【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレまとめ」【超電磁砲】

『とあるシリーズSS総合スレ』で書かれた作品を紹介します。SSまとめサイト『あやめ速報』の姉妹サイトです。

RSS はてブ Facebookに投稿
ヘッドライン

とあるシリーズSS総合スレ9冊目

佐天「思わずはむはむしちゃう能力、かぁ」

599 : 佐天「思わずはむはむしちゃう能力、かぁ」[] - 2010/07/11 16:03:02.36 Busf/O20 1/11

初春「ちょっと意味が分からないです」

佐天「だからはむはむだよ、はむはむ!」

初春「ですからそのはむはむが分からないんですよ」

佐天「百聞は一見にしかず! 実践あるのみ! てぃや!」

初春「やんっ」

佐天「……どう?」

初春「特になにも感じませんが……」

佐天「うーん? そうだ、はい初春」スッ

初春「手がどうかし……っ!」

佐天「我慢しなくていいんだよ?」

初春「が、我慢なんて」

佐天「ほれほれ」

初春「はむ!」

佐天「おお!」

初春「はむはむ!」

佐天「あはは、くすぐったいよ初春!」

初春「はむ、はむーん」

佐天「それ以上はむはむしたら手溶けちゃうから終わり! てぃや!」

初春「はっ! もう、私で遊ばないで下さいよ佐天さん!」

佐天「ごめんごめん。でも、はむはむしてる初春可愛かったよ!」

初春「からかわないで下さいよぉ」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

神裂「やって来ました学園都市!」

578 : 神裂「やって来ました学園都市!」[] - 2010/07/11 08:39:38.36 Busf/O20 1/4

上条「おう、久し振りだな神裂」

神裂「お、遅いですよ上条当麻!」ゲシゲシ

上条「悪い悪い。来る途中の信号に全部引っ掛かってさ。ん? なにやってんだ神裂?」

神裂「私、にも、分かりません。この、変な、ドラム缶、みたいなのが、離れなくて」ゲシゲシ

上条「はあ? ちょっと見せてみろよ。……あーこの掃除ロボ、スーツケースのアクセサリーかなにか吸い込んじまったみたいだな」

神裂「なっ! そしたら尚更これをどうしかしないといけませんね!」ゲシゲシ

上条「お、おいそんなに乱暴に扱ったら……」

掃除ロボ「ケイコク、ケイコク」

神裂「ドラム缶が喋った!?」

上条「だあっ! 言わんこっちゃねえ!」

神裂「わ、わわわ私、どうしたららら!?」アタフタ

上条「落ち着け神裂! ええぃこうなったら! お隣さんの義妹式掃除ロボしつけ術、半接状態<ハンクラッチ>を使うしかねえ!」

――ポチットナ?

清掃ロボ「ケイ、ケイ、ケーイ!?」

神裂「ひぇ!?」ビク

上条「今のうちに逃げるぞ神裂!」

神裂「ままま待って下さい上条当麻! 私を一人にしないで下さーい!」ペタン

上条「はあ!? ってなに腰砕けてんだよ……あんたはそれでも聖人ですか!?」

神裂「そ、それは今関係ないでしょう!?」

掃除ロボs「イジョウカクニンイジョウカクニンイジョウカクニン」

神裂「ひぃ!? ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!」ガクブル

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

学園戦隊!AIM!

525 : 学園戦隊!AIM![] - 2010/07/10 01:41:07.17 37HXxADO 1/3

悪党「おいおい、この女がどうなってもいいのか?」

「きゃー! 助けてー!」

「くそっ! 俺にはなにも出来ないのか……!」

悪党「は、その程度か」

――ババン!

悪党「あ?」

??「テメェに明日を迎える資格はねェ」

??「お前の腐った幻想は俺がぶち壊す」

??「そのイカれた頭、電撃流して直してあげる」

「この声は!」

「来てくれたのか!」

一通 上条 御坂「我らAIM、ここに参上!」

――デデン!

一通「さァ、観念しろよこの小悪党」

上条「今すぐその女性を離せ!」

御坂「あんたの悪事もここまでよ!」

悪党「ついに現れたなAIM! おいお前ら、殺っちまえ!」

雑魚共「イーッ!」

一通「はっはァ! 俺が戦いにならねェ戦いを教えてやンよォ!」

雑魚A「ひでぶ!」

上条「この俺の右の拳に、壊せない幻想はない!」

雑魚B「そげぶ!」

御坂「あんたらには本気を出すまでもないわ!」

雑魚C「あべし!」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

小ネタ 初春キャラ崩壊注意

516 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/07/09 23:29:37.11 r4BT6UAo 1/1

小ネタ 初春キャラ崩壊注意。

風紀委員支部

初春「♪~」

黒子(何してるですの? って、……こ、これは!?)サアアアア

黒子は何気なく初春のPC画面を覗いたつもりだった。  のだが。

一瞬にして血の気が引いた。
もし、魔術師がいたのならば、『原典』と呼んだであろう「それ」。
PC画面に映し出されたのはあの殿方と白い最強が全裸で(自主規制)してる画像であった。
後ろに迫ってる黒子に気づいてない初春が、スクロールする度に新たな(自主規制)画像が下から上へと映し出される。

初春「……今年の夏は、楽しみですね…」ブツブツ

何だか金髪碧眼の青年と見覚えのあるいつかの根性馬鹿が頬を赤らめて(自主規制)なのとか、理事長と噂の災誤先生の濃厚な(超自主規制)なのとか、
精神的に眼球的に色々とくるような画像が、まるで死の直前の走馬灯のように画面の上でも、黒子の頭の中でも駆け巡る。
脳に焼きつく、それは原典と同じように、人を狂わせる――

黒子「………」バタン!!

初春「!? う、うわっ!? ……って白井さん!?い、何時の間にィ!?」ビクゥウウ

黒子「初春……、や、やめてくださいましぃ……」ヒクヒク

白井黒子は、その日、『死んだ』。
翌日からの彼女は、白井黒子と呼ぶにはあまりにもかけ離れた存在となっていた。



一ヶ月後、そこには元気にお姉さまと肩を並べる黒子の姿が!!


美琴「いやあ、あんたが倒れた時は驚いたわよ。」

黒子「あら、心配をかけてしまいましたわね……。」

美琴「本当、心配したわよ……。 でも、前より元気になったみたいでよかった。」

黒子「ふふっ、私、とある趣味ができたので。」

美琴「へぇ? どんな趣味なの?」

黒子「……お姉さま、『BL』ってご存知?」                END

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/

アルプスの少女トウマ 超ダイジェスト

508 : アルプスの少女トウマ 超ダイジェスト[saga] - 2010/07/09 21:43:10.79 qbI9rcAO 1/1

カミナリはなっぜ~♪私を追ってるの♪あの崖はなっぜ~♪私を呼んでるの♪おっし~えて~お爺さん~♪

トウマ「はじめまして! お爺さん!」


アックアお爺さん「トウマ、この椅子を使うのである」


トウマ「どうしたのミコトペーター?」

ミコトペーター「トウマー、俺ー、お前の事がぁー……」

打ち止めユキちゃん(着ぐるみ被ってるイメージ)「メェェ~、メェェ~ッエ、メェェエメェェエメッエエエ!!」

トウマ「ユキちゃ~ん!」

ミコトペーター「う…」



アクセラレーターさん(ロッテンマイヤー)「よくいらっしゃいましたトウマァ。まずはその汚い服を脱いで清潔な服に着替えてもらいますゥ」

土御門セバスチャン「これはこれはトウマお嬢様♪ アクセラレーターさんのお怒りに触れぬ様、くれぐれもお行儀良くなさって下さいにゃー?」


トウマ「あら? あなたは?」

サーシャ「第1の回答ですが、私はサーシャです。第1の質問ですが、あなたはニューハーフですか?」


トウマ「お爺さ~~~ん!!」

アックア「お帰り、トウマ」

トウマ「お土産よミコトペーター! ゲコ太ソーセージ!」

トウマ「お婆さんにはハイ、白パン!!」

姫神お婆さん「ありがとう。私にはこのぐらいが定位置」


トウマ「サーシャのバカぁ!!サーシャなんて大っキライ! いいわ、立てないっていうのなら、まずはその幻想をぶち殺す!!」

サーシャ「……第1の感想ですが、展開が早すぎて付いていけません」スクッ

トウマ「サーシャ? ……わーいわーい、サーシャが立ったー――――!!」


ほーら♪ あの子が駆けてくる♪ ヨロレイヨロレイヨロレイヨロレイヨロレイヨロレヒオ~♪ ヨロレイヨロレイハッフッヒアホ~♪
チャッチャチャチャン♪

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/

禁書昔話・みにくいアヒルの子

503 : 禁書昔話・みにくいアヒルの子[sage] - 2010/07/09 20:54:18.88 c.9xD1ko 1/1

とある湖にアヒルの親子が住んでいました。
子供は5羽。みんなかわいい能力者でしたが、なぜか1羽だけはみにくい無能力者でした。

子アヒル1(麦野)「かっこわるいわねえ、無能力者のあ~ひる5ぉ」
子アヒル2(絹旗)「そんなんだから無能力者のアヒル5は超アヒル5なんです」
子アヒル3(フレンダ)「結局、無能力者のアヒル5は駄目って訳よ」
子アヒル4(滝壷)「だいじょうぶ。わたしはそんな無能力者のアヒル5を応援してる」

子アヒル5(浜面)「くそぅ……」

子アヒル5はいつもイジめられていましたが、子アヒル達が成長していくにつれ、大変な事がわかりました。
他のアヒル達は大人のアヒルになったのに、子アヒル5だけは美しい白鳥になったのです。

そう、子アヒル5は実はアヒルの子ではなく白鳥の子だったのでした。

麦野「かっこわるいわねえ、無能力者のは~くちょぉ」
絹旗「そんなんだから無能力者の白鳥は超白鳥なんです」
フレンダ「結局、無能力者の白鳥は駄目って訳よ」
滝壺「だいじょうぶ。わたしはそんな無能力者のはくちょうを応援してる」

浜面「…………何も変わってねぇ」

めでたしめでたし?


















滝壺「ところでアヒル3って能力者なの?」
フレンダ「」ギクッ

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/

とある異国の台所事情

491 : とある異国の台所事情[sage] - 2010/07/09 19:47:49.29 Q4VyxQAO 1/3


「……ピンチです」


その日起床した神裂火織の第一声は、酷く暗いものだった。

彼女は今、イギリス清教『必要悪の協会(ネセサリウス)』女子寮の台所にいる。正確には、先日学園都市より送られてきた炊飯器の前。
どうやら学園都市製の炊飯器はとても優秀らしく。ある友人曰わく「何でも作れるんだよ!ハンバーグだって餃子だって作れるんだよ!」とのこと。それを聞き、神裂は意気揚々と炊飯器を取り寄せたのだが。


「……使い方が分かりません」

優秀な炊飯器を目の前にして、まさかのお預け状態。かといって、迂闊に手を出しても更に状況が悪化するのは目に見えていた。


神裂は改めて件の炊飯器を見つめる。
炊飯器に付いているボタンの数は十前後。点灯ランプらしきものも五、六。神裂は眉間に皺を寄せて、炊飯器を更に凝視した。
だが、いつまで見つめても使い方が分からない炊飯器に対し、神裂は次第に腹立たしい気持ちを募らせていく。今すぐここで斬り伏せてやろうかとまで考えたが、直前で何とか思い留まることが出来た。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

神崎――聖人と呼ばれて女――(予告編)

485 : 神崎――聖人と呼ばれて女――(予告編)[sage] - 2010/07/09 18:22:30.29 BrWs0wDO 1/2

神裂(まだガン牌をやめませんか…)

一方通行「…クソ、クソ!俺だって電極の電池さえあればァ…誰にも負けやしねえンだよォ!」

ロン…コクシダ。

神裂(ここにきて、自分のフォームを取り戻した…だ…と…)

ゴゴゴゴゴ

上条「…何もない…そう。運も牌も、何もかも。だからこそ、来る。国士無双が」

浜面「雨が来るなぁ…匂いがする…」

ロン!タンノミナンダヨ!

インデックス「かおり…ゴミも拾えば宝なんだよ」

神裂(くっ…これで六連荘…八連荘まで――)

インデックス「――…あと二つ」ニヤリ

そして、最終決戦へ。

アックア「ああ…我か…?俺はアックア…

この辺りじゃ、神の右席のアックアで通ってる」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

原子殺し

465 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] - 2010/07/09 15:02:23.87 F30rJkDO 1/15

3レスだけど原子殺し書いてきた。御坂が麦野に変わっただけだけど

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

とある少女の熱血談義

457 : とある少女の熱血談義[sage] - 2010/07/09 12:19:47.48 Q4VyxQAO 1/5


「ですから、ここが超良いんですよ! ――って、聞いてますか浜面?」

「……お、おぅ」


浜面仕上は、正直ウンザリしていた。
このお決まりのファミレスで、以前より幾度となく繰り返されてきた、絹旗最愛による映画談義。最初は少し興味深いなどと思っていたが、それも今ではただの気の迷いだったのだと、浜面は確信している。

(
もうかれこれ三時間だぞ……)


しかも、同じ映画の話をぶっ続けで三時間。これは浜面でなくてもウンザリするだろう。どこぞの電撃ビリビリ姫なら、一時間経過した辺りで確実に雷が落ちる。


(……た、助けを求めよう)

浜面は絹旗に見えないように、こっそりポケットに手を入れた。その手に握られているのは携帯電話。手汗を滲ませながら、浜面はゆっくりメールの文面を打っていく。


(頼むぞ、滝壺……!)

そう、浜面は滝壺理后にSOS信号を送った。
手元を見ずに打ったメールで、果たして正しい内容を伝えられたかどうかは甚だしく疑問だが。


元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

一方通行「人のモルモットに手ェ出してンじゃねェよ三下共」

429 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] - 2010/07/08 22:40:16.55 mtc3moDO 1/7

乙。妹達は使いやすくていいよね

俺も使いやすい妹達の話を3レスほど。タイトルは考えてない

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

ダークラストオーダー

416 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] - 2010/07/08 20:57:20.00 8pltBgs0 1/10

前書き・レス・あとがきで10レスほどお借りします。
なんか夢に出てきたんでSS形式にしたら凄く……酷いです……

まあ無理やりオチつけたような感じです。
こういうミサカいたらいいのになぁっていう妄想のせいで夢に出たのかも。
いつかこのミサカで長編書こうかなー……

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

とある右席の馬鹿騒ぎ

411 : 感想タイムが終わった作品でも、今になって感想を言ったっていいじゃない人間だもの。[sage] - 2010/07/08 18:46:36.60 0e/CSr.o 1/1

1レス完結小ネタ投下  とある右席の馬鹿騒ぎ

フィ「フィアンマレッド!」ビシッ

アッ「アックアブルーなのである」ビシッ!

テッ「テッラグリーンですねー」ビシッ

ヴェ「じゃ、じゃあ私はヴェントイエロー!?……って何コレ!?」

フィ「何って……、予行演習だろう?」

ヴェ「予行演習って……。 そうじゃなくて!何よこの決めポーズとか!」

フィ「インパクトが大事だろ?」

ヴェ「いやいやいや!インパクトとか必要ないでしょ別に!というか見た目が既にインパクトが……!」

アッ「確かにそうかもしれぬであるが、やはり名乗るのは最低限のマナーであるかと……」

ヴェ「いやいやこれ別に役職名ですらないし武器振り回してるし別にマナー必要ないし!というかそもそも何!?英語!?英語必要なの!?」

テッ「これだと異教の猿(イギリス清教)のマネなんですけどねー。やはり分かりやすいのは英語ですからねー」

ヴェ「いやまってよ!そもそもいつの間に決まってるのコレ!? もしかして新しい勧誘方法?かくし芸?」

フィ「いや、昨晩のうちに……酒が入った勢いで……つい、な。」オレサマツイヤッチャッタ

ヴェ「ちょ……! ていうか男三人で深夜のテンションとかきもちわるッ!」

アッ「む。そうなのであったのか……? イギリスにいた頃はよくワインを飲みながら騎士団長と語り明かしてたのであるが……」ズーン

ヴェ「あんた意外とガラスのハートね!? いやそうじゃなくて!何でこんなくだらない事実践するのよ!」

テッ「いやーだって案外暇なんですよ?安酒飲むしかないじゃないですかー。」

フィ「それに色々たまってたからなぁ……そりゃ俺様やそこのガチムチだって浴びる程飲んでだな……」

アッ「半分フィアンマに無理やり飲まされたのである……」

ヴェ「(あぁ……一気飲みさせる嫌な上司タイプね)……そこにいなくてよかったわ、ホント。」

フィ「まぁそんな事より。明日までに練習しとけよ。」

ヴェ「え?」

フィ「いやだから、これで学園都市に一斉攻撃しかけるからな。」

ヴェ「( ゚д゚)」

ヴェ「(゚д゚)」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/

ごめんね

404 : ごめんね 1/2[sage] - 2010/07/08 16:48:24.48 dMPO3.wo 1/3

※関連

御坂「……どうしてこうなった」
http://toaruss.blog.jp/archives/1011230684.html


打止「ふふ・・・ミサカネットワークを使った、あの人の身体と精神の操作は順調だね!

    ってミサカはミサカは自分の才能に酔いしれてみる!」

妹達「しかし・・・よいのですか?オリジナルにあのような・・・とミサカは丁重にお伺いを立てます」

打止「それだけがちょっとね・・・とミサカはミサカは不満に頬を膨らませてみる」

---

上条「・・・お前ら、何してんだ?」

美琴「え、ちょっ!いやっ、これは!ちが!違うっ!のっ!」

一方「なンですかァ?こっちはお取り込み中なンですけどねェ」

上条「・・・いや別に俺は単に通りすがっただけで・・・じゃ、じゃあな」

美琴「あっ!ちょ、ちょっとアンタ助けなさいよぉ!」

一方「おいおいィ、なんだかスカしてやがンなァ!やっちまうぞ、コラァ!?」ガシッ

上条「お、おい、こっちはそんなつもりはねーんだよ」パシッ

---

妹達「・・・あ」

打止「どうしたの?ってミサカはミサカは首を傾げて可愛く聞いてみる」

妹達「原因不明のエラーでネットワークと被験者のリンクが一時的ですが切断されました

    とミサカは内心驚きながら事実を正確に述べます」

打止「えっ!?そ、それじゃリアルタイムに行っているあの人への干渉は・・・」

妹達「はい、再度有線で接続を行うまでは通常の状態に戻ります、とミサカは絶望的な現状を説明します」

打止「つまり・・・ってミサカはミサカは言わない方が良い未来を予想してみる・・・」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

御坂「……どうしてこうなった」

398 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/07/08 16:12:46.23 X.uXwzg0 1/5

ふと思い立った場面を書いただけのネタを誰もいないうちに投下
一方さんと美琴さんで、3レス程おかりします。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

とある悪魔の打ち止め

371 : とある悪魔の打ち止め[] - 2010/07/08 07:27:19.13 mtc3moDO 1/9

打止「ねぇちょっとちょっとってミサカはミサカはあなたを呼んでみる」

一通「あン?」

打止「両手をこう、ばんざーい! ってしてみてってミサカはミサカは自らのジェスチャーを交えながらあなたにお願いしてみたり」

一通「はァ? なンで俺がそンなことしなきゃなンねェンだよ?」

打止「いいからいいからってミサカはミサカはあなたを催促してみる!」

一通「だりィ……」

打止「両手を上げるだけなのに!? ってミサカはミサカは驚きの声を挙げてみたり!」

一通「チッ、……これでいいンかよ?」バンザーイ

打止「うん!」

一通「でェ、俺はどうりゃいいンだ?」

打止「ちょっとの間そのままでいてってミサカはミサカはどうどうという仕草を取ってみる」

一通「俺は犬か」

打止「そうじゃないよ! お願いだからそのままでいてねってミサカはミサカは念を押してみる」

一通「わァったから早くしやがれクソガキ」

打止「またクソガキってもう! ……それじゃあいっくよーってミサカはミサカは身構えてみる!」

一通「はいはい」

打止「てぃやー!!」バッ

一通「……」

打止「……」コチョコチョ

一通「……あ?」

打止「あ、あれおかしいなー? ってミサカはミサカは指を動かし続けてみる」コチョコチョ

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

七夕ネタ

355 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/07/08 01:42:46.71 wXHcTtA0 1/1

もし織姫が妹達だった場合

妹達「今日は七夕なので彦星もとい彼にあいにいきます、とミサカ達は群をなして天の川を渡ります」

上条「ひぃっ!?なんか御坂妹が大群でこっちにくるぞ!」

禁書「お、、おーむが、、おーむがくるんだよ!」

フィアンマの場合

フィアンマ「俺様が川を渡る必要はない、向こうが渡ってくればいいのだから」

上条「いや渡れよ」

アックアの場合

アックア「彦星様、我が輩の愛を受け取るのである」

浜面「いやお前は絶対織姫じゃないし、、、つーかそれアスカロンじゃねぇか!!」

アックア「いいから受け取るのである」

浜面「ちょっ、、おまっ、ナニをしようと....」

ズボォ

浜面「ひどい、、こんなんじゃもうおむこさんにいけない、、、」

スレ汚しごめんなさい、一応浜面はアックアと面識あったよね? 

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/

インデックス「たなばた!」

353 : インデックス「たなばた!」[sage] - 2010/07/08 00:27:34.65 wS4EakAO 1/1


上条「なぁインデックス。七夕って魔術的に意味ある行事なの?」

インデックス「うん。神話によると、天の川っていうのはね、
天界である西側と、人間界である東側をわけるためにあったんだよ。
とうまも聞いたことあると思うけど、おりひめとひこぼしは初めは一緒に暮らしてたんだね」

上条「ああ。それで、すっかりナマケモノになってしまった二人を離したんだっけ?」

インデックス「うーん。詳しくは違うんだけど、まぁいいや。
さっきとうまが言ってたように、神様が二人を離ればなれにしちゃったの。
でも、それだと二人が余りにも可哀想だ、って思ったんだろうね。
一年に一回だけ逢えるようにしたんだよ」

上条「……、その神様はいい奴なのか悪い奴なのかわからんな」

インデックス「そうだね。まぁこの話は止めにして、お団子お団子!」

上条「えっ、おわり?」

インデックス「おなかすいたもん」

上条「おい!」

インデックス「……むぅ。
    C F A
――『上方へ変更せよ』これでいいかな?」

上条「」


おしまい

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/

土御門「幻想少年!!!!!!!」

325 : 土御門「幻想少年!!!!!!!」 1/17[saga] - 2010/07/07 23:31:11.92 oRg8/cko 1/19

※関連
土御門「幻想少年!!」
土御門「幻想少年!!!」
土御門「幻想少年!!!!」
土御門「幻想少年!!!!!」
土御門「幻想少年!!!!!!」

―――――――――――――――


スレッドは荒れていた。
『一位の子に上条が落とされるかもしれない』

不安、焦り。今日も一位へと繋がる攻略法は全く解明されず。その間もある女の子は上条と仲良く食事している。
苛立ちはやがて暴走に発展していく。


『自分たちも一位に辿り着けば上条を落とせるかもしれない』

どうすれば?

『製作者から直接、聞き出そう』

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む

禁書昔話・織姫と彦星

312 : 禁書昔話・織姫と彦星[saga sage] - 2010/07/07 20:47:09.65 IrVEmu2o 1/5

むかしむかし
天の神様である天帝(神裂)には織姫(五和)という美しい娘がいました。

ある時、織姫は彦星(上条)という牛飼いの青年に出会い、恋に落ちました。
天帝は二人の仲を認め、めでたく結婚の運びになりました。

しかし二人は幸せのあまり仕事を怠け、織姫は機を織らなくなり、彦星は牛の世話をしなくなりました。
怒った天帝は天の川を隔てて二人を引き離し、年に一度だけ合うことを許しました。

7月3日

五和「彦星さんは元気かな………」

上条「メシできたぞ~」
イン「遅いんだよ!」


7月4日

五和「7日は晴れるといいな……」

上条「あーもう、いい加減にしろって!」
美琴「うるさい! 勝負しなさい!」ビリビリ


7月5日

五和「早く会いたいな……」

上条「インデックスの奴がさぁ~」
姫神「あなたはいつも。相変わらず」


7月6日

五和「待ち遠しいな……」

上条「もう勘弁してぇ……
小萌「この問題ができるまでは帰らせないのですよ~」


7月7日

五和「『凡人崩し』!!!!」ズギャギャギャ
上条「ひでぶ!!」



めでたしめでたし。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1278232855/
続きを読む
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク