【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレまとめ」【超電磁砲】

『とあるシリーズSS総合スレ』で書かれた作品を紹介します。SSまとめサイト『あやめ速報』の姉妹サイトです。

RSS はてブ Facebookに投稿
ヘッドライン

とあるシリーズSS総合スレ14冊目

陰陽装甲 3

152 : 陰陽装甲 3[sage] - 2010/09/08 06:08:54.40 .4to7QAO 1/4

※関連
陰陽装甲 1
http://toaruss.blog.jp/archives/1014197868.html
陰陽装甲 2
http://toaruss.blog.jp/archives/1014276104.html



~ファミレス~

絹旗「さぁさぁ、奢りですから超好きなの食べてください」

土御門「ウーロン茶で」

絹旗「ちょっと!! 奢りだって言ってるじゃないですかっ!! たーべーもーのっ!! 食べ物を頼んでください。これでもレベル4ですから。お金は超気にしないでください」

土御門「家に飯があるんで大丈夫だ」
(ていうか世間体的にこんな小さい子に食事代ださせるとかありえないだろ)

絹旗「明日食べればいいじゃないですか」

土御門「……」

絹旗「……」

土御門「……」

絹旗「グスンッ」

土御門「くっ!? すみませーんっ!! ハンバーグセットとお子様ランチとドリンクバー二つおねがいしまーすっ!!」

絹旗「それでいいんですよ。あとお子様ランチじゃないですっ!!」

――――――――――――――

店員「おまたせしました、ハンバーグセット2つですね。ごゆっくり」

土御門(はぁ、仕方ないか。舞夏のシチューは明日にしよう)

絹旗「……」

土御門「…なんだ?」

絹旗「……食事をする時はサングラスを外しなさいってお母さんに言われませんでしたか?」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
続きを読む

フィアンマ「それ何だ?」 ヴェント「へ?」

126 : フィアンマ「それ何だ?」 ヴェント「へ?」[saga] - 2010/09/07 22:43:33.34 ip6HhbYo 1/3

フィアンマ「その、何か薄い本。 料理本か?」

ヴェント「うん、この本?」

ヴェント「夏コミの奴に決まってんでしょ?」ホイッ

フィアンマ「………」パラパラパラ

フィアンマ「………ごっ、がアアアアアアアアアアアアアア!?」

アックア「……貴様、まさか原典を……?!」

ヴェント「えぇ? 単に新刊描いてただけなんだケド………?」

ヴェントが疑問の声を上げる。
フィアンマは今にも床に伏しそうな程ふらふらしながら、彼女を睨む。

フィアンマ「……ヴぇ、ヴェント……! よ、よくもこんなものを世に生み出しやがって!」ハァハァ

ヴェント「ふん、 いい悪意。 天罰がアンタに使えれば死んでる所よ。」

ヴェント「ま、その殺意を私に向けても意味はないケド?」

フィアンマ「! ……どういう事だ?」

ヴェント「私を倒した所で、結局今年の夏は増えるわよ? ――後方×右方」

右後「ごっ、がアアアアアアアアアアアアアア!!!???」

後方「ぐっ…… そんなのを第三王女に見られたら……ッ!」

右方「もし、禁書目録に見られたら一生の恥ッ……!(完全記憶能力的な意味で)

前方「……『英国とらいあんぐる』って知ってる?」

後方「……英国、とらいあんぐる?」ピクッ

右方「名前的にイギリスが絡んでそうだが、 それが何だ?」

前方「……今度の夏コミに参加する、後方×右方の大手サークルの一つよ。」

前方「清教、王室派が手を組み、それに騎士派を(男の裸の資料として)抱きこんで出来たという経歴を持つ。」

前方「……私の言いたいコトが、分かる?」

右後「「ま、まさか……」」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
続きを読む

対アウレオルス聖人

106 : 対アウレオルス聖人[] - 2010/09/07 19:23:28.42 9bVL7aQ0 1/2

アウレオルス「当然。私の黄金錬成に死角はない」

アウレオルス「否。噂だが我が黄金錬成を退けるものがゴクトウノテンカノダイドコロ?にいるらしい」

アウレオルス「必然。調べる必要がある」

   ???「それは必要がないでぇぇ!」
  
    原西「みんな!俺やで!!」

アウレオルス「憮然。つまらんな。なんだ貴様は?」

    原西「俺やでッ!!!」

アウレオルス「ハァ…メンドクサイ…」

アウレオルス「『死ね』」

    原西「『生きる!!』」

アウレオルス「・・・『死ね』」

    原西「『生きる!!!』」

アウレオルス「刺殺。絞殺。毒殺。射殺、斬殺、撲殺。」

    原西「『生きる!生きる!生きる!生きる!生きる!生きる!』」

アウレオルス「悄然…なぜ私の黄金錬成が効かんのだ!!??」

    原西「なんですって~、手手手手ッ、手手ッ、手ー手ー!」

アウレオルス「…ナンデコンナヤツニ………人体の切断。体を真っ二つにせよ」

    原西「上半身下半身。下半身上半身。繋がってるんだね♪」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
続きを読む

