190 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[saga] - 2011/07/06 01:33:59.99 A54hQGXQ0 1/10


どうも、>>122の奴です。
インデックスの件はすまなかった。全面的に俺が悪い。
だがインデックスは大好きだ。
だが二期の作画崩壊は駄目ですな。

女子会投下させてもらいます。

【関連】
とある男子達の会議
http://toaruss.blog.jp/archives/1034807408.html

元スレ
【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-31冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1309616825/
191 : とある女子達の会議1[sage] - 2011/07/06 01:35:05.02 A54hQGXQ0 2/10


~ とあるファミレス ~

結標「それじゃー、第三回『処女を捧げる会』を始めるわよ」

一同「はーい」

結標「まずは滝壺さんから」

滝壺「」Zzz

結標「ちょっと起きなさいよ」

五和「滝壺さーん」ユサユサ

滝壺「ん……」

結標「滝壺さん、報告をしてくれるかしら?」

滝壺「うん。土日にはまづらと旅行に行ってきた」

フロリス「へー、泊りがけか。いいなー」

五和「……ということは」ドキドキ

192 : とある女子達の会議2[sage] - 2011/07/06 01:36:22.36 A54hQGXQ0 3/10


滝壺「温泉に入った後、お布団で目を閉じて待ってたんだけど……」

一同「」ドキドキ

滝壺「はまづらが私が寝てると勘違いしたみたいで、そのまま二人で寝ちゃった」

一同「」

結標「まぁ、あなた達らしいわね……」

五和「残念でしたね」

フロリス「滝壺も押し倒しちゃえばよかったのに!!」

滝壺「うーん、でも二人で抱きしめながら寝るのも悪くないかな、って思って……」

結標「確かに。好きな人の温もりを感じながら眠りにつくのもいいわよね」

五和「そうですね」

フロリス「うちのへたれ彼氏は、必ず反対側向いちゃうんだよなー……」

五和「え? あの容姿でですか?」

フロリス「うん」

193 : とある女子達の会議3[sage] - 2011/07/06 01:38:09.15 A54hQGXQ0 4/10


結標「ヘタレメルヘンって噂は本当だったのね」

フロリス「まーね。キスだって私からいつもしてるんだから」

滝壺「ふろりすがリードしてあげてるんだね」

五和「あっ、起きたんですね」

結標「それじゃー、そのままフロリスさん報告お願いね」

フロリス「OK。先週は私がイギリスに帰国してたから一日しか会えなかったんだけど、私の部屋でまったりしてたよ」

五和「まったりはいいですよね」

結標「そうね」

滝壺「」Zzz

フロリス「一応、準備は済ましてたんだけどね……」

五和「もしかして……」

結標「また……」

フロリス「うん。キス止まり……」

五和「今回の理由は?」

フロリス「あそこがつき指したって言ってたよ」

結標「……それ、最早つき指じゃないわよね」

五和「流石、第二位ですね」

フロリス「上条に紹介されて出会ってから半年経つけど、へたれっぷりは全く変わらないね」

フロリス「いい加減、私の方から彼の童貞奪っちゃうかも」

結標「そうね……」

五和「処女を捧げるってニュアンスは当てはまらなさそうですしね……」

フロリス「やっぱり、日本の男の子って奥手が多いのかな」

結標「……私の彼は、アグレッシブ過ぎなのよね……」

五和「見た目からしてSですもんね」

フロリス「確かに。あれでMだったら引いちゃうかも」

滝壺「」Zzz

つづく

246 : とある女子達の会議4[saga sage ] - 2011/07/06 22:35:14.85 A54hQGXQ0 5/10


結標「次は五和さんね」

五和「はい。私もフロリスさんと同じで自宅でまったりしてました」

フロリス「また?」

結標「あなた達、デートしてるの?」

滝壺「」Zzz

五和「し、してますよ!! 先週は一緒に赤道ギニアに行ってきました!!(仕事でだけど……)」

結標「赤道ギニア……」

フロリス(それ、仕事じゃん……)

五和「……まぁ、いいです。それで耳かきをしてあげたり、マッサージをしてあげたりしてました」

フロリス「あー、五和のマッサージは最高だもんね」

結標「そうなの? 今度、私もお願いしようかしら」

五和「いいですよ。それで当麻さんが私を抱き寄せてくれて///」

フロリス「おー、上条も積極性が出てきたな」

247 : とある女子達の会議5[saga sage ] - 2011/07/06 22:36:19.52 A54hQGXQ0 6/10

五和「愛しかったので、三十分位キスしてました///」

結標(なが……)

フロリス(長いね……)

滝壺「舌も入れてたのかな?」

五和「ま、まぁ///」

結標「五和さんは、むっつりすけべだもんね」

フロリス「うんうん」

五和「む、むっつりすけべじゃありません!!」

結標「はいはい、それで?」

五和「と、当麻さんの手が私の、む、む、む///」

フロリス「私の結標?」

結標「なんで私が五和さんのものになってるのよ!!」

五和「胸を揉もうとした瞬間に……インデックスさんが帰って来てしまったのです……」

フロリス「さすが禁書目録。バッドタイミングだね」

結標「いつものパターンね……」

滝壺「どんまい、いつわ」

248 : とある女子達の会議5[saga sage ] - 2011/07/06 22:37:08.17 A54hQGXQ0 7/10


五和「はい……でも、あの人の愛を感じられたので嬉しかったです///」

フロリス「はいはい、お熱いこって……」

結標「そうね。それにしても、彼氏のお家に違う女子が住んでるのは気にならないの?」

五和「インデックスさんのことですか? それなら大丈夫ですよ」

結標「信頼してるのね」

五和「いえ。当麻さんの部屋に盗聴器を10ヵ所設置してますし」

一同「」

五和「それにインデックスさんにもあの人に手を出したら、肉塊にすると忠告してますので」ニッコリ

結標(この子……ヤンデレだったのね……)

フロリス(通りで最近、禁書目録が大人しくなったわけだ……)

滝壺「いつわの愛はヘヴィーだね」

五和「はい。あの人は、私の全てですから」

五和「それにあの人が寝てる間に、あの人の携帯に登録されている女性の方の番号も全部削除しました」

一同「」

五和「これで当麻さんも、私のことしか見えないはずですよね」ニッコリ

結標「そ、そうね……」ガクガク

フロリス「う、うん……」ガクガク

249 : とある女子達の会議7[saga sage ] - 2011/07/06 22:39:15.68 A54hQGXQ0 8/10

>>248は6です。

滝壺「そういえば、いつわはいつまで学園都市にいるの?」

五和「私ですか? 私ならこれからずっといますよ」

フロリス「え? イギリスに帰国しなくていいの?」

五和「天草式なら辞めましたから。ちなみに能力開発も受けてきました」

結標「え? 魔術師が能力者になって大丈夫なの?」

五和「はい。愛の力で大丈夫です」

滝壺「ちなみに能力は?」

五和「それが……滝壺さんと同じ能力だったんですよ♪ レベルは3ですけどね」

結標(『AIMストーカー』……ぴったりね)

フロリス(上条さんはとことん愛されてるな……)

滝壺「じゃあー、お仲間だね」

五和「はい」

結標「高校は決まったの? って聞いても意味ないか……」

五和「はい。当麻さんと同じ高校です」

250 : とある女子達の会議8[saga sage ] - 2011/07/06 22:39:51.72 A54hQGXQ0 9/10


フロリス「寮には、もう住んでるの?」

五和「いえ。またホテル暮らしですけど、来週にマンションにお引越しします」

結標「マンション? 寮じゃないのね」

五和「嫌だなぁ、寮だと当麻さんと一緒に暮らせないじゃないですかぁ」

フロリス「……え? 同棲するの!?」

結標「あの子も一緒?」

五和「はい、同棲しますよ。インデックスさんには、あの人の寮の部屋をそのまま明け渡します」

滝壺「いんでっくすは、家事出来るの?」

五和「はい。スパルタでこの二週間である程度は出来るようにしました」

結標(ス、スパルタ……)

フロリス(通りで、気が利くようになったわけだ……)

五和「お引越しがすんだら、私達の愛の巣にご招待しますね♪」

結標「……う、うん」

フロリス「た、楽しみにしてるよ……」

滝壺「わかった」

五和「以上で私の報告は終了です!!」


つづくん


251 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[saga sage ] - 2011/07/06 22:41:11.41 A54hQGXQ0 10/10


5レスになってしまいました。

五和なら重たくても最高ですな。