのは……あれか、オマエの……」

垣根「そう、リトルていとくんだ」

一方通行「…………」

垣根「あ、リトルつったけど別に俺のが小さいってわけじゃねぇからな?
   あくまで分かり易い様にそういう表現をしただけであって、俺のはむしろ平均よりもかなり大きい方で……」

一方通行「いや違ェ、そうじゃねェ、そンな説明は求めてねェ。いや……ン?待て、理解が追いつかねェ。
      整理するからちょっと待ってくれ」

垣根「何だ?そんな難しい事は言ってねぇと思うが」

一方通行「待て、待て待て……つまり、オマエは、事に及ぶ際に股間の未元物質をフラッシュさせたって事、なのか?
      光るバイブを代わりに挿入したとかじゃなく?」

垣根「クリスマスの夜にバイブぶち込むなんて、そんな外道な事するわけねぇだろ。
   大体プレゼント用のバイブは壊されてたし」

一方通行「あァうン、そォだね」

433 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/12/31 17:00:27.36 xhOfCTKVo 9/11


垣根「ただフラッシュさせたって表現はちょっと違うな。
   一瞬光らせただけじゃなくて持続的に輝かせ続けたからフラッシュじゃなくてシャインだ」

一方通行「どォでもいいわそンな訂正……」

垣根「とにかく、俺は光るバイブの効能を知りたいが為に能力をフル活用して
   リトルていとくんを真夏の太陽ばりに輝かせてみたわけよ。理解出来たか?」

一方通行「理解出来たけど理解出来ねェ……」

垣根「あれまだわからねぇか?つまりチ○コ光らせながらヤッてみて普段と違う反応が得られたら
   つまりそれが光る事の効能だって事になるだろ?要は平常時と光ってる時の比較を……」

一方通行「違う、そうじゃねェ。理解したくねェって言ってンだよ」

垣根「……ま、常識って名の枷に縛られたオマエにはわからねぇかもな。
   常識を打ち壊せるのは、乗り越えられるのは、やはり俺の未元物質だけか」

一方通行「いやかっこよくねェから。決めてるとこ悪ィけどオマエ今最高にかっこ悪ィから」

垣根「俺の未元物質に常識は通用しねえ」

一方通行「もういいから、無理に決めセリフねじ込まなくていいから。
      ンでどうなったンだよ、光らせてなンかわかったか?」

垣根「……結論から言うと何もわからなかった」

一方通行「……」

434 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] - 2012/12/31 17:00:57.71 xhOfCTKVo 10/11


垣根「つーか光らせた瞬間彼女が泣き叫びながら逃げてった……」

一方通行「まァそりゃ怖ェよ、光るチ○コなンて……」

垣根「そうか?」

一方通行「じゃァオマエ立場変えて想像して見ろよ。いざ挿入するぞって段階になった時に
      いきなり彼女の膣が真夏の太陽ばりに輝き始めたらどうする?」

垣根「え……」

一方通行「オマエそのまま挿入出来るか……?怖くねェか……?」

垣根「……」

一方通行「……」

垣根「……ちょっと彼女に謝ってくる」

一方通行「謝ってなかったのかよ!?何もかもが手遅れだろ!!?」


435 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2012/12/31 17:01:40.50 xhOfCTKVo 11/11

終了です
大晦日の夕方に投下するようなものではなかったかもしれません
今は猛省しています