【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレまとめ」【超電磁砲】

『とあるシリーズSS総合スレ』で書かれた作品を紹介します。SSまとめサイト『あやめ速報』の姉妹サイトです。

RSS はてブ Facebookに投稿
ヘッドライン

2014年09月

カマ条と青ピ ~地獄篇~

465 : カマ条と青ピ ~地獄篇~[] - 2010/06/19 18:32:36.81 s2lxaRo0 1/1

※関連:カマ条VS美琴


意外とカマ条さんに反響があったことに驚愕してる俺。
ってことで調子こいてもう1レスもらいます。

カマ条「あら~ん!青ピちゃんじゃないの!!お・は・よ・う♪」ダキッ

青ピ「か、カミやん!!?やめて!やめて!!僕はどノーマルなんや!!ノンケや!男に興味はないの!!」

カマ条「そーんなこといって~、ショタは大丈夫とかいってたじゃなーい?」

青ピ「あ、あれは…!ちゃうねん!!あれはちゃうねん!!!」

カマ条「ナーニが違うってのよぉ~?ショタがイけるなら、オカマだって大丈夫でしょぉ~?」

青ピ「ショ、ショタとオカマの間には超えられない壁があるねん、いいから離してぇぇぇぇ!!!」

カマ条「…まあいいわ、そんな犯罪者予備軍な青ピちゃんに、オカマの良さをじーっくり教えてア・ゲ・ル♪」

青ピ「ひいいいいいっ!!!」

カマ条「ほーら、スネ毛ジョリジョリ~♪」

青ピ「がああああああああっ!!!」

土御門「…カミやん、それ以上いけないにゃー。」

おわり
ちなみに、カマ条さん思いついたのは職場で「オカマにモテそうだよね。」って言われたのがきっかけ。
死にたい。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/

吸血ピアス

450 : 吸血ピアス[sage] - 2010/06/19 16:44:53.94 vXCRI.DO 1/12

上条「おはよう姫神」

姫神「おはよう。上条君」

土御門「おーっす、姫やん」

姫神「おはよう。土御門君」

青髪「姫神ちゃんおはよう」

姫神「おはよう。青髪君」

青髪「なんや、元気ないみたいやな」

姫神「ちょっと寝坊して朝ご飯食べてないの」

土御門「それは辛いんだにゃー」

上条「姫神も寝坊とかするんだな」

姫神「たまにはする」

青髪「姫神ちゃんお腹空いてへんか?」

姫神「……空いた」

青髪「僕の食べかけで良ければ残りのパン食べる?」

姫神「いいの?」

青髪「ええよ。これ以上食べたら朝から昼寝してしまうかんなー」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

忘却の空3

434 : 忘却の空3 1/10[sage] - 2010/06/19 14:09:32.99 FO8npCA0 1/13

※関連:忘却の空 忘却の空2


今朝も七時に目が覚める。
ぼーっとしたまま日記を読んで。
春らしい暖かな気候の中で、俺は自分を認識する。

日記を枕元に放り出して。
もう一度毛布をかぶる。もぞもぞと体勢を整えて、1、2、3。


 おっはよー! ってミサカはミサカはねぼすけさんなアナタの目覚まし時計っ!

 あァ…? なンでオマエ、こンなとこに居るンだよォ…?


寝ぼけたフリで。
解っていないフリで。
彼女の仕事を完遂させてやる。

鼻先まで迫る少女の笑顔で、俺の一日は始まるのだ。


 おはようじゃん、一方通行

 おはよう、一方通行


食卓を囲む同居人達。
記憶は無くても懐かしい。
きっとこういうことを、幸せと呼ぶのだろう。
……と、らしくないモノローグを締めくくっておく。


食器を片付け始めた頃、俺はダイニングテーブルに小さな傷を見つけた。


 なンだ、この傷? これ、知らねェ

 ああ、お前がつけた傷じゃないじゃんよ。

 それは昨日の夜、打ち止めがテーブルに乗っかって電気のカバーを外そうとして出来た傷よ。知らないのも無理ないわ

 ふゥン…

 もー、ミサカの失敗は隠しておいてって言っておいたのに、どーして言っちゃうの? ってミサカはミサカはよよよ…と泣き崩れてみる

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

短髪ネタ

425 : 短髪ネタ[sage] - 2010/06/19 13:44:07.58 rYf0k2DO 1/4

※単発ネタ


海原「御坂さん、一緒にチャンコ鍋でもいかがですか?」

美琴「(・・・琴光貴!!)」

海原「どうなさいましたか?」

美琴「ええっと・・・」

海原「今日も用事ですか?」

美琴「いや~今日は彼氏とデートあるから~
ごめんなさいね~」

海原「僕は・・・ご一緒できませんね・・・」ドスンドスン

誰か任せた

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

カマ条VS美琴

410 : カマ条VS美琴[] - 2010/06/19 12:30:29.61 s2lxaRo0 1/1

1レスつかってオカマの上条さん
真の誰得、たぶん

カマ条「まーたあんたなの?ビリビリ中学生ちゃん?」

御坂「ビリビリって言うな!あたしには御坂美琴って名前が…」

カマ条「あら、ごめんなさいね美琴ちゃん?前にお名前聞いてたのにねぇ、失礼しちゃったわね?」

御坂「っ…!と、とにかく!あんたとの勝負はまだついてないんだから!今日こそ決着を…!」

カマ条「えー、オネエさんこれから特売いかなきゃだから………ん?」

御坂「そんなのどうでも…、って何よいきなり、人の顔じーっと見て。」

カマ条「美琴ちゃん、あなたよく見るとすーっごく可愛いわねぇ?」

御坂「へ…へっ?」

カマ条「ほんっと、肌とかきめこまやかで…、うーらやましいわぁ、ターベチャーイターイくらいだわぁ…。」サワサワ

御坂「あっ…あんた何言って…、つ、つかあんたオカマでしょ?」

カマ条「あら、あたしバイよ?オトコノコもオンナノコもイケる口よ?どう、丁度良くそこにホテルもあるし、ふたりでめくるめく愛の世界を…。」

御坂「へ…あ…ふぇ…?…ああああたし、今日後輩ととととよよよ用があるんだった!!!さささよーならあああー!!!」

カマ条「…行ったか、ちょろいわね。」

おわり

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/

上条「聖魔杯…?」

402 : 上条「聖魔杯…?」[] - 2010/06/19 10:22:45.63 32cwoWI0 1/6

※途中まで


初めてSS書いてみたので試験的に投下させてもらいます 

上条「やっと補修が終わった…」

上条「年末まで補修入れるなんてちょっと教育熱心過ぎやしませんか小萌せんせー?」

上条「まあでも今日で補修も最後だからあとはゆっくりするとするか」テクテク

上条「…と歩いているといきなりビリビリにエンカウントしたりするんだが」キョロキョロ

上条「今日はそんなこともないみたいだし、いやー今日は上条さんのラッキーデイかもしれませんよ?」

上条「てか独り言多いんだな俺って…、傍から見るとただのアブナイ人じゃねーか」

上条「まあいいや、インデックスはイギリス清教にいるから食費もかかんないし」

上条「今日は久しぶりにゲーセンにでも行ってみるか」ウイーン

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

禁書「構ってほしいんだよ!」

393 : 禁書「構ってほしいんだよ!」[sage] - 2010/06/19 09:55:34.45 vXCRI.DO 1/6

上条「んー、後でな」

禁書「どうして?」

上条「どうしてって見りゃ分かるだろ……」

禁書「かだいってやつ?」

上条「そうだ」

禁書「後でじゃ駄目なのかな?」

上条「後でだと忘れそうだからな」

禁書「私が覚えてるんだよ」

上条「そういう問題じゃなくてなぁ」

禁書「じゃあどういう問題?」

上条「作者の気持ちを15字以内で……ってそういう問題じゃねえ」

禁書「とうま、意味が分からないんだよ」

上条「少し静かにしてくれないかインデックス?」

禁書「う、分かった……」

上条「……」

禁書「……」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

香焼の危機一髪 香焼×結標

370 : 香焼の危機一髪 香焼×結標[sage] - 2010/06/19 09:20:18.92 x3xeTQAO 1/21

香焼「えー!?自分がっすか!?」

神裂「お願いできますか?」

香焼「女教皇が行った方が良くないっすか?……土御門とは自分よりも女教皇の方が付き合いが長いじゃないっすか」

神裂「そうなんですが……学園都市はそのほとんどが生徒ですから、私が行っては普通に…」

香焼「目立ってしまうと」

神裂「……ダメですか?」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

一方通行「女怖い」

359 : 一方通行「女怖い」[sage] - 2010/06/19 08:48:31.35 FUvltzs0 1/6

一方通行さんが女にいろえろされて怯えるって実は良いんじゃないか
と言うわけで試験的に3レスお借りします

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

窒素崩しの休日 絹旗×麦野

335 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 03:44:49.00 x3xeTQAO 1/15

窒素崩しの休日 絹旗×麦野


麦野「ふぁー。おはよう……あれ、皆は?」

絹旗「おはようございます麦野。浜面と滝壺さんは超デートですね……フレンダは、二人をストーカーしてハァハァしてくるって言ってましたよ」

麦野「えっとー、それって」

絹旗「つまり今は超二人っきりってわけです」ニヤリッ

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

レベル5の電磁崩し

300 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/19 00:34:54.95 x3xeTQAO 1/23

レベル5の電磁崩し


美琴「ったく、ハァハァ……あのバカはどこいった……ってアレは!?」

麦野「さっきのシャケ弁はなかなかだったわね。今日は何かいい事ありそう……いきなり発見」

美琴(ヒッ!?……やばい 麦野だ!!…まずい向こうも気づいたみたい……っ!?走ってきたぁー!!)

麦野「みーこーとっ♪何してんの?……また上条と追いかけっこ?」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

とある少女の家庭交換

293 : とある少女の家庭交換1/2[sage] - 2010/06/19 00:11:13.29 n.6a1f.0 1/3

上条「打ち止め―、何か食べたいものあるか?」

打止「ハンバーグ!ってミサカはミサカは叫んでみたり!」

上条「またハンバーグかよっ!?」

打止「だってあなたのハンバーグ、ファミレスのよりもずっと美味しいんだもん、ってミサカはミサカは駄々をこねてみたり」

上条「はぁ…。ひき肉が無いから買いに行ってくる…」

打止「ミサカも行きたい!ってミサカはミサカは再び駄々をこねてみる」

上条「………お菓子は買わないぞ?」

打止「ど、どうしてわかったの?もしかして、あなた実は読心能力者だったの!?ってミサカはミサカは驚いてみる」



打止「ごちそ―さまでしたってミサカはミサカは手を合わせてみたり!」

上条「お粗末さまでしたっと。さてと、皿洗うから手伝ってくれ、打ち止め」

打止「はーいってミサカはミサカは珍しく素直に返事をしてみたり」

上条「…インデックスもこれ位素直ならな……はぁ…」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

木原兄妹

281 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] - 2010/06/18 23:37:20.46 Qb95woIo 1/5

木原「あのクソガキ……最近調子に乗りすぎじゃねぇのか?」

木原「なんでか知らねえが俺との父性愛的なSSがあるのは百歩譲って許してやる」

木原「いや、むしろ俺の高感度も上がるからもっと書け。行き過ぎねえ限りは許してやる」

木原「だがこの百合子ってのはなんだ?まんま女装したクソガキじゃねえか……」

木原「コイツが人気あるだけならまだしもクソガキとの兄妹設定でクソガキまで高感度上がるのが解せねえ……」

木原「……兄妹設定ねぇ」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

とあるアイテムの日常

224 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/18 20:41:36.67 r5L4iQAO 1/26

とあるアイテムの日常


麦野「はーい全員集合 これが、今回のターゲットのデータよ」

絹旗「誰ですかこのツンツン髪の超幸薄そうな人は」

フレ「結局どうって事ない普通の学生なわけよ」

滝壺「はまずら、黒バニーと白バニーどっち派?」

浜面「あえて赤……って滝壺、ちゃんと書類みて……ってアレアレ?皆さんどした、そんな哀れみの視線むけんなぁー!!」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

アウレオルスと愉快な原石たち

588 : アウレオルスと愉快な原石たち1[] - 2010/06/20 07:56:20.45 zbqapcDO 1/8

>>211の設定でSSの練習がてら妄想進めてたら、何故か料理ネタに
>>222のネタと被っちゃった、ごめんね
削板姫神、アウレオルスでほのぼの(?)を投下します




削板「オレが料理当番……?」

姫神「料理は当番制にすることにした。一昨日はアウレオルス。昨日は私。今日はあなた」

アウレ「笑止。貴様に料理ができるとは思えんがな」フッ

削板「料理なんぞ根性でちょちょいのちょいだ」フン

姫神「本当にそうなら。苦労はしない」

――

削板「メニューは学園都市第七位特製根性ハンバーグだ! その名の通り根性たっぷりいれるぞ!」

姫神「何故よりにもよって。そんなハードルの高い料理にするの」

削板「根性だ!」

アウレ「全然、答えになっていないな」

削板「料理は根性!」

姫神「(全く話を聞いていない)」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/


続きを読む

アホの子ワースト

173 : アホの子ワースト[sage] - 2010/06/18 14:47:34.74 KqNqLgDO 1/4

番外「やっほぅ殺しに来たよー」

一通「そっかァ。俺殺されンのかァ」

番外「うん。すぐに死んだら面白くないからじっくりじっくり痛めつけてあげる」

一通「それはどのくらいかかるンだァ?」

番外「ミサカの気が済むまでよ」

一通「ならその途中で腹減らねェか?」

番外「うーん……減ると思う」

一通「じゃあ減らねェように腹ごしらえしようぜェ」

番外「ミサカは今すぐあなたを殺したいんだけど」

一通「すぐ殺したらじっくりになンねェぞ?」

番外「あ、」

一通「じっくり殺したいならまずは腹ごしらえだ」

番外「それもそうね」

一通「ンじゃあ、ファミレス行くからその物騒なもの置いていけよ」

番外「やだ。これはミサカのもの」

一通「誰も取らねェよ」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

結標「しょたしょたムーブポイント?」

159 : 結標「しょたしょたムーブポイント?」 1/6[sage saga] - 2010/06/18 12:58:09.68 CjX7S4Yo 1/6

結標「はあ……小萌が『いい加減野菜炒めを作らないと先生怒っちゃいますよー?』なんて言うから
   外に出てみたものの、当然ながら野菜炒めの作り方なんか知らないのよね……」

結標「いきなり食材を買いに行くにもレシピがわからないから、書店にでも行って料理本でも買ったほうが良さそうね」

――――――――――

結標「……っと良し、色々と巡ってみたけど古本屋に安いのがあって助かったわ、じゃあさっさとレジに……」

結標「っと、ここは同人誌コーナー? こんなの作る奴も物好きよね……うわ、御坂美琴の奴のまであるじゃない」

結標「まあ私には関係ないわ、さっさと帰りましょうって……これはッ!」

結標(何!? 何で私の同人誌まであるのよ !超電磁砲はまだ表の人間だからわかるけど、
   暗部で働く私のものがあるなんて……ッ!)アセアセ

結標「」チラチラ

結標(いや、見つけたからには見ないわけにはいかないわね……タイトルは『しょたしょたムーブポイント』?)

結標(しょ、ショタ!? 面白そうj……じゃなくてこんなふざけた物描いた作者にはコルク抜きをお見舞いしてやるわ!)

結標(と、とにかく中を見ないことには始まらないわね……良い内容なら許してあげなくもないわ)ペラ

結標(とりあえず一ページ目は目次みたいね)


【目次・全四章】
 一章、あわきおねえちゃんあそぼー!
 二章、あわきおねえちゃんだいすきー!
 三章、あわきおねえちゃんの家に行きたい!
 四章、ふえぇ、ボク男の子だよぉ……


結標「」

結標(こ、これは……ッ!! タイトルもそうだけど何で同人誌のくせに全四章もあるのよ!)

結標(しかも最後の章なんてもうくぁwせdrftgyふじこlp;)

結標(これは買うしかないわね、もし購入を邪魔する奴がいるならまずはその邪魔者を転移してやるわ!)

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

滝壺「むぎの、恋してるの?」麦野「……」コクッ

134 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/18 10:00:30.66 r5L4iQAO 1/12

麦野「はぁ…」

絹旗「ど、どうしたんですか?超大きなため息ですね?」

フレ「結局、麦野も恋する乙女なわけよ」

麦野「んなぁ!?」

フレ「えっ?」

絹旗「えっ?」

滝壺「むぎの、恋してるの?」麦野「……」コクッ

絹旗「超驚きです…相手は誰ですか?」

麦野「……名前は知らないんだけど、たぶん高校生で髪の毛ツンツンしてた」

フレ「結局麦野はなんでその高校生に恋をしたわけ?」

麦野「コンビニでシャケ弁を買いにいったら売り切れてて…」滝壺「それで?」

麦野「偶然お店に来てたツンツンが最後のシャケ弁をもってたわけ」

絹旗「そしてシャケ弁が無くて悶絶していた麦野を見かねたツンツンがシャケ弁を譲ってくれたと…超ベタすぎます。というか超軽すぎます」

滝壺「むぎの、かわいい」

フレ「結局そのあとは?」

麦野「……なんか不幸だとかいいながらコンビニ出ていった」

滝壺「お礼言ってないの?」

麦野「……」コクッ

絹旗「よしっ!!今からそのコンビニに超行きましょう!!」

麦野「うぇぇ!?」

滝壺「むぎの、恋は待ってても進展しないよ?」

麦野「うっ…」

絹旗「滝壺さんが言うと説得力ありますね」

フレ「結局、麦野の恋を皆で応援したいわけよ」

麦野「…あのコンビニよ」

絹旗「この時間帯だと学校も終わりですから、もしかしたら超あえるかもしれませんよ?」

フレ「結局そんなベタな展開ありないわけよ」

滝壺「あっ、はまづら」

麦野「なっ、何で浜面がツンツン頭と一緒にいるのよ」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

一方通行「……あちィ」

83 : 一方通行「……あちィ」[sage] - 2010/06/17 23:22:35.52 JBlAskDO 1/4

一通「おい、起きろ打ち止め」

打止「……ふぇ?」

一通「離れろ、熱い」

打止「んー……」

一通「寝ンな」チョップ

打止「いたいよー……」

一通「はァ、分かったそのまま寝てろ。だから手を離せ。伸びる」

打止「やーだーってミサカはミサカは……」

一通「だから、寝ンなっての!」

打止「うー、ずっと寝れなかったらいいじゃんってミサカはミサカは自分の正当性を主張してみる」

一通「ンなの知るかっつの!」

打止「眠いんだから騒がないでよってミサカはミサカは布団の中に潜ってみる」

一通「なァ、そのまま寝ててもいいから手ェ、離してくれねェか?」

打止「なんで?」

一通「なンでって身動きとれねェンだっつゥの」

打止「別にいいじゃんってミサカはミサカはあなたの背中に手を回してみるー」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む

魔導物語

63 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/17 21:52:52.51 9Bf5tQM0 1/3

「そっか、要するに学園都市っていうのはチカラを『開発』するところなんだね」

「…まあ、そんなところね。私からすれば『開発』がないほうが不思議なんだけど」

「…どこにそんな原石だらけの国があるのやら」

「??げんせき?」

バンダナで茶髪を少女と、花柄ピンで茶髪をまとめた少女は同時にため息をついた。
御坂美琴はまだ目の前の少女の話に納得が行っていない。「能力開発を使わずに超能力を使える人」は美琴の中では即ち「原石」のことであるが、その総数は世界で3桁にも満たない。

しかしアルルと名乗る彼女の話によると、彼女のように何かしらの能力を使える人ばかりどころか、能力者のみが通う学校すらあるらしい。
しかも多重能力者、というとんでもないオマケ付きなのだから目が点になったままだ。

アルルの言わんとする能力者、すなわち魔導師とは、どちらかというとこの世界の「魔術師」にも共通部分があるのだが、魔術を知らない美琴は気づく筈もない。

「ボクは何度か異世界に飛ばされたことがあるから慣れちゃったけどね。そっかあ、ぷよも降ってこないんだね」

アルルはそういって穏やかな街並みに不釣り合いなアーマーをリュックに片づけていく。もしかしたら本当に世界が違うのかもしれない、と御坂美琴は大真面目に思った。

美琴は謎だらけの少女に思わず質問する。

「アンタの周りってどんな人たちなの?まさかみんな能力者なの?」

「チカラを使えない人もいるよ。けどそのお姉さんはその代わりにとんでもない馬鹿力で岩を破壊したりとか……。ああ、けどシェゾっていう闇の魔導師さんはものすごーく強いよ!いざとなったら周りの敵全員蹴散らしちゃうんだ。…ヘンタイで普段はちょっとバカっぽいケド」

「……わりととんでもないのね」

「サタンっていう人もいるけど、あの人はヒトじゃないかも。10万とんで25歳の魔王って自分で言ってるし……」

「はあ!?」

点になっていた目に続き、口も開いたまま戻らなくなってしまった。どうやら本当に世界が違うらしい。自分だけの現実が作り出した妄想かもしれない、と美琴は自分が心配でしかたがなくなってきた。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1276704040/
続きを読む
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク