115 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:05:34.44 2v8Va9Am0 1/18

短い話をこれから投下します アイテム

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-42冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466700055/
116 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] - 2016/08/18 00:06:27.43 2v8Va9Am0 2/18

アイテムのアジト

滝壺「………」

絹旗「超どうしたんですか、滝壺。そんな浮かない顔をして…」

滝壺「実は…その…昨日、はまづらの部屋を掃除していたんだけど…そしたら、その…ベットの下にこんなものが…」

麦野「あ?なんだそりゃあ…?」

117 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:08:36.30 2v8Va9Am0 3/18

浜面「うぃーす、わりいわりい、遅れちゃって…実はちょっと寝坊しちまってよお」

一同「……」

浜面「って…あ、あれ?どうしたんだお前ら、怖い顔して…も、もしかして遅刻したこと怒ってるのか…。けど、フレンダもまだ来てないみたいだし、」

麦野「おい、なんか変態がきてしゃべってんぞ、2人とも。誰か相手してやれよ」

絹旗「超お断りですね、麦野。顔をみるのもお断りです」

滝壺「はまづら…」

浜面「ちょ、おいおい、なんだよお前ら!俺が一体何したって…。って、そ、その机に置いてある本、そ、それは、もしかして俺の…!」

机の上においてあるちょっとHな本

118 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:10:35.22 2v8Va9Am0 4/18

浜面「も、もしかして滝壺が持ってきたのか!?ち、ちがうんだって、これは…そう!実は友達が持ってきてそのまま部屋にあっただけで…」

滝壺「その割には…ベットの下に大切そうに保管してた」

浜面「いやいや、そ、それは違…、け、けど、この本、水着のグラビアしか載ってないし…別に、これくらい、健全じゃあ…」

麦野「あのさあ、スケベづら君、頼むからこれ以上近づかないでくれる?気分悪くなるから」

浜面「スケベづら君!?俺のことかそれ!?」

絹旗「超同感ですね。それと、視線をこちらに向けないでもらえます?妊娠してしまいますので」

浜面「そこまで!?」

119 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:13:26.68 2v8Va9Am0 5/18

フレンダ「あー、ごめんごめん遅れちゃって、ちょっと妹の相手してたらさあ…遅れちゃったってわけよ…」

浜面「ふ、フレンダ!い、いいところに来た、ちょっと助けてくれよ、こいつらが…」

フレンダ「ふぇ?どったの浜面。それにみんなも怖い顔して」

麦野「おい、フレンダ。そこのド変態づら君に近づくなよ。…ひどい目にあうぞ」

絹旗「ええ、超気を付けてください…犯されちゃいますよ」

浜面「うおおおおーーーいい!」

フレンダ「え、なになに?」

120 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:17:20.17 2v8Va9Am0 6/18

……

フレンダ「ははあ、浜面の部屋にこんな本がねえ…まあけど、結局さ、浜面も年頃の男のコってわけよ。まして、普段からこんなキモイんだし…私にしてみたら、さもありなん、って感じ?」

浜面「え?普段から…き、キモチわるい…?そ、そうなの、俺、そうなの? け、けど、ほら、フレンダもこう言ってるわけだし、お前らいい加減、機嫌治して…」

絹旗「いや超みないでって言ってるじゃあないですか変態…着床させる気ですか、キモチわるい」

浜面「その言い方のほうがキモチわるいと思うけど!?」

麦野「はあ、ホント勘弁してくれよ、ド変態キモ男づら君」

浜面「どんどん俺の名前長くなっていってんな!?明らかに呼びにくいだろうがあ!」

121 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:20:24.57 2v8Va9Am0 7/18

フレンダ「(……)」

フレンダ「………、あーー、けど、そういえばさあ、このページのこの女、ちょっと麦野に似てない!?」

浜面「え?」

麦野「」ぴくっ

フレンダ「ほらほら、このページの女…顔といいスタイルといい…麦野そっくりじゃん…何よりおっぱい大きいしさ」

浜面「え、あ、ああ!そ、そーだな、そういえば似てるかも!か、顔も美人だし、スタイルも抜群だしなっ!」

麦野「…………」

122 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:26:24.08 2v8Va9Am0 8/18


麦野「はあ…、なるほどねえ、やっぱ浜面君は変態よねえ…。私、に似たグラビアアイドルが載ってる本をベットの下に大切に保管してたなんて…ったくさあ…」

麦野「…けどまあ、その変態もほとほどにしなさいよ…、ま、そもそも、私は、別にどーでもいい話なんだけどさあ…」

浜面「あ、ああ…」

浜面「(や、やった、麦野のやつ、ちょっと機嫌が直ったぞ!フレンダの何気ない一言が効いたのかな!?よかった、よか…)」


絹旗「……おっぱい好きは、脂肪たらふく食って、痛風でのたうちまわればいいのに…」

シュッシュッ…

浜面「(と、思ったら今度は、絹旗のほうがさらに機嫌悪そうな顔にぃぃ…!! や、やばい!!なんか素振りはじめてんですけどっ!?今にも殴りかかってきそうな雰囲気なんですけどっ)」


123 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:28:52.11 2v8Va9Am0 9/18

フレンダ「あー、しかも、こっちのページのスレンダーな女はさあ、なんか絹旗そっくりじゃん…このショートカットの女」

絹旗「」ぴくっ


浜面「あ!……ああ、そ、そうだな!確かに、このきれいな足といい、整った顔立ちといい、絹旗そっくりだな!」


絹旗「………」

124 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:31:42.43 2v8Va9Am0 10/18


絹旗「………、ふう…、やっぱ浜面は超浜面ですね…、私似のスレンダーな女のグラビア写真を大切に保管してるなんて…、やっぱ超キモチわるい…」

絹旗「けど、まあ、よくよく考えてみたら、超ドーテーの哀れな浜面の楽しみを、私達がどうこう言うのもなんですから…。今回は大目にみてあげますかね、やれやれ…」

浜面「(や、やった、麦野も絹旗も機嫌治したみたいだ!ナイスフォロー、フレンダ!)」


滝壺「はまづら…どういうこと…!!」ぎりっ…!


浜面「って、超ド級の爆弾きたああああーーーーー!!」

125 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:38:39.73 2v8Va9Am0 11/18

滝壺「2人に似たグラビアの本を大切にしてるなんて…もしかして、浜面は2人のことが…!わたし、じゃなくて…」

浜面「ち、ちがうんだ、滝壺!こ、これは、つまり、あの、そのお…」


浜面「そ、そう!本当に、好きな人っていうのはさ!!グラビアの本なんかで代用することなんかできないんだ! 好きな人を、雑誌のグラビアの似た人で代用して、汚すような真似、俺にはできない、ってことだよ!」

滝壺「……」

浜面「っていうかそもそも、滝壺は、こんな本に載ってるグラビアアイドルの連中より、はるかに可愛いんだから! こんなグラビアアイドル似に似た女のコ程度に、俺の心が動くわけないじゃないか!」

滝壺「はまづら…」

126 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:39:49.30 2v8Va9Am0 12/18

滝壺「そうだったんだ…はまづらのキモチ、よくわかった…けど、こんな本をみるのもほどほどにしてね」

浜面「ああ、こんな本、処分するよ!こんな汚れ本!こんな本必要ねーよ!だって、俺にはさ、滝壺がいるんだからさ!」

滝壺「はまづら…!」

イチャイチャ…

127 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:43:24.34 2v8Va9Am0 13/18

浜面「ふう、これで一件落着って、どあああああ!!」

ボゴウ!!

絹旗「あっれえー、おっしい、超外してしまいました」

浜面「ききき、き、絹旗!おま…何行きなり、殴りかかってきてんだ、あ、あぶねーだろうがああ!」

絹旗「大丈夫ですよ、浜面。私似のグラビアが載ってる「汚れ本」を所有している浜面のことですから。『窒素装甲』で全力で殴っても、ちゃんと死ぬくらいで済みますから」にっこり

浜面「さらっと、超絶変なこといいやがったぁぁ!!あ、あっれえ、お、おかしいな、日本語なのに、行ってる意味が全然わかんねえ!!」

128 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:46:09.91 2v8Va9Am0 14/18

浜面「ちょ、麦野!黙って見てないで助けてくれよ!絹旗が急に襲い掛かって…」

麦野「……よし、絹旗。そのまま足止めしてなさい。そこのド変態の腹に大きな穴あけるから」キュイイイイン

浜面「って、ぎゃあああ!ま、まるい光の玉があああ!!麦野のすぐ横で膨らんでるうう!な、なじぇえええ!! や、やめて、ビーム発射する臨戦態勢に入るのやめてえええ!」

129 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:48:36.09 2v8Va9Am0 15/18

ちゅどーーーーーん!

浜面「うあわあああ、た、たすけてえええーーーーー!!」

麦野「こらあああ、逃げんなド変態がああああーーー!!!」

絹旗「おとなしく殴られろごらあああああーーーー!!!」

浜面「うわわああああ!!!な、なんでえええええええーーーーー!!!!!」

…………

フレンダ「あーあ、結局さあ………、フォローするだけ無駄だったってわけよ」

 おしまい

130 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:49:39.22 2v8Va9Am0 16/18

なんか気まぐれで書きました 感想おまちしてます

131 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:51:46.75 ZDoHalVSO 17/18

>>130

フレンダ似はいたんですかねえ?

132 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] - 2016/08/18 00:57:35.20 2v8Va9Am0 18/18

>>131 いたんだろうけど、きっとフレンダがスルーしたんでしょう