253 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] - 2013/05/03 10:49:55.65 ogteH6GGo 1/7

息抜きに勢いだけで単発ネタ描いたんで5レスお借りします

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-39冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363523022/
254 : 佐天「握手した相手を一発屋にする能力か……」[sage] - 2013/05/03 10:50:27.55 ogteH6GGo 2/7

佐天「とは言っても一発屋って具体的にどうなるんだろ? 使ってみないことにはなんともイメージが……」

黒子「おや、佐天さん。こんなところで会うなんて奇遇ですの」

佐天「あ、白井さん、ほんと偶然……あ、そうだ!ちょっとお願いがあるんですけどいいですか?」

黒子「要件にもよりますが、他ならぬ友人の頼みを断るほど黒子は冷たくありませんの」

佐天「ちょっと私と握手してもらっていいですか?」

黒子「? そんなことでいいんですの?」

佐天「はい!」

黒子「はぁ、意味はわかりませんがそれがお役に立てるのならどうぞ」スッ

佐天「ありがとうございます!」ギュッ

黒子「!?」ドクンッ

佐天「あ、あの白井さん……? 大丈夫でs」



黒子「YO!YO!ですNO! YO!YO!ですNO!」バッバッバッ

佐天「……oh」

255 : 佐天「握手した相手を一発屋にする能力か……」[sage] - 2013/05/03 10:50:54.94 ogteH6GGo 3/7

黒子「ですの。の最近は~謝ることばっか~ ですの。の最近は~謝ることいっぱ~い」

黒子「そういうことですの~」


佐天「あ、あの白井s」


黒子「ですの。この前~あまりにも暑いからハンカチで汗を拭いていたんで・す・NO!」ビシッ

黒子「そしたら~SO!」

黒子「お姉さまのパンティ!」


佐天「……」


黒子「吸水性~抜群だったんだぞぉ~?」

黒子「あぁ~いとぅいまてぇ~ん!ですの」

256 : 佐天「握手した相手を一発屋にする能力か……」[sage] - 2013/05/03 10:51:22.34 ogteH6GGo 4/7

黒子「YO!YO!ですNO!」

黒子「ですの。この前~おニューの帽子を被って遊びに出かけたんで・す・NO!」ビシッ

黒子「そしたら~SO!」

黒子「お姉さまのパンティ!」


佐天(いきなりネタ被せてきた……)


黒子「ツインテールがちょうど出せて被り心地良かったんだぞぉ~?」

黒子「あぁ~いとぅいまてぇ~ん!ですの」

257 : 佐天「握手した相手を一発屋にする能力か……」[sage] - 2013/05/03 10:52:04.11 ogteH6GGo 5/7

黒子「YO!YO!ですNO!」

黒子「ですの。最近~サウナマスクを被って寝るようにしているんで・す・NO!」ビシッ

黒子「そしたら~SO!」

黒子「お姉さまのパンティ!」


佐天(また……あっ、白井さん基本悪いことしないからネタが御坂さんのパンティしかないのか)


黒子「脱衣所から持ってきたばっかりで生温かかったんだぞぉ~?」

黒子「あぁ~いとぅいまてぇ~ん!ですの」

258 : 佐天「握手した相手を一発屋にする能力か……」[sage] - 2013/05/03 10:53:09.33 ogteH6GGo 6/7

佐天「……ん?あっ!?ちょっと白井さんストップ!スト――ッ」

黒子「ちょっとお待ちなさいな。もうちょっとだけ続くんですの」

佐天「いや、そうじゃなくて後r」

黒子「YO!YO!ですNO!」

黒子「ですの。さっき~パンツの上に短パンを履いている人がいたから余分な方をテレポートで飛ばしてやったんで・す・NO!」ビシッ

黒子「もちろん~SO!!」

黒子「お姉さまのパンt」


御坂「黒子おおおおぉぉぉぉおおぉおおおおおおおおおおおおおっ!!」

黒子「……じ、自宅のお姉さまパンティコレクションBOXに……飛ばしてやったんだぞぉ~……?」


御坂「覚悟は出来てんでしょうねえええぇぇぇぇぇええええええええええええええええ!!?」バリッバリッヂッ

黒子「あっぁぁっぁあああああああああいぃとぅいまてぇえええええええぇええええええええええええええええんですのおおおおおおおおおおおぼぼぼぼぼ」ビリビリビリ



佐天(白井さん……とぅいまてぇ~ん)



END

259 : 佐天「握手した相手を一発屋にする能力か……」[sage] - 2013/05/03 10:53:45.52 ogteH6GGo 7/7

いろいろな意味でお目汚し失礼しましたー