トアルネリコ

98 : トアルネリコ[] - 2010/09/07 17:48:53.43 qzwehDk0 1/7

「……」

カタカタ

「……」

ピタ

「これは」

ゴクリ

「コピペ改変せずには。いられない。これより。3~4レス。投下する」

カタカタ

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
続きを読む

ジョーク・インデックス

93 : ジョーク・インデックス 1/2[saga] - 2010/09/07 08:04:34.30 0nKS9S60 1/3


好きなモノを叫んで飛び込むとそれでいっぱいになるという魔法のプールがありました。

ある日本人は”滝壺ォォォ!!”叫んで飛び込みました。
そうするとプールは滝壺でいっぱいになりました。

あるイギリス人は”ごはん!”と叫んで飛び込みました。
そうするとプールは食べ物でいっぱいになりました。

ある日本人は”小萌せんせえ~!”と叫んで飛び込みました。
そうするとプールは小萌先生でいっぱいになりました。

ある日本人があれこれ考えようやく決まり、走り出しました。
が、石につまずいてしまい、
”クッソ野郎がァアアアッ!!”と叫びながらプールに飛び込みました。

______________________________________


沈没間際のタイタニック号。
乗客は救命ボートへと飛び移らねばならない。
その際に乗客をよく知る船員がかけた一言。

「あんなところに食べ物が!!!」
「今いくんだよっ!」ダッ

「あっ!? 滝壺さんっ!?」
「沈没上等ォォォウッ!」ダッ

「あんな小さい子までッ!」
「あンのクソガキィッ!」ダッ

「御坂美琴まで!? 漏電してないかなっ!?」
「今行きますの!!」ヒュン

「……あ。上条さんg」
「「「「「「「「「「「「「「「即座にミサカは飛び出します」」」」」」」」」」」」」」」

ボートは沈没した。

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
続きを読む

上嬢とうこ物語、第2話

71 : 上嬢とうこ物語、第2話 ◆QXQDE8vvhs[saga] - 2010/09/07 00:49:02.04 eKpi5eko 1/10

※注意書き※

もしも上条さんが女の子だったらというSSです
オカマじゃありませんよ
外見は黒髪ロング(切るの面倒で伸ばしてた感じ)のちょっとボサっとした髪型で想像してください。
もちろん美人設定です(笑)

>>26->>29の続きです

6レスほど狩ります

これより投下します


関連
上嬢とうこ物語、第1話
http://toaruss.blog.jp/archives/1014197964.html

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
続きを読む

タクシー一方通行「どちらまで?」その3

64 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] - 2010/09/07 00:42:25.97 MQ.U3Hso 1/5

4レスほど投下させてもらいます。
前スレ>>260からと>>813から書いたものの続編です。


関連
タクシー一方通行「どちらまで?」
http://toaruss.blog.jp/archives/1013729100.html

タクシー一方通行「どちらまで?」その2
http://toaruss.blog.jp/archives/1014073890.html

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
続きを読む

陰陽装甲 2

44 : 陰陽装甲 2[sage] - 2010/09/06 22:49:01.07 LSQZkcAO 1/5

※関連
陰陽装甲 1
http://toaruss.blog.jp/archives/1014197868.html



~個室サロン~

麦野「それで、《グループ》のリーダーに言うだけ言って逃げてきたの?」

絹旗「ごめんなさい」

フレ「結局さ、ナイス絹旗っ!!グッジョブ」

滝壺「大丈夫だよ。私はそんな危ない事したきぬはたを応援してる」

浜面「なぁ、そんなにやべーの? その《グループ》って」

麦野「一応《グループ》《スクール》《アイテム》いま現在暗部の組織はこの三組織よ。他にもあるけど、この三組織に比べたら大した事ないわね」

フレ「結局その三組織のなかで学園都市上層部から絶大な信頼を得ているのが……」

浜面「その《グループ》ってわけか。やっぱり面子も凄かったり?」

麦野「第一位の《一方通行》。レベル4の座標移動、《結標淡希》。書庫にあるデータと一致しない《海原光貴》。そしてリーダーの……」

絹旗「土御門元春」

フレ「結局、私もあの男は苦手なわけよ」

浜面「なんで?リーダーっていうとやっぱり凄い能力とか?」

滝壺「書庫では一応《肉体再生の無能力者》ってなってる」

フレ「結局、接近戦がハンパじゃないわけ」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
続きを読む

上嬢とうこ物語、第1話

25 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] - 2010/09/06 21:53:16.70 XFSv01co 1/6

※注意書き※

おかしな電波をキャッチしてしまいました
もしも上条さんが女の子だったらというSSです
オカマじゃありませんよ
外見は黒髪ロング(切るの面倒で伸ばしてた感じ)のちょっとボサっとした髪型で想像してください。
もちろん美人設定です(笑)

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
続きを読む

陰陽装甲 1

14 : 陰陽装甲 1[sage] - 2010/09/06 21:07:19.30 LSQZkcAO 1/6



「まっ、待ってくれ!!」

土御門「お前が誰かなんて正直興味がない……上からの依頼なんでな」
パンッ


土御門「任務完了っと。……俺だ…あぁ、後処理は任せるぞ」ピッ

Piriiiii

舞夏『兄貴かー?晩御飯できてるぞー』

土御門「オッケーだにゃー。すぐ戻るぜよ」

土御門「さてと」


ドンッ

絹旗「痛っ」

土御門「うわっ!?」

絹旗「超すみませんっ!!大丈夫ですかっ!?」

土御門「っ!?」
(こいつ《アイテム》の絹旗最愛っ!?…)

絹旗「あっ、頭でも超打ちましたかっ!? 喋れますかっ!?」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/
続きを読む
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク