629 : とある四人の炬燵談議[saga] - 2013/06/25 13:54:08.79 miDj9oYl0 1/9


本編から五年後ぐらいの未来です
一方、浜面、上条、白垣根がだべってるだけです

一方通行さんがかなりキャラ崩壊しています
一方通行は特定のキャラとのカップリングじゃなきゃちょっと……という方は注意が必要です

今、誰もいませんよねー?
1+7+1レスほどもらいます

それでは投下しまーす


元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-39冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363523022/
630 : とある四人の炬燵談議[saga] - 2013/06/25 13:56:53.03 miDj9oYl0 2/9


浜面「コタツって最強だよなぁ」

白垣「そうですね。コタツこそが至高にして最高なものだと思います」

上条「お前らなぁ、せっかく集まったんだから飯作るの手伝えよ」

浜面「大将が作る飯が楽しみだからこそ、ここでまってるんだよ」キリッ

白垣「左に同じです」キリッ


一方「よォ、邪魔すンぞォ」ガラッ

上条「あれ、一方通行。お前彼女どうした? 今日、デートじゃないのか?」

一方「別れた」

浜面「はぁ!?またかよ!」アリエネェ!

上条「これで何度目だっけ?」

一方「もォ数えるのもメンドクせェ」ハァ

白垣「今回は3ヶ月ですか、意外と長かったですね」

上条「確かにな、前回は一週間で?」

浜面「その前が1ヶ月ぐらいだったなぁ」

上条「うらやましいよなぁ。彼女をとっかえひっかえとか、上条さんには縁のない話でせうよ」


「大将が言うなよ」
「お前が言うな」
「あなたが言わないでください」

上条「え?」

631 : とある四人の炬燵談議[saga] - 2013/06/25 13:59:07.10 miDj9oYl0 3/9

     イマジンブレイカー 
浜面「そこの旗建殺しはほっといて」

上条「なんか字が違う!?」

浜面「今度は何が原因なんだよ?」スルー

一方「知らねェ」スルー

白垣「じゃあ、何と言われて振られたんですか?」スルー

上条「ここに味方はいないのか…?」ヒドイ


一方「あァ、確か………自分のことを優先しろって言うから、無理って答えた。そしたら、別れろって言われた」ナニカ?

浜面「そりゃあ振られるわ」ハァ

白垣「今までの行動を考えれば、仕方ないと言えば仕方ないですよね」ニガワライ

上条「そうだなー。彼女と先約があっても妹達の誰かがデートすると聞けば、自分のデートはほっぽりだして相手を確認しに行くし、妹達が呼べばすぐ飛んでいき」

浜面「妹達に何があってもいいようにと医師の免許だけでなくていろんな免許を取り」

白垣「妹達に不憫な思いをさせないためにお金をかなり貯金しだしてコーヒーの量まで減らして、それで妹達以外にはほとんど使わないとか、もはや………」

632 : とある四人の炬燵談議[saga] - 2013/06/25 14:00:34.21 miDj9oYl0 4/9






白垣「「「病気ですね」だな」だよ」


一方「うるせェっ!!余計なお世話だ! しかも後半関係ないだろ!!」

浜面「つーか、思ったんだけどさ。なんで一方通行は妹達がそんなに大事なら彼女なんか作んの?」

一方「………18264号と、番外個体に言われたんだよ」イラッ

上条「な、なんて?」アクセラレータ、カオコワイ

一方「それは、三年前のことだった」

浜面「なんか、回想が始まったんだが……」エェー



633 : とある四人の炬燵談議[saga] - 2013/06/25 14:02:29.74 miDj9oYl0 5/9



ピンポーン


一方「はァい」

北欧「お久しぶりですねセロリ。とミサカは和やかな挨拶をします。後これお土産のジンギスカンのタレです。本当は羊を連れてきたかったのですが、今回は無理でした。とミサカは一方通行にイヤガラセができなくて心の底から残念な気持ちを胸に秘めて言います」

一方「」

番外「やっほー。このミサカと直に会うのは初めてかにゃーん?おねーちゃん☆」

北欧「そうですね、ネットワーク内でしたらよくしゃべっていましたが、面と向かって会うのは初めてです。とミサカは自分よりも大きい妹を見ながら答えます」

番外「大きいのはどこを見て言ってるのかなー??もしかしてうらやましかったりする?」

北欧「べ、べ、べ、別にうらやましくねぇしとミサカは目をそらします」

番外「アヒャヒャ☆だいじょーぶだよ。おねーちゃんのそのツルペタなとこもきっと、たぶんおそらく確定はできないけどいずれは大きくなるって」

北欧「それほとんど否定じゃねーか、とミサカは見た目も中身も生意気な末妹にプチキレしています」

番外「本当のこと言われて起こらないでほしいなぁ」

北欧「まずはしつけが必要なようですね、とミサカは鞄から基本装備を取り出します」

    レベル2     レベル4 
番外「異能力者ごときがミサカに勝てるわけねーじゃん」ビリビリ

北欧「本気で怒ったぜ……その言葉後悔させてやんよっ!!」スチャッ

打ち「ストーップってミサカはミサカは二人の間に入ってみる!」

北欧「お久しぶりです。よ…上位個体とミサカはいろいろごまかしながら挨拶をします」

打ち「ひさしぶりー!!元気そうでミサカも嬉しいってミサカはミサカは玄関で固まったままのあの人を揺すりながら挨拶してみたり!ほら起きて、起きてー!!」

一方「」ハッ

番外「あ、起きた」



634 : とある四人の炬燵談議[saga] - 2013/06/25 14:03:50.86 miDj9oYl0 6/9



───数分後

北欧「改めまして、お久しぶりです。皆さん。芳川と黄泉川は仕事ですか?とミサカはここにいない同居人達に会えないことにがっかりしながら尋ねます」

打ち「だいじょーぶ!黄泉川も芳川も今日は早く帰るって言ってたよ!ってミサカはミサカは不安そうな18264号を安心させるために伝えてみる」

一方「俺以外全員知ってたのかよ………」

番外「そりゃあ、心配性な誰かさんに言えば絶対迎えに行ったからじゃにゃーい?」

一方(迎えに行くわけねェだろォが!)
  「後ろからこっそり見とくだけだ」

北欧「………年々、一方通行のミサコン度が上がっているのは知っていましたが、ここまでとは…とミサカは気持ちの悪いセロリから距離を取ります」

一方「!?」ガーン

番外「アヒャヒャ☆第一位ドンマイwwwwwwマジウケるんですけどww」

北欧「そ、それか彼女でも作れば少しはマシになるんじゃないですか?な、何でしたらミサカが協ry「そうしなよ!第一位!!」

番外「ちょっとはミサカ離れしないとミサカたちに嫌われちゃうかもよー?? あ、でも他の女にしなよ?おねーちゃん達に手出したらミサカがアナタを殺すから☆」

一方「彼女ねェ……」メンドクセェ



北欧「ミサカはまだ諦めませんから。とミサカは密かに胸に誓います」グッ

打ち「ミサカも諦めないもん!ってミサカはミサカは力強く宣言してみる!」グッ



635 : とある四人の炬燵談議[saga] - 2013/06/25 14:06:02.53 miDj9oYl0 7/9




一方「と、言うわけだ」

浜面「回想なげーよ!!」ウガァ!

一方「これでも省いたほォだぞ?」キョトン

白垣「途中から三人のかわいかった所を延々と言おうとしたじゃないですか」グッタリ

一方「アイツらの可愛さは俺の寿命でも言いたりねェ」キリッ

上条「それ本人達に言ってやれよ………」グッタリ

一方「無理」キッパリ

白垣「変な所でテレますね」

<メールダヨッテミサカハミサカハ!!


一方「俺帰るわ」スクッ

上条「何かあったのか」

一方「冥土帰しから依頼がきた。人手が足利ねェらしい」

浜面「いっそ、病院に勤めればいいのに」

一方「アイツらと会う時間がなくなるだろ」ガラッ

上条「玄関使えよ。ベランダから出入りせずに」

一方「こっちからの方が早ェンだよ」ジャアナァ


636 : とある四人の炬燵談議[saga] - 2013/06/25 14:07:15.31 miDj9oYl0 8/9



上条「せっかく、鍋できたのに」

浜面「まぁ、しょうがねぇよ」

上条「そうだな、じゃあ食うか」

「「イエーイ!」」

白垣「正直、食事の必要性は無いですけど。あなたが作る料理は美味しいです。」

上条「ありがとな。そう言ってくれると嬉しいぜ」

浜面「はい、それじゃあ?」

「「「いただきます!」」」




637 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] - 2013/06/25 14:09:36.76 miDj9oYl0 9/9


以上です

一方通行さんがミサカ達が大好きだったらをコンセプトに書きました


意見などくださると嬉しいです!

それでは失礼しました!