【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレまとめ」【超電磁砲】

『とあるシリーズSS総合スレ』で書かれた作品を紹介します。SSまとめサイト『あやめ速報』の姉妹サイトです。

RSS はてブ Facebookに投稿
ヘッドライン

とあるシリーズSS総合スレ5冊目

最大教主の髪が長い訳

971 : 最大教主の髪が長い訳[sage] - 2010/06/11 00:31:07.59 eTOaBiI0 1/5


仕事をサボった上司を叱責し、必要な書類全てにサインをかかせ終えたステイル=マグヌスは、
「疲れたー」と偉そうに両腕を天へと伸ばしぐぐっと背伸びをしている上司の女へと声をかけた。

「……最大教主、つかぬ事をお聞きしますが」

「何かな、ステイル」

広めに作られている浴槽の端に腰かけた状態で膝下だけを湯につかり、ローラ=スチュアートは自慢の金の髪を手で梳かした。
修道服のスカートは巻くしあげられて、普段誰の目にも触れらない彼女の白い膝上が露出している。
ローラを初めてみた男性ならドキッとトキメキかねない場面だが、残念なことにステイルの興味の対象は年齢不詳の女の色香ではなかった。

「その、見てるこっちが息苦しくなる長い髪。
 邪魔に感じることってないんですか?
 宗教的にも魔術的にも重要な意味があるんでしょうけど」

「あぁ、この髪のことかしらー」

パチン、と銀の髪留めの留め具が外れる音が浴槽内に反響する。
銀の髪留めの戒めが解かれたローラの髪は、静かに波を打つように床に広がった。
ステイルが目をこらしてじっと観察しても枝毛一つも見つからない。

「ぶっちゃけ、邪魔に決まっておろう」

「あぁ、ですよね。それだけ長いと日常生活にも支障をきたしそうだ」

「というよりも、毎日のお手入れに時間がかかって仕方なきかしら。美容に苦労するは女の悲しき性かな」

足首の所で一度折り返し、頭の頂上の地点で再度折り返し、銀の髪留めで整える。
という普段のセットアップも面倒なことこの上なきにしもあらずなのよ、ともローラはステイルに愚痴った。

「……しかし。気ついたら、ここまで伸びてしまったか」

細くて柔らかそうな黄金の髪はゆうに二メートルを超え、ローラの身長の二・五倍にまで達する長さにまで伸びていた。
こめかみ付近の髪を一束と手にとって、人差指にクルクルと絡ませ彼女はしんみりと呟いた。

「凄い長いですよね。いつから伸ばし始めたんですか?」

「いつから髪を伸ばした、ねぇ……」

ステイルの問いに髪をいじっていた手が止まり、ほんの一瞬だけ、ローラの意識が過去へと向けられた。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

ファンタCMのアレ

965 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/10 23:38:04.55 7KaQ0cDO 1/3

3年A組! 革じゃん先生!

黄泉川「Oh! Yeah! じゃん」

一方通行「オォイェー」

黄泉川「It is baby! じゃん」

芳川「ベイビー」

打ち止め「受験間に合うかなってミサカはミサカはかつてない不安に駆られてみたり……」

一方通行「もうすぐ夏だぜェ」




3年C組! ドラゴン先生!

上条「てめぇらずっと待ってたんだろ!? インデックスの(ry」

上条「はい、ここテストに出ます」

神裂「やってらんねぇんだよ!」

ステイル「新用紙、防水加工、これならば」




3年D組? 激安スーパー!

上条「卵Lサイズが2割引! ポイントカード提示で5%オフ! 今ならエコバック持参でポイント還元が13%ついて、さて、いくら?」

禁書「んと、6割引であってるかな?」

上条「正解だ! 今日は卵パーティーだぜ!」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

笑顔をあなたにプレゼント!

943 : 笑顔をあなたにプレゼント![sage] - 2010/06/10 15:58:08.15 7KaQ0cDO 1/10

一方通行「よォ、調子はどうだ打ち止め」

打ち止め「元気だよ! それに今日は天気がいいからなんとなく体も軽いかな?」

一方通行「そいつァよかった。ほらよ、頼まれてたもンだ。これであってるよな?」

打ち止め「うん、あってるよ! ありがと!」

一方通行「しっかしどうして、女向けの漫画コーナーってピンク色ばっかりなンだァ?」

打ち止め「可愛いからじゃないかなぁ?」

一方通行「もう少しどうにかならねェもンかねェ、入りづらいンだよォ」

打ち止め「あははっ!」

一方通行「なにがおかしいンだよ?」

打ち止め「漫画コーナーで舌打ちしながら本を探してるあなたを想像したらおかしくって!」

一方通行「チッ」

打ち止め「あ、ごめんなさい。でもでも、その姿をもう見られないんだから想像くらいはさせて?」

一方通行「なァに馬鹿なこと言ってンですかァ? ハ○ターハ○ターの最終巻を一緒に買いに行くって約束したばっかじゃねェかよ」

打ち止め「そうだった! ……でもいつになるのかなぁ?」

一方通行「さァなァ……なンか出ねェ気がすンぜェ」

打ち止め「えぇー! そしたらあなたと買いに行けないじゃない……」

一方通行「そンなことで落ち込むンじゃねェよ。日本がW杯で優勝する確率よりはたけェよ」
打ち止め「うぅ、ほんとに?」

一方通行「学園都市最高の頭脳で弾き出した確率だ、間違いはねェ」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

義兄と呼べ!

915 : 義兄と呼べ![sage] - 2010/06/10 09:43:50.20 7KaQ0cDO 1/2

一方通行「頭に変な虫でも沸いたンじゃねェか三下ァ」

上条「三下じゃない。義兄さんだ」

一方通行「なァ、それは本気で言ってンのか?」

上条「あぁ、本気だ」

一方通行「……。意味分かンねェ」

上条「意味分かんねぇって馬鹿かお前は?」

一方通行「はァ!? 学園都市最高の頭脳の持ち主に向かってなに言ってンですかこの三下はァ!?」

上条「だから三下じゃない。義兄さんだ」

一方通行「いい加減にしねェと上半身と下半身を織り姫と彦星みたいにしてンやんぞォ!?」

上条「そんなことしてもいいのか? 打ち止めが悲しむぞ?」

一方通行「……チッ、命拾いしたなァ」

上条「それに一年に一回くっつくとか嫌だし」

一方通行「そンな微妙な心配してンじゃねェよ! クソッ、やってられるか……」スタスタ

上条「待てよ、義弟」グイ

一方通行「文字じゃ分かんねェけど、普通におとうとって呼ぶンじゃねェ!」

上条「じゃあなんて呼べば良いんだ義弟よ」

一方通行「だからおとうとって呼ぶンじゃねェよ気持ち悪りィ! いつも通り一方通行でいいだろォがよォ」

上条「無理だね。お前が義兄さんと呼ぶまで義弟と呼ぶのは止めない」

一方通行「馬鹿も休み休み言いやがれェ! 俺の台詞のほとンとが突っ込みじゃねェか!」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

学園都市は滅びた

908 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] - 2010/06/10 07:14:17.32 Rd3jTJgo 1/3

よーし 一発ネタ投下しますね。死ネタとかいろいろ注意です。

――学園都市は滅びた。
能力者は悪とされて。狂った人間とされて。
世界は学園都市を滅ぼし、学園都市は自らが生み出した兵器で滅びた。
能力者は、一人残らず殺される事となり。
原石は、一人残らず使いつぶされる事となり。

――無能力者は、ただそれを廃墟と化した学園都市で見る事しかできなかった。


元は公園だったであろう廃墟の中、
唯一形を残したまま存在したベンチに二人の人影。

「……なぁ佐天さん、泣いてても仕方ないだろ。」

「……ひっく、わかってるけど、初春がぁ……」

無能力者浜面仕上は同じく無能力者である佐天涙子の隣に座っていた。
別に怪しい理由などではなく、彼女が泣いてるのがほっとけなかったのだ。

今、佐天が泣いてる理由は、
昨日、目の前で彼女の親友が、「レベル1の保温の能力を有していた」だけで殺された事。
別に『今の学園都市』では珍しい事ではない、と浜面は思っていたが、やはり自分の知人が殺されるのは悲しいに決まってる。

「……み、御坂さんや白井さんだって、キャパシティダウンの中、がんばって、それで、死んだんですよ……」

御坂、その言葉はチンピラの浜面には聞き覚えがある。
学園都市第三位、超電磁砲の異名を持つ電撃使い――御坂美琴。
そう、御坂美琴もレジスタンスのリーダーとして抵抗して死んだのだ、と思いだす。

「……俺達に出来る事は、その初春っていう奴の代わりに長く生きるのと、こんな不条理な街から逃げられるように努力する事だ」

そういう浜面自身、大事な仲間をなくしている。
アイテムと呼ばれた、暗部のチームだ。
レベル5の麦野は無論、そのほかのメンバーも大能力者や爆弾魔という事で危険視され、キャパシティダウンの中虐殺された。

第四位ですらこの始末なのだ。
他の大能力者をはじめとするレベル5以下レベル0以上の能力者は、監視に見つかれば即刻殺されていった。
噂では、第一位、一方通行も演算能力を剥奪された上蜂の巣にされて殺されたらしい。

「……佐天さん、とりあえず地下に行こうぜ。 こんな所いて、監視の目にかかったらいくら俺らでも危ないしな」

最近では、能力者にあきたらず無能力者まで狩るようになっていった。
そこで彼らは、監視の目が届かない地下で暮らす事を強いられた。

「……そうですね、私も、うじうじしてたら、初春におこられちゃいます……」

力なく笑う佐天。
アイテムのメンバーが殺された時、俺もこんなやつれた表情をしていたな、と浜面は同情していた。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

佐天「天使が現れた!」

895 : 佐天「天使が現れた!」[sage] - 2010/06/10 02:42:52.31 7KaQ0cDO 1/6

初春「天使、ですか?」

佐天「そうなんだよ初春! 白いおっきな翼がバッてビュンでさ!」

初春「落ち着いて下さい佐天さん。私にはなにがなにやら……」

佐天「一言で言うと、天使さんマジ天使だったんだよ!」

初春「うぅ、余計に分かんないです」

佐天「天使ってホントにいるんだねー」

初春「……あの、佐天はその天使さんとはどこで出会ったんですか?」

佐天「えーっと、××ビルの脇道だったかな?」

初春「なんでそんな危ない所に居たんですか佐天さん!?」

佐天「いやはや急いでてさ。危ないのは分かってたんだけど、昼間だったしこっちは自転車だったから急いで突っ切れば大丈夫かなって……」

初春「それでなにがあったんでしか?」

佐天「襲われたとかじゃないんだけど、運悪く能力者同士が喧嘩してる所に出会しちゃったんだよ」

初春「あそこはジャッジメントじゃなくアンチスキルもあんまり手を出したくない場所みたいですし、もうそんな危ない所通っちゃ駄目ですよ佐天さん」

佐天「分かってるよぅ。それで私は知らんぷりして通り過ぎようと思ったら、周りの野次馬みたいな人達に見物料だせとか言われて困ってたら」

初春「例の天使さんが現れたんですね?」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

初春「じゃ、風紀委員です!」一方「あァ?」の続き

878 : 初春「じゃ、風紀委員です!」一方「あァ?」の続き1/5[saga] - 2010/06/10 01:29:53.75 ltNW.LQ0 1/5

※関連:初春「じゃ、風紀委員です!」一方「あァ?」

「あむあむ」

「……」ズズズ

あれから。
一方通行はたびたび花飾りの風紀委員―初春飾利に呼び出されてはファミレスに付き合わされていた。
彼は誘いを受けるたびに面倒だと言って出てくるのを拒否したが、
その旨をメールで告げると即電話が掛ってきて泣きそうな声を出されるのだからたまったものではない。
そのせいか最近では拒否のメールを送る、という手順が省略されてしまった。

そんな半ば日常的なものとなりつつある二人でのファミレス通いだが、今日はちょっとした変化があった。

「いやー鈴科さんでしたっけ? まさか初春にこ~んな彼氏さんがいたなんて!」

「……彼氏じゃねェ」

「またまたぁ~照れない照れない! ね、初春?」

「あむあむ……ほえ?何がですか?」

「ダメだこの子やっぱ色気より食い気だ」

佐天涙子、初春の親友……らしい。
今日も今日とて一方通行が呼びだされると、今回は彼女も同伴するとのことだった。

「あ、ちなみに鈴科さんは別に彼氏さんとかじゃありませんよもぐもぐ」

「聞いてんじゃん……。あと物食べながら喋らない」

ちなみに、彼女たちが先ほどから口にしている「鈴科」とは一方通行のことだ。
以前初春に連絡先を教える時、適当に口にした名前である。
ひょっとしたら本名だったかもしれない。が、一方通行にはどうでもいいことだった。
どうせ第一位だと知られたらまた面倒事になるに決まっている。なら偽名でも名乗っておけばいい、ということである。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

浜絹モノ(?)

836 : 浜絹モノ(?)[sage] - 2010/06/09 22:24:15.93 jgK.ajIo 1/15

どうも。前スレ>>889の続きです。
タイトルは「浜絹モノ(?)」
キャラ崩壊注意。展開崩壊注意。
今回は長くなったので11レスほど借ります。
自分でもどこに向かってるのかわからなくなってきた。


※関連(前スレ>>889)
浜絹モノ(仮)

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

とある学生たちの放課後

716 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/09 00:35:11.50 7zLYXADO 1/24

――放課後――

――ガラッ

上条「あれ? 姫神が放課後まで残ってるのって珍しいな」

姫神「うん。委員会の仕事でね」

上条「ふーん、そっか」

姫神「上条君はどうしてここに?」

上条「俺か? 俺はやっと補習から解放されて鞄を取りに来たんだよ」

姫神「そう。お疲れ様」

上条「まぁいつものことだしな。それより姫神の仕事はまだかかりそうなのか?」

姫神「多分。でもなんで?」

上条「忙しそうだから手伝おうと思ってさ」

姫神「……、手伝ってくれるならお願いしようかな」

上条「おうよ。雑用から術式破壊まで難なくこなす上条さんが手伝えば100人力ですよ」

姫神「術式?」

上条「ん? あ、ああこっちの話だ。で、俺はなにをすればいいい?」

姫神「えっとね――」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

初春「じゃ、風紀委員です!」一方「あァ?」

732 : 初春「じゃ、風紀委員です!」一方「あァ?」1/4[saga] - 2010/06/09 01:08:08.19 uDvbu..0 1/4

初春「ぼ、暴行の容疑で、あなたをれん、れん……連行し……っ!」

一方(面倒くせェ……)

一方「なーンなーンですかー? 冗談キツイっつのコリャよォ」

初春「ふ、ふざけないでください! ほ、ほら、腕章だって本物です! お、おとなしく」

一方「はァ。こちとら被害者サマなンだが。なンだ、風紀委員ってのは善良な一般市民をしょっ引くのがオシゴトなンですかァ?」

初春「しらじらしい……! 見ましたよ、あなたがそこで倒れてる人たちを能力で昏倒させてる現場をっ!」

一方「あァ!?」

初春「ヒッ!? うぅ、す、凄んでも駄目です! 支部まで一緒に」

少女「……あの」

初春「来てもら……、すみません、ちょっと待っててください。コホン……どうしたのかな? 何か困ったこと?」

少女「そこのお兄ちゃん、わたしを助けてくれたんだよ?」

初春「え、ええぇっ!? いやでもだって」

少女「そこの怖いお兄ちゃんたちが能力でケンカしてて、わたしがそれに巻き込まれそうになった時に前に出てかばってくれて……」

少女「その……お兄ちゃん、ありがとうっ!」

一方「あァ? 知らねェな。たまたま能力とオマエの間に俺がいたってだけの話だろォが」

少女「それでも私を助けてくれてありがとう!お花のお姉ちゃんも、ありがとうね?」

初春「い、いえ……」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

春は短し目立てよ秋沙

708 : 春は短し目立てよ秋沙[saga] - 2010/06/08 23:54:38.74 B4siYlwo 1/1

姫神「私にも個性がほしい。何かあるはず」

姫神「そうだ巫女装束を着れば初登場時のインパクトを取り戻せるに違いない。確か引越しの時にも捨てずに…」ゴソゴソ

姫神「あった。これを着て明日は学校に行こう。そうすれば目立てる。キャラが立つ…フラグが立つ…ふふふ」

姫神 。○(ほわんほわん)

―妄想―

姫神「勢い余って着てきちゃった☆」

上条「うおー!すげぇ似合ってるぜ姫神!サイコーだ!」

土御門「似合ってるにゃー巫女さんだにゃー」

青ピ「ロリじゃなくてもこれだけかわいけりゃ誰だって惚れ惚れや!」

小萌「姫神ちゃん!本当はいけないんですけれど、ここまでかわいいと小萌先生もOKしちゃうのですよー」

上条「姫神…いや秋沙!ぜひ俺と付き合ってください!」

姫神「うんいいよ。お付き合いしましょう」

上条「うおー!俺にも幸運がきたぜぇー!!」

――ここまで妄想
姫神 。○(ほわんほわn…よだれでちゃった)

姫神「作戦は完璧。イメージトレーニングも終わった。あとは行動に移すのみ」

姫神「いよいよ私が単独表紙の時代がくる。メインヒロインの座を。栄光を。勝利を」

――翌日――

姫神「すー。はー。すー。はー…よし」ガラッ

姫神「勢い余って着てきちゃった☆」

上条「お前どうしたんだ?何か悪いものでも喰ったのか?
         もしかして押入れに生えてる茸とか食べちゃったりしたのか?」

土御門「うはー、リアル巫女ってこんなもんかにゃー…やっぱ二次元の方がいいぜよ」

青ピ「姫神顔真っ赤やん。何かの罰ゲームなん?」

小萌「姫神ちゃん!どんな悩みがあるのか知りませんけど学校には制服で来なきゃだめですよー。ほらジャージにでも着替えてくださいー」

姫神「」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/

屋上待機中

703 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] - 2010/06/08 23:46:46.39 JZVxowgo 1/1

上条「……やっべえな、屋上で待ってるって言ってたのは昼休みだけど、もう放課後だし多分いねえよな…」

――ガチャリ

上条「お、いた…。悪い、姫神!休み時間はあのバカ二人に絡まれてずっと教室から出れなかったんだ!」

姫神「うん、大丈夫。大体はわかるから」

上条「うぅ…姫神は他の奴らと違って俺のことよく理解してくれるから助かるよ。と、それはそうと用ってなんだ?」

姫神「はい。これ」

上条「なんだこれ…弁当?」

姫神「そう。上条君、前に私のお弁当食べた時また作ってほしいって言ってたから」

上条「そっか…俺のためにわざわざありがとうな、今食べちゃってもいいか?」

姫神「(コクン) じゃあ渡したから、帰るね」

上条「待ってくれ姫神。あの、弁当って一人で食べても寂しいからさ。もしお前がよければ食べてる間一緒にいてくれないか」

姫神「私で。いいの?」

上条「あぁ、お前だからいいんだ」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/

上条「不幸すぎワロタww」

695 : 上条「不幸すぎワロタww」[sage] - 2010/06/08 23:18:57.59 CIjPt2AO 1/1

またも単発ネタ投下します

ーー帰り道

上条「ちょwwww特売間に合わねえwwww不幸だwwww」

ーー家

禁書「とwwうwwまwwしばらくww仕事でイギリスに帰るねwwww」

上条「マジかよwww幸せだwwww(ガブッ)
……やっぱり不ww幸wwだwwwww」

ーー学校

小萌「上条ちゃん馬鹿だから補習ですー」

上条「不wwww幸wwwwだwwwwっうぇ」
土御門「上やんうるさい、つかうざいにゃー」

上条「ごwwwwめんwwサーセンwwwすみまメーンwwwwww」

ーー帰り道

美琴「あっ、アンタ! ちょっと土曜日買い物につきあいなさいよ、暇でしょ?」

上条「ごめんwwww無理wwww小萌先生にwwwwお呼ばれwwお誘いバレバレwwww」

美琴「……うわぁあああっ!」ビリビリ

どがーん

上条「不幸だwwww」
ーー家

上条「いざ家帰ってみると、インデックスは食い散らかしていきました……」

上条「ハッ、虚しいぜ。なにもなくなる感覚ってのはこういうことなんだな……」

冷蔵庫{ナニモナイヨー

上条「不幸すぎワロタww」




元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/

頑張れ上条ちゃん!出会い編!

680 : 頑張れ上条ちゃん!出会い編![sage] - 2010/06/08 22:17:11.36 Sz9QsQDO 1/7

上条(いやー、今日は宿題も出なかったし特売でしっかり卵ゲット出来たし、俺にも幸運な日があるもんだなぁ)

上条(さてと、だらだら歩いて不幸なことが起こる前に急いで帰ろう!)

――ドスッ

上条「いって!」

青年「っ……いってーな。急にぶつかってくんなよ」

上条「……急にぶつかってきたのはそっちだろ。携帯いじりながら歩くなよ」

青年「はあ? 俺は真っ直ぐ歩いてたんだ、そこにぶつかってきたのはお前だろうが」

上条「俺にはお前からぶつかって来たように感じたんだけどな」

青年「おいおい言いがかりはよせよ。ここは黙ってすいませんと謝れば済む話だろ」

上条「それはお前が、だろ?」

青年「あぁ? ちょっといい加減しろよガキが」

上条「お前こそ大人気ない」

青年「黙れよ糞ガキ。顔の形くずされてぇのか?」

上条「絶っ対に嫌だね」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

交差しなかった物語

665 : 1[sage] - 2010/06/08 18:12:24.12 6rBz97Mo 1/6

上条「布団でも干すか」

布団を持ってベランダに出るとそこには既に布団が………ではなく。

上条「女の子?」

白い修道服を着た銀髪の少女がベランダに引っかかっていた。

上条「不審者? とりあえず警備員に連絡するかな?」

少女「お腹がすいたんだよ」

上条「はあ?」

初対面であるはずの修道服の少女は、図々しくも腹が減ったと食料を要求してきた。
どうせだからと停電でダメになった野菜を全部炒めて食わせてやる。処分する手間が省けた。

少女「私の名前はインデックスって言うんだよ」

上条「何それ。目次?」

電波臭い女だ。カワイイ子は好きだが電波は怖い。

少女「悪い魔術師に追われてるの。私の持ってる十万三千冊の魔道書が狙われてるんだよ」

魔術師に魔道書。やはり電波か。いや厨二病、それとも宗教関係か?
というか手ぶらのくせに十万三千冊とか頭沸いてるのか。
無駄に桁数多いとアフォにしか見えんぞ。五冊とか言えばいいのに。

イン「私と一緒に地獄の底までついてきてくれる?」

上条「なんで初対面のメスガキと心中せにゃならんのだ」

いい加減に鬱陶しくなってきたので両手で掴んで外に放り出す。
掴んだ時にバリっと妙な音がして、放り出した時にはインデックスと名乗った少女は全裸だった。
部屋にはビリビリに破けた修道服の切れ端が散らばっている。

掴んだだけで破けるとは余程の安物らしい。邪魔なので切れ端も外に放り出した。

上条「さてと」

改めて布団を干し、戸締りを確認して補習へ向かった。
扉を開けるとあの電波少女は既にいなかった。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

佐天「第1回!無能力者会議~!!」

650 : 1/6[] - 2010/06/08 17:10:13.66 6AIZ/6c0 1/6

佐天「第1回!無能力者会議~!!はい拍手!!」

上条「え、何コレ」

浜面「いや俺も知らねぇ」

佐天「お二人ともテンションあげて行きましょうよ~」

上条「ちょっとまて、まず貴女はだれなのでせうか?」

佐天「御坂さんの友達ですよ、聞いたことありません?」

上条「あぁ、そう言えば柵川中学に友達いるとか言ってたっけ」

浜面「もしもし、俺空気なんですけど、二人で話に熱中しないでくれるか?」

上条「おぉすまん…………いつだったか美鈴さん拉致ろうとした奴だよな」

浜面「昔の事だ、今はただのパシリだからもう殴ったりすんなよ」

上条「そりゃ悪さしないなら殴ったりしないさ」

佐天「一応自己紹介しましょうか、佐天涙子でっす」

上条「あ、俺上条当麻です」

浜面「浜面仕上だ、なんか良く分からんがよろしく」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

打ち止め「じゃあカミジョウさん。私と結婚してくれる?」

626 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/08 14:47:04.66 Sz9QsQDO 1/4

某アニメの某シーンを誰かがやる前に投下してやる!早いもん勝ちだ!

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

美琴「黒子、頼みがあるんだけど」

617 : 美琴「黒子、頼みがあるんだけど」[sage] - 2010/06/08 07:49:04.17 qt6MrIko 1/3

黒子「何ですのお姉様?お姉様の頼みとあらばこの黒子、法に触れる事柄さえ成し遂げますわよ」

美琴「そんな大層なものじゃなくて、もっと簡単な事」

黒子「はて、それでは?」

美琴「いやその、アンタ……私の趣味を子供っぽいって言うじゃない?」

黒子「まぁその通りですわね」

美琴「ばっさり……えっと、頼みっていうのはね……私の服を見立てて欲しいのよ」

黒子「お姉様……ようやく黒子の言う事をお分かりになって頂けたんですのね……」

美琴「ち、違うわよ!ゲコ太への愛は無くなってないから!」


黒子「あーそうですのね。あの殿方とデェトですの?へぇそういう経緯が」

美琴「……いいじゃない。幻滅、されたくないんだから」

黒子「でも、肝心の服を披露する機会が無いのではありません?」

美琴「当日はそれを着ていくつもり。今回ばっかりは、ルール破ろっかなって」

黒子「やれやれ……そこまであの殿方との密会が大事ですのね」

美琴「やっと真正面から誘えたんだもん。ちゃんと活かしたいの」

黒子「……分かりました。お手伝い致しますの」


お馴染みセブンスミスト


美琴「下着売り場を見つめてんじゃないわよ」

黒子「肝心な部分ですのよ?さすがにアレでは……」

美琴「ば、ばか!そんなの、早過ぎるわよ!///」

黒子「……その『いざ』という時のために、色仕掛けぐらいは覚えておいて損はありませんのよ?」

美琴「第一、私とアイツはまだそんな関係じゃ……!///」

黒子「案外コロリといってしまうかも知れませんわよ。相手は健全な男子高校生なんですもの」

美琴「~~~!///」

黒子「……とまぁお姉様をからかうのは此処までにして、行きましょう」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

「10万3000冊は多すぎますよね?」

595 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga sage] - 2010/06/08 02:13:10.72 5/2pwKco 1/12

ネタ系だし旬も過ぎてるけど9スレほど借りますね?

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む

頑張れ上条ちゃん!

573 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/06/08 01:41:06.06 Sz9QsQDO 1/11

設定みたいなもの
御坂→高1、上条→中2
前にvipかどっかで見たような設定な気がするけどきっと気のせいなんだよ

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/
続きを読む
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク